自転車競技が盛んなスペイン・バスク地方に本拠地を持つオルベアより、非常にコストパフォーマンスに優れるTTバイクの完成車「ORDU SILVER 105」が発売された。

オルベア ORDU SILVER 105オルベア ORDU SILVER 105 (c)ダイナソア
「ORUDU(オルドゥ)」は、アメリカ・サンディエゴの風洞実験施設において空力の開発・研究がなされたTTバイク。剛性と空力特性を最大限引き出すため、直線と曲線で構成されたフォルムを採用。さらにサイズごとの乗り味の差を均一にするオルベア独自のテクノロジーを用い、接合部分にかかる応力を可能な限り分散させている。地元プロチームのエウスカルテル・エウスカディや、2008・2009年ハワイアイアンマン大会トライアスロンチャンピオンのクレイグ・アレキサンダーの使用したバイクだ。

ORUDU(オルドゥ)SILVER 105は、オルベアのセカンドグレードの「シルバーカーボン」を採用したバイク。コンポーネントをシマノ・105フルスペック、ハンドル類などをカーボンパーツで纏め上げながら、294,000円という驚きの価格を実現している。ホイールはシマノRS20ブラック。本格的にTTやトライアスロンに取り組みたい方には最適な1台だ。パーツをグレードアップさせるベース車両としてもすすめられそうだ。
取り扱いはダイナソア。


オルベア ORDU SILVER 105完成車
■フレーム素材:シルバーカーボン
■コンポーネント:シマノ 105
■ホイール:シマノ RS30ブラック
■ハンドル:プロファイルデザイン プロスヴェット
■エアロバー:プロファイルデザイン T2+コブラ
■ステム:オルベア カーボン
■サドル:サンマルコ イスキアBLK
■タイヤ:ハッチンソン エキノクス2
■カラー:2カラー
■価 格:294,000円(税込)