シュワルべがMTBタイヤのテクノロジーを生かしたシクロクロス用クリンチャー&チューブラータイヤ「レーシングラルフ700×33C」をリリースする。チューブラーバージョンはハンドメイドによる本格レーシングモデルで、すでに欧米プロレースで活躍を始めている。

RACING RALPHのレターが入るRACING RALPHのレターが入る (c)MakotoAYANO/cyclowired.jp

レーシングラルフ 700×33C

シュワルベのクロスカントリー用MTBタイヤで定番として好評を博している「レーシングラルフ」の名前を冠したシクロクロス用 700X33Cタイヤが登場した。
レーシングラルフの特徴である、低く連続したブロックパターンを採用したタイヤは、乾いた路面はもちろん、湿った路面においてもスムーズで扱い易く優れた性能を発揮。「Uブロック」と呼ぶその特徴的なサイドノブによって、バイクを傾けた際の限界が分かりやすく、適度なしなやかさを持ったケーシングがしっかりと路面に追従する。
これらの要素をもとに、シクロクロス用として軽量にまとめ上げた「レーシングラルフ700×33C」は、初めてシクロクロスに参加されるビギナーから本格レーサーまで、また身近なトレイルからレースコースまで幅広く本領を発揮する。タイヤサイズはUCIレギュレーションに適合した700×33Cサイズだ。

RACING RALPH 
700×33Cクリンチャー
重量:320g
Pace Star
¥7,665(税込)

ディテール(チューブラーバージョン)
MTBタイヤでお馴染みシュワルベの大きなロゴが入るMTBタイヤでお馴染みシュワルベの大きなロゴが入る トレッドパターンのクローズアップトレッドパターンのクローズアップ

HTがチューブラータイヤの目印だHTがチューブラータイヤの目印だ 黒いフラップとバルブ部 のクローズアップ黒いフラップとバルブ部 のクローズアップ


レーシングラルフ ハンドメイドチューブラー 700×33C

シクロクロスレースに本格的に取り組むレーサーに向けて「レーシングラルフ」のハンドメイドチューブラータイヤも同時にラインナップに加わった。高い技能を持った職人達によって1本1本丁寧に作られるレース用タイヤだ。

2気圧まで空気圧を落とせるこのチューブラータイヤにはラテックスチューブを内蔵。クリンチャータイヤと比べ、さらにすぐれたしなやかさを備え、コンディションの悪い路面をよりしっかりと捉える。
サイズはUCIレギュレーションに適合した、700×33Cを採用。ドライ〜ウェット路面までオールマイティに活躍するコンペティションタイヤだ。

RACING RALPH HT 
700×33Cチューブラー
重量:395g
Pace Star
¥14,490(税込)
2013年1月末入荷予定

※写真はすべてチューブラータイプを撮影したものです。
Amazon.co.jp 
の画像 自転車人 2012秋号 No.029 (別冊山と溪谷)
カテゴリー: Book
メーカー: 山と渓谷社
参考価格: ¥25
最安価格: ¥25
アマゾン価格: ¥25
の画像 THAT'S REAL MTB! 2 (エイムック 2469)
カテゴリー: Book
メーカー: エイ出版社
参考価格: ¥2,200
最安価格: ¥20
アマゾン価格: ¥2,200
の画像 MTB日和 Vol.12 (タツミムック)
カテゴリー: Book
メーカー: 辰巳出版
参考価格: ¥1,210
最安価格: ¥140
アマゾン価格: ¥1,210