8月6日、オランダ南部のワールウェイクで第8回エネコ・ツアー(UCIワールドツアー)が開幕。初日は大集団に持ち込まれ、ほろ苦いツールデビューを飾ったマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)が会心の勝利を飾った。

久々にレースに戻ってきたアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク)久々にレースに戻ってきたアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク) photo:Cor Vosアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク)の復帰戦として注目を集めるエネコ・ツアー。初日の第1ステージは、内陸のワールウェイクを発ち、海沿いのミデルブルフに至る全長203.9km。オランダ南部の平野を駆ける一日だ。

コースは真っ平らだが、オランダ特有の細く曲がりくねったコースが多くて気が抜けない。特に後半にかけて海岸を走る箇所が増えるため、横風に警戒が必要。雨と風が集団の緊張感を倍増させた。

オランダ南部の海岸線を走るオランダ南部の海岸線を走る photo:Cor Vos序盤から逃げたパブロ・ウルタスン(スペイン、エウスカルテル)とスタフ・シェイリンクス(ベルギー、アクセントジョブス)は、最大10分以上のタイム差を得たが、真っ平らなコースで大集団に対抗出来ず。オメガファーマ・クイックステップやガーミン・シャープなどのスプリンターチームが逃げを捉え、そしてミデルブルフに向けてスピードを上げていく。

横風の影響で中切れが発生するなか、2年連続出場の別府史之(オリカ・グリーンエッジ)は集団前方に位置。エーススプリンターのポジションをキープする。

レース復帰戦を走るアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク)レース復帰戦を走るアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク) photo:Cor Vosスプリンターチームは積極的にトレインを組んだが、ラスト3kmを切ってからの落車でその体制は崩壊。約30名ほどに絞られた集団によるスプリント勝負に持ち込まれ、トム・フィーラース(オランダ)に発射されたキッテルがそのまま先頭でゴールに向かって踏んでいく。後続を寄せ付けない走りでキッテルが勝利した。

体調不良と膝の故障によって、初出場のツール・ド・フランスを途中リタイアした24歳のキッテル。「ツール・ド・フランスをリタイアしてから2週間バイクに乗らなかったから、今日は苦しんだよ」と打ち明ける。

ラスト3kmを切ってから発生した落車ラスト3kmを切ってから発生した落車 photo:Cor Vos「でも今日はチームワークのお手本のような走りだった。勝利が今日と言う日をファンタスティックな一日に変えてくれる」。

キッテルは今シーズン8勝目。リーダージャージを守りたいと意気込むが、まだまだ総合タイム10秒差のなかに140名がいる状態。翌日の18.9kmチームタイムトライアルで総合成績にシャッフルがかかるだろう。

コンタドールは復帰レースをステージ106位で終えている。この日は落車でスタフ・クレメント(オランダ、ラボバンク)とアラン・マランゴーニ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)がレースを去った。

選手コメントはチーム公式サイトより。

集団スプリントを制したマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)集団スプリントを制したマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ) photo:Cor Vosリーダージャージを手にしたマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)リーダージャージを手にしたマルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ) photo:Cor Vos


エネコ・ツアー2012第1ステージ結果
1位 マルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)              5h38'28"
2位 アルノー・デマール(フランス、FDJ・ビッグマット)
3位 テイラー・フィニー(アメリカ、BMCレーシングチーム)
4位 ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア、ガーミン・シャープ)
5位 アダム・ブライス(イギリス、BMCレーシングチーム)
6位 ミカエル・ファンスタイエン(ベルギー、トップスポート・フラーンデレン)
7位 ホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター)
8位 フレデリック・ロバート(ベルギー、ロット・ベリソル)
9位 ジャコポ・グアルニエーリ(イタリア、アスタナ)
10位 ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、レディオシャック・ニッサン)
59位 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ)

個人総合成績
1位 マルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)              5h38'18"
2位 アルノー・デマール(フランス、FDJ・ビッグマット)              +04"
3位 テイラー・フィニー(アメリカ、BMCレーシングチーム)             +06"
4位 アイディス・クルオピス(リトアニア、オリカ・グリーンエッジ)
5位 フランシスコホセ・ベントソ(スペイン、モビスター)              +07"
6位 ワウテル・モル(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM)              +08"
7位 ルーク・ロウ(イギリス、チームスカイ)
8位 ロバート・ワグナー(ドイツ、レオパード・トレック)              +09"
9位 マッテオ・モンタグーティ(イタリア、アージェードゥーゼル)
10位 ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア、ガーミン・シャープ)       +10"
64位 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ)

ポイント賞
マルセル・キッテル(ドイツ、アルゴス・シマノ)

チーム総合成績
BMCレーシングチーム

text:Kei Tsuji
photo:Cor Vos
Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2012年 10月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
最安価格: ¥ 823
アマゾン価格: ¥ 823
の画像 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2012年 09月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 720
アマゾン価格: ¥ 720
の画像 funride (ファンライド) 2012年 09月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ
最安価格: ¥ 771
アマゾン価格: ¥ 771