神社の境内をコースに国内屈指のダウンヒルライダーが駆け抜ける“Red Bull Holly Ride”。昨年大好評だった異色のイベントが今年も開催。愛媛県西条市の石鎚神社を舞台として11月12日に行なわれる。

2010年大会は京都の石清水八幡宮境内で初開催されたRed Bull Holly Ride2010年大会は京都の石清水八幡宮境内で初開催されたRed Bull Holly Ride

2010年の夏、京都の石清水八幡宮境内で初開催された前代未聞のMTBダウンヒル大会“Red Bull Holly Ride”。
神社の石段をダウンヒルバイクで駆け下りるという、その破天荒な発想と間近に観戦できるスピード感に、多くの観客が熱狂した。
昨年大きな盛り上がりを見せた。そのダウンヒルイベントが今年は愛媛県に舞台を移し帰ってくる。その概要をお伝えしよう。

238段の石段をライダーたちが疾走する!

神社の境内~参道をマウンテンバイクが駆け抜ける神社の境内~参道をマウンテンバイクが駆け抜ける 今回の会場となるのは愛媛県西条市に位置する、石鎚神社本社境内の特設コース。石鎚神社は西日本一の高峰の霊峰石鎚山(標高1982m)を神体山とする神社。選手たちはこの境内に設けられた、全長約500m、最大斜度33°238段の石段を駆け下りてタイムを競う。

タイムトライアルから4クロス、ガチンコの2クロスまで様々な争いが見物

予選は1名ずつのタイムトライアル形式。その中から決勝トーナメントに進出を決めるのは32名。1回戦(32名)、
2回戦(8名)は4人で競う4クロス形式で行われ、1回戦は1位のみ、2回戦は上位2名がそれぞれ次の戦いに進出することができる。準決勝の4名と決勝の2名、そして3位決定戦はそれぞれ2人で競う2クロス形式で争われる。

海外から招待ライダーも参戦!迫力の走りは必見だ

Red Bullのサポートライダーも参戦が決定。スロバキア共和国出身の29歳のダウンヒルライダー、FILIP POLC(フィリップ・ポルク)が大会を目指して来日。
ポルクは2006年から2008年まで、スロバキアにおけるダウンヒルチャンピオンを獲得。2004年にはスノースクートでの世界スピード記録(134.51 km)を達成。10年以上にわたりRed Bullのサポートを受けているトップライダーだ。

コース設定からレース内容まで、熱戦が繰り広げられること必至のレッドブル・ホーリー・ライド。神社を駆け抜ける迫力満点のダウンヒルから目が離せない。


RED BULL HOLY RIDE (レッドブル・ホーリー・ライド)

日時:2011年11月12日(土) 10:30-16:00(予定) ※荒天時は13日に順延
会場:霊峰石鎚山総本宮 石鎚神社本社(愛媛県西条市)

レース参加人数:100人 (2010年大会の1~3位および海外招聘選手含む)
内容:マウンテンバイク ダウンヒル・レース (オープン参加)

イベント観戦:無料
賞金/優勝:100,000円、準優勝:50,000円、3位:30,000円
共催:レッドブル・ジャパン株式会社、特定非営利活動法人 市民・自転車フォーラム
特別協力:霊峰石鎚山総本宮 石鎚神社
後援:西条市、愛媛県
協力:NPO法人石鎚森の学校、NPO法人西条スポーツ・文化支援協会
協賛:株式会社ジャイアント

当日タイムテーブル
07:00~08:00 選手受付・登録/メディア受付
08:30~08:45 オリエンテーション
08:45~10:15 コース下見・試走
10:30~10:45 開会式・必勝祈願の祈祷
11:00~12:30 予選
12:30~13:00 【昼休憩、予選結果集計・発表】
13:00~13:20 決勝トーナメント:1回戦
13:50~14:00 決勝トーナメント:2回戦
14:30~15:00 準決勝・3位決定戦
15:30~15:45 決勝
15:45~16:00 表彰式・閉会

レッドブル・ホーリーライド2010


KSK bikeによるコースインスペクション
Amazon.co.jp 
の画像 レッドブル 2ケース 250ml×24本 (24本×2ケース)
カテゴリー: Grocery
参考価格: ¥ 10,500
最安価格: ¥ 10,800
アマゾン価格: ¥ 11,500
の画像 サントリー ペプシ エナジーコーラ 250ml×30本
カテゴリー: Grocery
メーカー: サントリー