イタリアのFSAより、シクロクロス用のカンチブレーキセットが発売。本格的なスペックを搭載しながら、お手頃価格を実現。コストパフォーマンスに優れたブレーキセットだ。

FSA Energy シクロクロス・ブレーキセットFSA Energy シクロクロス・ブレーキセット

このところじわじわと人気の広がりを見せるシクロクロス。ドロップハンドルの軽量バイクでダートを走るシクロクロスは、ロード乗りの冬のトレーニングとしても最適。そんなシクロクロスに向けたブレーキパーツが、イタリアのFSAよりリリースされた。

リーズナブルな価格を実現しながら、作りは本格派リーズナブルな価格を実現しながら、作りは本格派 この Energy シクロクロス・ブレーキセットは、もともとOEMスペックのエントリーモデルという位置づけのブレーキだ。しかし作りは本格派。FSAの上位グレードである、SL-K シクロクロス・ブレーキセットから引き継いだデザインや、同じ材質のアルミで製造された結果、片側で約124gという軽量に仕上がっている。

ユニットリンク式なので取り付けも簡単。ブレーキシューは角度が調整できるホルダーを採用しているので、シューのトーイングを取ることで、音鳴り防止やブレーキフィールの調整など細かくセッティングが可能となる。

エントリーレベルとは思えないほどのスペックを搭載した Energy シクロクロス・ブレーキセット。前後セットで税別6,000円というリーズナブルな価格も嬉しいブレーキセットだ。


FSA Energy シクロクロス・ブレーキセット

アーム:40mm
リーチ:20~30mm
重量:片側 約124g(スプリング/ボルト込み)
価格:税別 6,000円
Amazon.co.jp