創業より120年以上の歴史を持つ老舗ブランドのセッレイタリア。サステナビリティを意識し、再生可能素材と最先端技術を駆使して作られた"GREEN TECH"ラインのMODEL Xに、どのバイクにも合わせやすいブラックが限定カラーとして登場した。



セッレイタリア MODEL X SUPERFLOW BLACK (c)フカヤ

120年以上の歴史を持つ老舗サドルブランドであるセッレイタリア。レーシングサドルブランドとして、性能を第一に据えた製品を開発してきた同社だが、近年重要視されるサステナビリティへの視点もしっかりと持ち合わせている。地球温暖化や環境汚染、資源の枯渇等、様々な問題が山積する中、工業製品の生産工程においても環境への配慮が求められる現代において、セッレイタリアが始めたのが"GREEN TECH"というプロジェクトだ。

例えば、接着材や溶剤を使用せず快適なパッドを搭載することが可能な新プラットフォームの開発、それに伴う自動化によるライン生産への移行による生産ロスの減少、再生可能素材の採用など、次世代を見据えたこの特許取得済みの開発・生産手法をセッレイタリアはGREEN TECHと呼んでいる。さらに、生産に際してはセッレイタリアの本社にほど近い協力企業と共に行われており、生産工程の部材輸送によるCO2排出を抑えているほか、サドルを廃棄する際には容易にリサイクル出来るようになっている。

セッレイタリア MODEL X SUPERFLOW BLACK (c)フカヤ

そのGREEN TECHのコンセプトを最初にサドルとして具現化した象徴的な存在が"MODEL X"だ。アンダー1万円と、同社のサドルラインアップ中ではエントリークラスに位置づけられる価格帯の製品であるが、それを感じさせないスポーティでスタイリッシュなシルエットを実現している。ルックスとしては同社のNOVUS BOOST EVOに通ずるデザインで、ハイエンドモデルに装着しても見劣りしない質感を実現している。

ウェーブ形状のサドルトップはしっかりとライダーを支えてくれ、前へ蹴りだすようなペダリングもしっかり受け止めてくれる。サドルレールは7mmφのFec Alloyレールを採用。これまでは、チャコールグレーとリーフという2つのカラーのみの展開とされていたが、今回限定カラーとしてブラックが登場。どんなバイクにも合わせやすいオーソドックスなカラーが新たにラインアップに加わることで、画期的な次世代サドルがより身近になったのではないだろうか。重量は315g。価格は7,700円(税込)。



セッレイタリア MODEL X SUPERFLOW
レール:Fec Alloy φ7mm
サイズ:W145×L245 mm
重量:315g
価格:7,700円(税込)
リンク

同じ製品カテゴリーの記事

最新ニュース(全ジャンル)