静岡県富士市で「富士クリテリウムチャンピオンシップ」が開幕。初日は予選が行われた。予選の模様をレポートし、明日の決勝レースをプレビューする。



コースから富士山がはっきり見える天気 photo:Satoru Kato

富士山サイクルロードレース・富士クリテリウムチャンピオンシップは、今年2回目の開催。Jプロツアー、ジャパンサイクルリーグ(JCL)、大学生が出場し、クリテリウムのチャンピオンを決めるレースだ。

コース両端は折り返しのヘアピンコーナー photo:Satoru Kato

会場は富士山の麓にある静岡県富士市。富士市役所や文化会館などが立ち並ぶ青葉通りを往復する1周1.8kmのコースで行われる。「へ」の字のようにゆるやかにカーブするレイアウトではあるが、コーナーは実質コース両端の折り返しのみ。フィニッシュに向かう上りは距離は短いものの最後のスプリント勝負に影響する斜度だ。

朝から晴れて暖かな1日 多くの観客が詰めかけた photo:Satoru Kato

出場チームと予選の組分けは以下表の通り。JプロツアーとJCLのチームは6名までのエントリー。大学生は2022年大会の実績やランキングの上位選手などが出場するほか、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)が推薦する選手・チームが出場する。

各組の上位25名が翌日の決勝に進み、26位以下45位までが交流戦を走る。
富士クリテリウムチャンピオンシップ 予選組み合わせ(カッコ内数字は人数)
予選1組 予選2組 予選3組
愛三工業レーシングチーム(6) チームブリヂストンサイクリング(5) 順天堂大学(3)
キナンレーシングチーム(6) 宇都宮ブリッツェン(6) 慶應義塾大学(4)
シマノレーシング(6) ヴィクトワール広島(6) 駒澤大学(2)
スパークルおおいたレーシングチーム(6) さいたま那須サンブレイブ(6) 東京大学(1)
VC福岡(5) レバンテフジ静岡(6) 東洋大学(1)
イナーメ信濃山形(6) 弱虫ペダルサイクリングチーム(6) 日本大学(13)
シエルブルー鹿屋(6) 群馬グリフィンレーシングチーム(6) 法政大学(7)
ベルマーレレーシングチーム(2) 稲城FIETS クラスアクト(6) 明治大学(4)
アヴニールサイクリング山梨(6) 備後しまなみeNShare(5) 立教大学(2)
Yamanakako サイクリングチーム(1) バルバサイクルレーシングチーム(1) 東海大学(3)
マトリックスパワータグ(2) 日本体育大学(4)
信州大学(1)
中京大学(1)
明治国際医療大学(1)
立命館大学(3)
愛媛大学(1)
中央大学(1)
予選1組 集団スプリント photo:Satoru Kato

予選のレースは20周36kmで行われた。

予選1組では、昨年優勝の岡本隼(愛三工業レーシングチーム)が敗退する波乱が起きた。45位までが出場する交流戦にも進めず、初日で姿を消すことに。他に、新城雄大、津田悠義(共にキナンレーシングチーム)、安原大貴(マトリックスパワータグ)、天野壮悠、石原悠希(シマノレーシング)らも決勝に進めず、交流戦に回った。

レバンテフジ静岡を先頭に予選2組スタート photo:Satoru Kato

トラックのネイションズカップで金メダルを獲得した橋本英也(チームブリヂストンサイクリング)が出場 photo:Satoru Kato

予選2組には、トラックのネイションズカップでエリミネイションの金メダルを獲得した橋本英也(チームブリヂストンサイクリング)が出場したが、決勝には進めず。同じくネイションズカップに出場した松田祥位(チームブリヂストンサイクリング)は、最終周回の落車により完走せず終了となった。

予選3組は大学生のレース photo:Satoru Kato

決勝のスタートリストは下記リンクの通り。スプリンターでの勝負を狙ってくると思われるチームブリヂストンサイクリング、愛三工業レーシングチーム、スパークルおおいたレーシングチームは3名ないし4名での決勝となるため、レースをコントロールするには枚数不足。一方で、最多の5名を残した宇都宮ブリッツェンは数的有利を生かすことが出来るか。

決勝レースは30周54kmで、3月5日の13時45分にスタート。天気が下り坂の予報となっているのが気がかりだ。レースの模様はYouTubeのライブ中継や、マトリックスの「ラップクリップ」でリアルタイムの順位を見ることが出来る。詳しくは下記リンクをご参照いただきたい。



text&photo:Satoru Kato

最新ニュース(全ジャンル)

カブトFLEX-AIR 桜の花や矢絣など和風テイストを推し出した限定カラーのSAKURA-24が登場 Gakuto Fujiwara 2024/06/20(木) - 11:00
限定製品情報
タイム ALPE D’HUEZ X ワイドタイヤ対応でスピードと快適性を融合させたフレンチロード Naoki Yasuoka 2024/06/19(水) - 16:10
新製品情報2024