ウィリエールがアルカンシエルカラーのフルサスマウンテンバイク"URTA SLR"を受注販売する。ウィリエール・ピレリに所属し、MTB XCO世界選手権アンダー23で勝利したシモーネ・アヴォンデットを祝うチャンピオンカラーだ。



ウィリエール URTA SLRウィリエール URTA SLR (c)Willier
パリ五輪を目標に結成されたMTBクロスカントリー育成チームがウィリエール・ピレリだ。今シーズン発足したばかりであるにも関わらず将来有望の若手イタリア人を抱え、世界選手権の男子U23カテゴリーではシモーネ・アヴォンデットが勝利。バイクサプライヤーのウィリエールは彼のためにアルカンシェルデザインのURTA SLRを用意したが、そのレプリカモデルが日本でも受注販売されることとなった。

URTA SLRは世界選手権を制覇したことでも性能を証明しているように、世界最高峰のクロスカントリー競技向けのフルサスペンションマシンだ。近年激しさが増すXCOコースに適応するべく2021年にデビューし、下りでのコントロール性と登りでの反応性が追求されたという。

トップチューブにワールドチャンピオンの証が刻まれたトップチューブにワールドチャンピオンの証が刻まれた (c)Willier
オフホワイトのベースに細かく塗料が吹き付けられているオフホワイトのベースに細かく塗料が吹き付けられている (c)Willier
ウィリエールのフラッグシップロードであるZERO SLRやFILANTE SLRと同じカーボン素材HUS-MODを用い、急坂で鋭いアタックなど高い反応性を実現。ステム一体型ハンドルバーも高剛性かつ軽量、信頼性をプラスする要素だ。

FOXの100mmトラベルリアショックと組み合わせられるリアスイングアームは 、路面からの衝撃を吸収しつつ、路面を捉え続けるトラクション性能や、ペダリングパワーを確実に路面に伝える剛性を確保する。ハイピボットのリンクとショックも同様にねじれ剛性を高めるようにデザインされているという。

フランスのレジェで開催された世界選手権にてシモーネ・アヴォンデットがU23カテゴリーを制したフランスのレジェで開催された世界選手権にてシモーネ・アヴォンデットがU23カテゴリーを制した (c)Willier
スイングアームにアルカンシエルカラーがあしらわれたスイングアームにアルカンシエルカラーがあしらわれた (c)Willier
URTA SLRのヘッドチューブ・アングルは69°。ライバルと比較して立ち気味の設定ながら、リーチを短く設計することで反応性とコントロール性のバランスをとっている。またフロントサスペンションのトラベル量は100mm基準と、スラックジオメトリー&ロングストロークが主流となりつつあるXCバイクの中でも、URTA SLRは伝統的なフォーマットに則った設計を採っている。

今回受注時販売となるチャンピオンカラーは、オフホワイトをベースにチームカラーであるブラック&イエローをスパッタリング。イタリアの職人が一台ずつハンドペイントする特別なモデルとなっているといい、乗って楽しむだけではなく所有欲も満たす特別な限定モデルだ。

受注販売かつ、予約の受付は11月上旬までのため、全国のウィリエール取扱店で確認するべし。サイズはS、M、L、XLで、付属するURTA BARはステム長60mm、75mm、90mm(幅は760mm固定)から選択可能。価格は770,000円(税込)。

ウィリエール URTA SLRウィリエール URTA SLR (c)Willier


ウィリエール URTA SLR
仕様:100mmトラベルリアサス、148mm Boost、プレスフィットBB、ダブルボトルケージホルダー、フラットマウントディスクブレーキ
最大チェーンリング:38T
最大タイヤ幅:2.4インチ
付属品:URTA BAR(60mm、75mm、90mm:幅は760mm)
フレームサイズ:S、M、L、XL
価格:770,000円(税込)

リンク

同じ製品カテゴリーの記事

チネリ PURESSURE イタリア名門チームのためにデザインされたエアロロード Gakuto Fujiwara 2024/02/16(金) - 15:03
新製品情報2024
コラテック CCT TEAM エアロへ大きく舵を切り生まれ変わったジャーマンレーサー Naoki Yasuoka 2024/01/31(水) - 17:01
2024モデルインプレッション