ジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)がアルプス3日目に再び勝利。序盤の逃げから抜け出し、4名のスプリントでステージ2勝目を飾っている。



アルプスの渓谷沿いを駆け抜けるアルプスの渓谷沿いを駆け抜ける (c)Bettini Photo/Vitesse
ツアー・オブ・ジ・アルプス2021第3ステージコースプロフィールツアー・オブ・ジ・アルプス2021第3ステージコースプロフィール (c)Bettini Photo/Vitesseイタリアとオーストリアの国境に横たわる山岳地帯を駆け抜けるツアー・オブ・ジ・アルプス(UCI2.Pro)は3日目。オーストリアのイムストから南下して国境をまたぎ、標高1500m級の山岳を3つ越えてボルツァーノ州のナトゥルンスを目指す162kmコースで、チャンスを掴むべくアタッカーが積極的な走りを繰り広げた。

4月21日に行われたPCR検査で選手一人から陽性反応を出したウノエックス・プロサイクリングが未出走に。激しいアタック合戦から抜け出したのは、初日優勝したジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)やフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)、ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ・プレミアテック)、ハーマン・ペーンシュタイナー(オーストリア、バーレーン・ヴィクトリアス)といった、超強力なメンバーを含む大きな逃げグループだった。

アントニオ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)を含む大きな逃げグループが生まれるアントニオ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)を含む大きな逃げグループが生まれる (c)Bettini Photo/Vitesse
メイン集団ではリーダージャージのサイモン・イェーツ(イギリス)擁するバイクエクスチェンジと、メンバーを送り損ねたバルディアーニCSFファイザネが先頭に立ちハイペースを刻んだものの、粒揃いの逃げグループは1分〜1分半のリードを維持して逃げ続ける。フィニッシュ手前20km地点にある3級山岳でステージ優勝に向けてのアタック合戦が勃発した。

ペーンシュタイナーのアタックに反応して抜け出したモスコンに対し、グロスシャートナーとマッテーオ・ファッブロ(イタリア)のボーラ・ハンスグローエコンビ、そしてマイケル・ストーラー(オーストラリア、チームDSM)の3名が合流。サンチェスやペーンシュタイナーの追走グループを、そしてメイン集団を引き離してフィニッシュ地点を目指した。

3級山岳で抜け出すジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)3級山岳で抜け出すジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ) (c)Bettini Photo/Vitesse
モスコン、グロスシャートナー、ファッブロ、そしてストーラーがフィニッシュ目指して先行するモスコン、グロスシャートナー、ファッブロ、そしてストーラーがフィニッシュ目指して先行する (c)Bettini Photo/Vitesse
一騎打ちを繰り広げるジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)とフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)一騎打ちを繰り広げるジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)とフェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ) (c)Bettini Photo/Vitesse
グロスシャートナーを勝たせたいファッブロの献身的な牽引によって、先頭4名は追走グループからギリギリ逃げ切ってフィニッシュへ。しかしボーラの作戦は真っ先にスプリントを始め、グロスシャートナーの追い上げを抑えたモスコンに破られる。第1ステージに続き、モスコンが強い走りで2勝目を確保した。

オーストリアとイタリアを走るステージの最後に、オーストリア(インスブルック)に住むイタリア人選手がオーストリア人選手を抑えて勝利。「月曜日に怪我明け勝利を挙げ、そして今日は自信と勝ち方を取り戻すことができた。ステージは間違いなく逃げ切り向きだったし、逃げグループ内では上手く協調できていた」と語るモスコン。生まれ故郷のトレンティーノにフィニッシュする最終ステージも逃げ向きレイアウトであり、モスコンはハットトリックに向けて意欲を燃やしている。

完全復調したジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)がシャンパンファイト完全復調したジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)がシャンパンファイト (c)Bettini Photo/Vitesse
イェーツは危なげなくリーダージャージを守ったものの、総合2位パヴェル・シヴァコフ(ロシア、イネオス・グレナディアーズ)はダウンヒル中に落車して足と背中に擦過傷を負っている。終盤にアタックし、メイン集団からリードを奪ったペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・ヴィクトリアス)が総合3位へのジャンプアップに成功した。
ツアー・オブ・ジ・アルプス2021第3ステージ結果
1位ジャンニ・モスコン(イタリア、イネオス・グレナディアーズ)4:04:25
2位フェリックス・グロスシャートナー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)
3位マイケル・ストーラー(オーストラリア、チームDSM)0:01
4位マッテーオ・ファッブロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)
5位アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・スタートアップネイション)
6位アントニオ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)
7位フランソワ・ビダール(フランス、AG2Rシトロエン)
8位ペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・ヴィクトリアス)
9位ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ・プレミアテック)
10位ハーマン・ペーンシュタイナー(オーストリア、バーレーン・ヴィクトリアス)0:13
66位新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)0:49
個人総合成績
1位サイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)10:52:10
2位パヴェル・シヴァコフ(ロシア、イネオス・グレナディアーズ)0:45
3位ペリョ・ビルバオ(スペイン、バーレーン・ヴィクトリアス)1:04
4位ダン・マーティン(アイルランド、イスラエル・スタートアップネイション)
5位アレクサンドル・ウラソフ(ロシア、アスタナ・プレミアテック)1:08
6位ジェフェルソン・セペダオルティス(エクアドル、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
7位ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア、チームDSM)1:27
8位ヒュー・カーシー(イギリス、EFエデュケーションNIPPO)
9位ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル、EFエデュケーションNIPPO)1:52
10位ニック・シュルツ(オーストラリア、バイクエクスチェンジ)
その他の特別賞
山岳賞アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・スタートアップネイション)
ヤングライダー賞ジェフェルソン・セペダオルティス(エクアドル、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
チーム総合成績イネオス・グレナディアーズ
Amazon.co.jp 
の画像 Vittoria(ヴィットリア) CORSA G2.0 CLINCHER(コルサ G2.0 クリンチャー) ロード用タイヤ フルブラック 2本セット [国内正規代理店品] (700×23C)
カテゴリー: Sports
メーカー: ビットリア(Vittoria)
参考価格: ¥13,020
最安価格: ¥13,020
アマゾン価格: ¥13,020
の画像 キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト L-WA10 WEARABLE mini CALRWRM ライト 自転車
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
参考価格: ¥1,073
最安価格: ¥1,000
アマゾン価格: ¥1,073
の画像 キャットアイ(CAT EYE) セーフティーライト SL-WA100 WEARABLE X CLIP-ON LIGHT 充電式 544-2601
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
参考価格: ¥ 3,850
最安価格: ¥ 2,531
アマゾン価格: ¥ 2,531