コンポーネントブランドのカデックスが70.3トライアスロン世界記録保持者のクリスティアン・ブルメンフェルトを含む6名のトライアスリートとパートナーシップ契約を発表した。今後、契約選手はカデックスのホイールやタイヤ、サドルを使用し、アイアンマン世界記録の更なるタイム更新を目指す。以下、プレスリリースより紹介しよう。



カデックスが70.3トライアスロン世界記録保持者のクリスティアン・ブルメンフェルトと契約

クリスティアン・ブルメンフェルト(ノルウェー)クリスティアン・ブルメンフェルト(ノルウェー) photo : Santara Studios / Daniel Vazquez
2021年3月25日、ハイパフォーマンス・コンポーネントブランド「CADEX」は、トライアスロン選手であり、オリンピック選手でもあるクリスティアン・ブルメンフェルトと、2021-2022年の契約をいたしました。27歳のノルウェー人であるブルメンフェルトは、70.3の世界記録を2度更新しており、現在、2019年のアイアンマン70.3ミドルイースト選手権で記録した3時間25分21秒の同距離の世界記録を保持しています。

カデックスは、ブルメンフェルトの他にも、トライアスロン選手のベス・ポッター、テイラー・スパイビー、タマラ・ゴーマン、タイラー・ミスローチャック、ユー・シャオと新たなパートナーシップを結びました。

ブルメンフェルトのトライアスロンでの躍進は、2015年のヨーロッパ選手権での銅メダルから始まりました。それ以来、ITU 世界トライアスロンシリーズやワールドカップのレースで複数回優勝しており、中でもスイス・ローザンヌで開催された 2019年WTSグランドファイナルでは金メダルを獲得しました。

さらに、ブルメンフェルトは、フランスのニースで開催された2019年のアイアンマン70.3世界選手権で4位に入賞し、アイアンマン70.3中東選手権では3度の優勝を果たしています。彼は、2022年に Pho3nix Sub7 Project において、その倍の距離で彼のスピードを試し、7時間を切り(Sub 7)、現在のアイアンマン世界記録を更新することを計画しています。


「僕はハードなトレーニングはしたとしても、劣悪な機材で時間を無駄にすることはしない。CADEX があれば、距離やコンディションに関わらず、最高レベルで戦える最高の製品が手に入ると確信してるよ」とブルメンフェルトは語っています。

CADEX Global Marketing Directorのアン・リーは、「CADEX における究極の製品の追求は、世界トップクラスのアスリートと一緒に画期的なイノベーションをテストし、開発するというコミットメントから始まります。2021年に上記のトライアスロン選手たちがどのブランドのバイクで戦うにせよ、私たちは彼らとパートナーシップを組み、勝利への優位性を提供できることに興奮しています」と述べています。

ブルメンフェルトやその他の選手たちは、ホイールシステム、チューブレスタイヤ、Boost サドルなど、カデックスのあらゆる製品を使ってトレーニングやレースを行います。CADEX とそのアスリートについての詳細は、https://www.cadex-cycling.com/jp をご確認ください。

■選手紹介
・クリスティアン・ブルメンフェルト(ノルウェー)


70.3の世界記録を2度更新し、現在は70.3ディスタンスの世界記録(3:25:21)を保持しています。今年は東京オリンピックを見据え、2022年にアイアンマン距離で7時間の壁を破るための「Pho3nix Sub7 Project」に参加しています。

・ベス・ポッター(イギリス)

ベス・ポッター(イギリス)ベス・ポッター(イギリス) photo : World Triathlon Media
2019年のヨーロッパチャンピオンであり、2020年の世界トライアスロンランキングでは5位です。バレンシアとアルザチェナのワールドカップで1位と2位を獲得した彼女は、女子ショートコーストライアスロンのトップレベルの地位を固めつつあります。

・テイラー・スパイビー(アメリカ)

テイラー・スパイビー(アメリカ)テイラー・スパイビー(アメリカ) (c)カデックス
USAトライアスロンのナショナルチームのメンバーであり、現在ITU世界ランキングで3位です。2019年のWTSアブダビでは2位、WTS 横浜では3位の成績を収めました。

・タマラ・ゴーマン(アメリカ)

タマラ・ゴーマン(アメリカ)タマラ・ゴーマン(アメリカ) photo : Tommy Zaferes / ITU Media.
米国トライアスロンのナショナルチームのメンバーであり、ITU世界ランキングでは現在20位です。ITU世界トライアスロンの歴史の中で、ジュニア世界トライアスロン選手権とU23世界トライアスロン選手権の両方で優勝した3人の女性のうちの1人です。

・タイラー・ミスローチャック(カナダ)

タイラー・ミスローチャック(カナダ)タイラー・ミスローチャック(カナダ) photo : World Triathlon Media
現在ITU世界ランキング5位です。2019年にはワールドカップで2つの金メダル、モントリオールWTS シリーズで銅メダルを獲得し、東京で開催されたITUワールドトライアスロンオリンピックテストイベントでも優勝しました。今年の東京夏季オリンピックでは、2度目のオリンピック出場を果たします。

・ユウ・シャオ(台湾)

ユウ・シャオ(台湾)ユウ・シャオ(台湾) (c)カデックス
台湾人トライアスリートのアイアンマン70.3大会最速記録を保持しています。彼はトライアスロンのキャリアと、シリコンバレーでの機械設計エンジニアとしての仕事を両立させています。
Amazon.co.jp 
の画像 [雑誌]Triathlon Lumina(トライアスロン・ルミナ)2021年4月号
カテゴリー: Book
メーカー: セロトーレ株式会社
参考価格: ¥1,550
最安価格: ¥5,290
アマゾン価格: ¥1,550
の画像 Zoot メンズ LTD エアロトライアスロンスーツ - 半袖トライレーススーツ プリモファブリックと3つのポケット付き(常にスモール)
カテゴリー: Outdoors
メーカー: Zoot
参考価格: ¥48,862
最安価格: ¥48,862
アマゾン価格: ¥48,862