千葉駅至近のロケーションで開催されるUrban MTB Festival in 千葉公園。MTB全日本選手権XCE(クロスカントリ・エリミネーター)でこの種目の第一人者・澤木紀雄(acu power)が北林力(DreamSheeker)を下し2018年に続く2勝目を挙げた。



横一線で4人がスタートする横一線で4人がスタートする photo:Makoto AYANO
「電車で行けるMTBレース」をキャッチフレーズに、都会のど真ん中の千葉公園で2日間に渡り開催される「Urban MTB Festival in 千葉公園」。メインイベントは日本のトップライダーが集うマウンテンバイク全日本選手権XCE/XCC(クロスカントリ・エリミネーター/ショートトラック)だ。

日本写真判定株式会社の渡辺俊太郎氏「国際基準のベロドロームも建設中の千葉で、この先もずっと続くイベントを目指します」日本写真判定株式会社の渡辺俊太郎氏「国際基準のベロドロームも建設中の千葉で、この先もずっと続くイベントを目指します」 photo:Makoto AYANOBMXライダーも参戦。異種目バトルのような雰囲気だBMXライダーも参戦。異種目バトルのような雰囲気だ photo:Makoto AYANO


11月7・8日に富士見パノラマで開催されたMTB全日本選手権DH&XCとは日を分けての開催で、千葉公園のナイトアートフェス『YohaS-夜ハス-』を運営する「チームYohaS」が今回のイベントを総合プロデュース。公園を訪れる人たちにもMTBのスピードとスリルを味わってもらうべく開催された都市型レースイベントだ。

高低差のあるドロップオフ。ライン取りでも前を奪える高低差のあるドロップオフ。ライン取りでも前を奪える photo:Makoto AYANO
土曜の種目はXCE。千葉市民の憩いの場となっている公園内に特設されたコースを4人並列でスタートし、ラダーのバンクあり、園内の舗装路あり、上り坂あり、ドロップオフあり、ジャンプセクションありと、短いながらも変化に富んだ1周で約1分数秒ほどのスピードコース。

ハイスピードでクリアするジャンプセクションを越える北林力(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM )ハイスピードでクリアするジャンプセクションを越える北林力(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM ) photo:Makoto AYANO
XCE=クロスカントリ・エリミネーターは4人でスタートし、コース2周で争われるごく短時間(1分数秒)のレース。持久力よりも瞬発力やテクニックが要求される。土曜は一日じゅう小雨が降り続き、路面はウェットに。ハイスピードながら滑りやすいため、バイクコントロール能力もいつも以上に重要になってくる。

舗装の緩い上り区間はパワーとスピード勝負になる舗装の緩い上り区間はパワーとスピード勝負になる photo:Makoto AYANO
選手はクロスカントリーの選手からダウンヒル、エンデューロ、BMXやシクロクロスをベースにもつ選手など、様々な脚質のライダーが参戦する。まず一人づつ1周するタイムアタック、そして4人ごとに出走してフィニッシュライン通過時に後方の2人がエリミネイト=除外される形式で予選が進む。

ラダーをハイスピードのジャンプで越えるセクションもラダーをハイスピードのジャンプで越えるセクションも photo:Makoto AYANO
ロードで言えばクリテリウム。スタートから「フルもがき」状態でダッシュし、コーナーごとに先頭を奪いあうべく火花を散らすかのような競り合い。高低差のある激坂下りではライン争いと、下りきった舗装路でスリップしない限界でコーナリングをクリアするバトルだ。

2人づつの勝ち上がりで、最終的に残った4選手によるファイナル=決勝が行われる。XCE」エリート男子は澤木紀雄(acu-power racing team)、北林力(DreamSheeker)、前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)、山口創平(日本体育大学)の4人で争われた。

ラダーで先行した北林力(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM )ラダーで先行した北林力(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM ) photo:Makoto AYANO
2周めに入るまで先行したのはU23MTB-XCO全日本チャンプの北林。しかし澤木が上り坂でのスパートとドロップオフでインを突く最短のライン取りで北林を抑え込む。北林はパワーで澤木をかわそうとするが、最終コーナーで被せた澤木が先頭でフィニッシュ。2018年に同種目で勝利したものの2019年は転倒により連覇が途切れていたが、この勝利でXCE選手権2勝目を挙げた。

北林力を抑え込んでXCEを制した澤木紀雄(acu-power racing team)北林力を抑え込んでXCEを制した澤木紀雄(acu-power racing team) photo:Makoto AYANO
澤木は言う。「雨でスリッピーでしたが、直線でどれだけしっかり踏んでパワーを掛けられるかが自分の中での勝負ポイントでした。勝ち上がりの4レースでその準備をしてきました。決勝に向けて徐々に体を仕上げていく、そして決勝は2周めのバックストレートの上りで踏み切ることを意識しました。北林選手が巡航力もあるので、1周目は温存しつつ、2周めに仕掛けるというイメージ通りの走りができました。

祖母の遺影を掲げる澤木紀雄(acu-power racing team)祖母の遺影を掲げる澤木紀雄(acu-power racing team) photo:Makoto AYANO
祖母が1週間前に99歳で息を引き取ったんです。今月末で100歳を迎えるところだったんですが、つい一週間前に。走りを見てもらいたかったです。応援してくれる人のことを思って走りました。今日はおばあちゃんも見守ってくれていたと思います」。

Women Eliteファイナルの4人がスタートWomen Eliteファイナルの4人がスタート photo:Makoto AYANO
Women Eliteはシクロクロス全日本選手権でも3位になった小林あか里(CMC/Aigle)、MTB全日本選手権XC2位の川口うらら(FUKAYA RACING)、矢吹 優夏 (BBQ)、山田夕貴(松本大学)の4人によるファイナルへ。

小林あか里(CMC/Aigle)が川口うらら(FUKAYA RACING)を従えてラダーを行く小林あか里(CMC/Aigle)が川口うらら(FUKAYA RACING)を従えてラダーを行く photo:Makoto AYANO
小林あか里が2周目まで先行するが、川口うららが上り坂でダッシュし、ドロップオフでも小林を抑え込んで先行することに成功、そのまま先頭でフィニッシュした。

Women Eliteを制した川口うらら(FUKAYA RACING)Women Eliteを制した川口うらら(FUKAYA RACING) photo:Makoto AYANO
マスターズ男子は岡本紘幸(インパルス)、三上和志(cycleclub3UP.)、古郡今日史(minzuuBike)、叶英樹(Saturday Early Morning)の4人によるファイナルとなり、CJシリーズでもエリートで走る岡本紘幸が古郡今日史を下して勝利。岡本は1989年生まれの31歳だ。

マスターズ優勝の岡本紘幸(インパルス)マスターズ優勝の岡本紘幸(インパルス) photo:Makoto AYANO
XCE Men Elite表彰  優勝は澤木紀雄(acu-power racing team)XCE Men Elite表彰 優勝は澤木紀雄(acu-power racing team) photo:Makoto AYANO
XCE Women Elite表彰 優勝は川口うらら(FUKAYA RACING)XCE Women Elite表彰 優勝は川口うらら(FUKAYA RACING) photo:Makoto AYANOXCE Men Masters表彰 優勝は岡本紘幸(インパルス)XCE Men Masters表彰 優勝は岡本紘幸(インパルス) photo:Makoto AYANO


公園を訪れていた市民も、思わず足を止めてレースに見入った初日。都市型の魅せるレースというコンセプトはXCEとXCCという種目ならではのもの。

初日はあいにくの雨が降り続いたが、2日めはXCC=ショートトラック種目で盛り上がるはず。会場はJR千葉駅からモノレールに乗って千葉公園駅で降りればすぐ目の前。グルメな出店や家族連れでも楽しめるサブプログラムも用意されている。XCCにはMTBクロスカントリーの東京オリンピック代表選手となった山本幸平(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM )も出場する。日曜は天気も回復する予報。ハイスピード&スリリングなショーレースをぜひ観に行って欲しい。

多数のキッチンカーが味を競い合うフードコートも充実多数のキッチンカーが味を競い合うフードコートも充実 photo:Makoto AYANO子供向けのマウンテンバイク試乗会やスクールも開催中だ子供向けのマウンテンバイク試乗会やスクールも開催中だ photo:Makoto AYANO

Urban MTB Festival in 千葉公園 全日本選手権XCEリザルト
XCE Men Elite
1位澤木紀雄(acu-power racing team)59.729
2位北林力(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM )1:00.188
3位前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)1:00.012
4位山口創平(日本体育大学)59.578
5位中村龍吉(acu-power racing team)59.206
6位黒瀬文也(Sunshine Racing Team )
XCE Women Elite
1位川口うらら(FUKAYA RACING)1:05.205
2位小林あか里(CMC/Aigle)1:03.861
3位矢吹優夏(BBQ )1:07.408
4位山田夕貴(松本大学)1:13.334
XCE Men Masters
1位岡本紘幸(インパルス)1:01.901
2位古郡今日史(minzuuBike)1:04.017
3位三上和志(cycleclub3UP.)1:04.119
text&photo:Makoto AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 TYPE-S モーションセンサーキット
カテゴリー: Sports
メーカー: LEOMO
参考価格: ¥54,780
最安価格: ¥54,780
アマゾン価格: ¥54,780
の画像 パワーマウント
カテゴリー: Sports
メーカー: LEOMO
参考価格: ¥13,200
最安価格: ¥13,200
アマゾン価格: ¥13,200
の画像 パワーマウント
カテゴリー: Sports
メーカー: LEOMO
参考価格: ¥13,200
最安価格: ¥13,200
アマゾン価格: ¥13,200