人気のGPSサイクルコンピュータ、ガーミンのEdge500の日本語版がついに国内でも正式販売される。コンパクトな筐体に機能を詰め込んだEdge500はデータをパソコンに取り込むことでトレーニングの可能性を大きく広げてくれる。

以下、ガーミン取り扱い代理店、株式会社いいよねっとからのリリースをもとにおもな特徴を紹介する。

ガーミン Edge500 日本語版ガーミン Edge500 日本語版 (c)いいよねっと

トレーニング効率の飛躍的アップ

この小さなGPSベースのサイクルコンピュータ"ガーミン Edge500"は、GPS測位情報に加え各種センサともリンクし、多種のトレーニングデータを収集、そして、管理することが可能だ。

上空のGPSシグナルを受信しながら、高度、ケイデンス、スピード、心拍のセンサ情報を蓄える事が出来る。そして、多くの機能が詰め込まれているにもかかわらず、ステムの上に設置しても邪魔にならないくらいコンパクトなボディを実現している。

心臓部であるGPSエンジンは、最新の高感度チップを採用。これにより市街地でのGPS測位がしやすくなっている。

ハートレートセンサが付属するハートレートセンサが付属する (c)いいよねっと気圧高度計は上り坂や下り坂を認識してくれる。心拍数、ケイデンス、スピード、そして、ANT+Sportsに対応したサードパーティーのパワー計を使用すれば、自身の身体能力を事細かに分析する事が可能だ。

トレーニングが終わり、自宅に戻ったらトレーニングセンターソフトを起動、USBケーブルを介してその日のトレーニングを読み込ませる。その日走ったルートや心拍数のログをとることで、毎日の自分の進歩を確認。トレーニングがより一層楽しくなるだろう。


ガーミン Edge500 おもな特徴
・高感度GPSチップ採用。
・内蔵のパッチアンテナをコンパクトなボディに内蔵
・サイズは幅4.83cm x 高さ6.86cm x 厚み2.16cm
・3.18cm x 3.7cm(128 x 160ピクセル)のモノクロディスプレイ
・使用言語は日本語と英語が設定可能
・本体重量は充電式リチウム電池を内蔵してわずか57g
・1つの内蔵センサと3つの付属センサ

-内蔵の気圧高度計は傾斜の把握に役立ちます
-ハートレートセンサは心拍数
-ケイデンス&スピードセンサは、クランク回転数とホイール回転数によるスピードを1台2役で計ります。

・多くのサードパーティーが採用しているANT+Sportに対応
・LCDバックライトと一部のキー照明により夜間でも操作可能
・通常使用で約18時間のバッテリーライフ
・8種類までの情報が同時表示可能なタイマー画面。
・バーチャルパートナー、自動ラップ、各種アラート機能実装。
・防水性能は日常生活防水(IPX7)


ガーミン Edge500 フロントビューガーミン Edge500 フロントビュー (c)いいよねっとガーミン Edge500
商品コード: 82907 (UPC:753759105839)  
標準小売価格: 48,300円(税込) 2010年5月発売予定

・ハートレートセンサ
・スピード/ケイデンスセンサ
・ハンドル/ステムマウント
・充電用ACアダプター
・PC用USB接続ケーブル
・トレーニングセンターソフト
・操作マニュアル
フォトギャラリー 
Amazon.co.jp 
の画像 GARMIN: Edge705 日本版
カテゴリー: Sports
メーカー: GARMIN
参考価格: ¥ 0
最安価格: ¥ 99,750
の画像 自転車生活 26 (エイムック 1945)
カテゴリー:
メーカー: エイ出版社
参考価格: ¥100
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥100