ヨーロッパ諸国でナショナル選手権が開催され、オランダでは残り44kmを独走したマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)が勝利。フランスではアルノー・デマール(グルパマFDJ)が、イタリアではジャコモ・ニッツォーロ(NTTプロサイクリング)が勝利している。



オランダナショナル選手権 44kmに渡る独走を成功させたマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)オランダナショナル選手権 44kmに渡る独走を成功させたマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス) (c)CorVos
フランスナショナル選手権 ゴール勝負で圧勝したアルノー・デマール(グルパマFDJ)フランスナショナル選手権 ゴール勝負で圧勝したアルノー・デマール(グルパマFDJ) (c)CorVosオランダナショナル選手権 マチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)オランダナショナル選手権 マチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス) (c)CorVos


残り44km地点の石畳登坂「コル・ド・ファン」で圧倒的な加速で独走に持ち込み、追いすがるニルス・エークホフ(サンウェブ)とユンボ・ヴィズマ勢を寄せ付けずオランダ選手権で圧勝したのはマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)。このところ精彩を欠いていたファンデルプールにとっては2018年に続く2度目のナショナルタイトルだ。

ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)の登坂アタックにブライアン・コカール(B&Bホテルズ・ヴィタルコンセプト)と共に食らいつき、3人のマッチスプリントでフランス選手権を制したのはアルノー・デマール(グルパマFDJ)。イタリアでは小集団スプリントの末ジャコモ・ニッツォーロ(NTTプロサイクリング)が2度目の優勝を果たしている。

イタリアナショナル選手権 ジャコモ・ニッツォーロ(NTTプロサイクリング)がバッレリーニを下すイタリアナショナル選手権 ジャコモ・ニッツォーロ(NTTプロサイクリング)がバッレリーニを下す (c)CorVos
スペインでは昨年アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)に敗れたルイスレオン・サンチェス(アスタナ)が、今年は最後メカトラに泣いたヘスス・エラダ(コフィディス・ソルシオンクレディ)を下し自身初となるロード王者(TTは過去4勝)に輝いた。

ザクセン州の名サーキット、ザクセンリンクで開催されたドイツ選手権ではボーラ・ハンスグローエがレースを掌握して集団スプリントに持ち込んだものの、パスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ)を下してマルセル・マイセン(アルペシン・フェニックス)が勝利。アルペシン・フェニックスはドイツとオランダでナショナルタイトルを収めている。

スペインナショナル選手権 ルイスレオン・サンチェス(アスタナ)が初勝利スペインナショナル選手権 ルイスレオン・サンチェス(アスタナ)が初勝利 (c)RFEC
ドイツナショナル選手権 集団スプリントを制したマルセル・マイセン(アルペシン・フェニックス)ドイツナショナル選手権 集団スプリントを制したマルセル・マイセン(アルペシン・フェニックス) (c)CorVos
例年通り同一レースで争われたチェコ選手権とスロバキア選手権。チェコではゼネク・スティバル(ドゥクーニンク・クイックステップ)を下したアダム・トゥパリックス(エルコフ・カスパー)が初戴冠。スロバキアでは2016、17、19年に続いてユライ・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が勝利している。

また、ルクセンブルクではここまで5年連続でタイトルを守り抜いてきたボブ・ユンゲルス(ドゥクーニンク・クイックステップ)に代わり、ケヴィン・ゲニッツ(グルパマFDJ)が初優勝。ノルウェーでは元U23世界王者のスヴェンエリック・ビストラム(UAEチームエミレーツ)が嬉しいプロキャリア初勝利をナショナル選手権で挙げた。

なお、イタリア選手権では開催前日の検査でレオナルド・バッソ(イタリア)が新型コロナウイルス陽性となったため、チームイネオスが出場を見合わせる事態に。前々日のTTで優勝したフィリッポ・ガンナや、サルバトーレ・プッチョ、ジャンニ・モスコンの3名とスタッフ4名が濃厚接触者となったため、チームは14日間の自主隔離を行うことを発表している。
イタリアナショナル選手権 バッサーノ・デル・グラッパ〜チッタデッラ(253km)
1位ジャコモ・ニッツォーロ(NTTプロサイクリング)5:48:37
2位ダヴィデ・バッレリーニ(ドゥクーニンク・クイックステップ)
3位ソンニ・コルブレッリ(バーレーン・マクラーレン)
オランダナショナル選手権 ウェイステル〜ウェイステル(182.5km)
1位マチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)4:25:23
2位ニルス・エークホフ(サンウェブ)1:31
3位ティモ・ローセン(ユンボ・ヴィズマ)3:08
スペインナショナル選手権 ウベダ〜バエサ(185.1km)
1位ルイスレオン・サンチェス(アスタナ)4:24:20
2位ゴルカ・イサギレ(アスタナ)0:15
3位ヴィセンテ・ガルシア(アビルド・ロウレターノ)
フランスナショナル選手権 グラン=シャン〜グラン=シャン(237.9km)
1位アルノー・デマール(グルパマFDJ)5:38:27
2位ブライアン・コカール(B&Bホテルズ・ヴィタルコンセプト)
3位ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)
ドイツナショナル選手権 オーバールングヴィッツ〜オーバールングヴィッツ(168km)
1位マルセル・マイセン(アルペシン・フェニックス)4:14:37
2位パスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ)
3位アレクサンダー・クリーガー(アルペシン・フェニックス)
ポーランドナショナル選手権 カジミエジャ・ビエルカ〜カジミエジャ・ビエルカ(195.2km)
1位スタニスワフ・アニオルコウスキ(CCCデベロップメントチーム)4:38:47
2位シモン・サイノク(CCCチーム)
3位パウェル・フランチャク(フォスターATS)
ノルウェーナショナル選手権 ヴィーク〜ロイズ(206.5km)
1位スヴェンエリック・ビストラム(UAEチームエミレーツ)5:02:41
2位ヨナス・ヴィデバーグ(ウノエックス・ノルウェージャンデヴェロップメントチーム)
3位カールフレデリック・ハーゲン(ロット・スーダル)
スロバキアナショナル選手権 ムラダー・ボレスラフ〜ムラダー・ボレスラフ(192km)
1位ユライ・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)4:42:36
2位エリック・バスカ(ボーラ・ハンスグローエ)2:14
3位ルーカス・クヴィス(ドゥクラ・バンスカ・ビストリカ)2:34
チェコナショナル選手権 ムラダー・ボレスラフ〜ムラダー・ボレスラフ(192km)
1位アダム・トゥパリック(エルコフ・カスパー)4:41:22
2位ゼネク・スティバル(ドゥクーニンク・クイックステップ)0;01
3位ペトル・ヴァコッチ(アルペシン・フェニックス)0:03
ルクセンブルクナショナル選手権 マメール〜マメール(142.8km)
1位ケヴィン・ゲニッツ(グルパマFDJ)3:23:12
2位ボブ・ユンゲルス(ドゥクーニンク・クイックステップ)
3位ジャンピエール・ドリュケール(ボーラ・ハンスグローエ)0:38
Amazon.co.jp 
の画像 WAHOO KICKR Smart ワフー キッカー スマート 自転車トレーナー WFBKTR118
カテゴリー: Sports
メーカー: WAHOO
最安価格: ¥ 167,805
アマゾン価格: ¥ 167,805
の画像 WAHOO キッカークライム
カテゴリー: Sports
メーカー: WAHOO
最安価格: ¥ 87,175
アマゾン価格: ¥ 87,175