チームイネオスとのパートナーシップで知られているイタリアのカスク。近年はMTBにも力を入れ始めており、CAIPI(カイピ)というハーフシェルのモデルをリリースした。



カスク Caipi(LIME)カスク Caipi(LIME)
イタリアンヘルメットブランドのカスクが、REX以来の久々となるオフロード用ヘルメット「Caipi(カイピ)」をリリースした。アメリカを中心に盛り上がりを見せているトレイルライドに向けたプロダクトだ。フロートレイルや里山ライドを楽しむようなシチュエーションにマッチするモデルとなっている。

見た目の大きな特徴は大きなバイザーだろう。Caipiはバイザーを装着することを前提としており、バイザーとシェルの境目は段差が小さくなるように、バイザー自体も空気の流れを意識した設計が行われている。角度調節は行えないものの、4点で固定するため、脱落する心配がない。

前方から見るとベンチレーションホールは控えめな作り前方から見るとベンチレーションホールは控えめな作り サイドには複数ベンチレーションホールが設けられている。シェル全体は丸みを帯びているサイドには複数ベンチレーションホールが設けられている。シェル全体は丸みを帯びている

開口部周囲は風の流れを誘導するような作り開口部周囲は風の流れを誘導するような作り 排気用のベンチレーションホールは数が多い排気用のベンチレーションホールは数が多い


ヘルメット本体は開口部のサイズが小さく、かつロードヘルメットよりも後頭部まで覆う設計、内側まで覆われるアウターシェルによって、非常に堅牢な作りだと思わせる。安全規格はヨーロッパのCE EN1078を始め、アメリカとオーストラリアの規格にも準拠している。

開口部が小さく作られてはいるものの、通気性を向上させるべくエアフローの設計は非常に手を込んだ作りとなっている。バイザーで隠れている額部分を含め、ヘルメット全体で22個のベンチレーションホールを設定。ヘルメット外側は開口部周囲の空気の流れを誘導するような作りであることが見て取れる。

非常に大きなバイザーが備えられている。シェルとの段差が生まれないような設計だ非常に大きなバイザーが備えられている。シェルとの段差が生まれないような設計だ バイザーで隠れる前頭部にもベンチレーションホールが設けられているバイザーで隠れる前頭部にもベンチレーションホールが設けられている

額部分からも空気が流れ込む設計だ額部分からも空気が流れ込む設計だ アウターシェルがヘルメット内部まで回り込んでいるアウターシェルがヘルメット内部まで回り込んでいる


カスクは額部分にも風の通り道を設け、そのまま後方へと流れるようなチャネル設計を行った。もちろん各ベンチレーションホールから取り込まれた風もそれぞれのチャネルを通るように作られており、ProtoneやUtopiaの開発で培ったノウハウを感じられる。

アジャスターにはオクトフィットというシステムを採用。これは頭のサポーターを左右に3段階、上下にほぼ自由に調整できる機構で、様々な頭にあわせることが可能になっている。サポーター自体も湾曲しており、頭の曲線にフィットしやすい。

クッションを外すと空気の通り道が現れる。これが通気性の肝だクッションを外すと空気の通り道が現れる。これが通気性の肝だ 側頭部から後頭部に繋がるチャネル側頭部から後頭部に繋がるチャネル

サポーターは上下にも調節可能だサポーターは上下にも調節可能だ 頭に触れるサポーターを左右に調節することが可能頭に触れるサポーターを左右に調節することが可能


ストラップの上部にはディバイダーが設けられたため、片側のストラップがまとまる部分を上下に調節可能となっている。顎紐はカスクお馴染みの革製で、バックルはカスク印のユニークな形状のものが装着される。パッドは非常に厚手で、クッション性に優れていることが特徴だ。

帽体は他のカスクヘルメットとほぼ同じで、ValegroのMサイズを着用する筆者はCaipiのMサイズでベストマッチ。カブト製ヘルメットで言うと、筆者はS/Mサイズがフィットするサイズ感だ。後頭部の下側まで覆われている印象が強く、ヘルメットに守られている感覚を受ける。

ストラップディバイダーが設けられ、フィット性を向上させているストラップディバイダーが設けられ、フィット性を向上させている オクトフィットのアジャスターを採用するオクトフィットのアジャスターを採用する

顎紐はお馴染みの革製だ顎紐はお馴染みの革製だ 非常に厚手のクッションが備えられている非常に厚手のクッションが備えられている


また、通気性は開口部の小さな見た目から受けるイメージを払拭するほど優れている。バイザーに隠れている部分と、前頭部左右のベンチレーションホールから入る風の流れが最も感じやすく、トレイルライドでの快適性を期待できるはずだ。

カラー展開はL.BLU、LIME、WHT、ORGの4色が揃う。サイズはM(52-58cm)、L(59-62cm)。重量は250g(Mサイズ)。価格は20,000円(税抜)。



カスク Caipi
安全規格:CE EN 1078
サイズ:M(52-58cm)、L(59-62cm)
重 量:250g(Mサイズ)
カラー:L.BLU、LIME、WHT、ORG
価 格:20,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥25,000
最安価格: ¥134,800
アマゾン価格: ¥25,000
の画像 【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ シルバーESAM03110S
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
最安価格: ¥ 47,360
アマゾン価格: ¥ 47,361
の画像 デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーマシン ディナミカ ブラック ECAM35015 (DINAMICA) ((1台))
カテゴリー: Kitchen
参考価格: ¥125,880
最安価格: ¥125,880
アマゾン価格: ¥125,880