フルクラムからフラッグシップホイール「SPEED 55 DB」の2Way-Fitモデルが新登場。プロユースの剛性と軽量性を実現した55mmハイトのディープリムに加え、チューブレスにも対応したカーボンエアロホイールを紹介しよう。



フルクラム SPEED 55 DB 2Way-Fitフルクラム SPEED 55 DB 2Way-Fit (c)カワシマサイクルサプライ
これまで、多くのトップカテゴリーチームをスポンサードし、今シーズンはコフィディスの足元を支えるイタリアンホイールブランド、フルクラム。プロユースのフラッグシップモデルからリーズナブルなエントリーグレードまで幅広いラインアップを揃え、そのどれもが優れた走行性能と高い信頼性を兼ね備えている。

そのフルクラムからフラッグシップエアロホイール「SPEED 55 DB」の2Way-Fitモデルが新たに登場した。エアロダイナミクスに優れた55mmのディープなリムプロファイルを持ちつつ、そのハイトから想像できない軽量性をも併せ持つオールラウンドホイールだ。

55mmのリムハイトで空力性能と安定性に優れる55mmのリムハイトで空力性能と安定性に優れる (c)カワシマサイクルサプライ
コフィディスの選手らのメインウェポンともなるSPEED 55シリーズは、55mmというリムハイトからくる卓越した空力特性と安定感が身上のレーシングホイール。ライバルに勝るエアロダイナミクスによって、高速巡航はもちろんのこと単独アタックやゴールスプリントまで、その優れた走行性能が活躍する局面は数えきれない。

ディープリムかつクリンチャー&チューブレスに対応する2Way-Fitモデルでありながら非常に軽量に仕上がっている点もSPEED 55 DBの大きな特徴だ。ルックス面においても印象的なツィルカーボン(織りカーボン)を表層に配置することで、強度の向上を図っている。

更に、内幅19mm外幅26.5mmというワイドなリムプロファイルによって、横風への耐性と最近の流行でもあるワイドタイヤとのフィッティングも大きく向上。グラベルタイヤにも対応しオンロードからオフロードまで対応する。

フロントハブはディスク対応のオーバーサイズフランジを持つカーボンボディフロントハブはディスク対応のオーバーサイズフランジを持つカーボンボディ (c)カワシマサイクルサプライ
軽量でエアロなリムを前後ともにフルクラムの誇る2:1スポーキングで組み上げる。左右のスポークテンションの差を均一にしつつ、ディスクブレーキ対応によるフロントホイールのスポーク本数を最小限に抑えることで、軽快な走行感を実現している。

ハブにはスムースな回転を約束するUSBベアリングを採用。フロントハブはカーボンボディ、リアハブはアルミボディとされている。ブレーキマウントはAFS(センターロック)方式だ。フリーボディはシマノHG11、カンパニョーロ、XDRと3種が用意されている。価格は274,000円(税抜)。XDR仕様のみ価格が275,000円(税抜)となる。

前後のハブはスムーズな回転をするUSBセラミックベアリング仕様前後のハブはスムーズな回転をするUSBセラミックベアリング仕様 (c)カワシマサイクルサプライ


フルクラム SPEED 55 DB 2Way-Fit
タイヤタイプ:2Way-Fit (クリンチャー/チューブレス)
リムマテリアル:カーボン、ツィル・カーボンフィニッシュ
リムハイト:55mm
リム幅:26.5mm(インナーリム幅:19mm)
推奨タイヤ幅:23~40mm
ブレーキ規格:AFS(センターロック)
アクスル:HH12-100(F)/HH12-142(R)
スポーク:アルミ・ストレートプル F/21 R/21
ハブ:カーボン、アルミオーバーサイズ・フランジ(F)/アルミ、アルミオーバーサイズ・フランジ(R)
ベアリング:USBセラミック
FWボディ:HG11、カンパニョーロ、XDR
その他:プラズマ HG-FWボディー、アルミ製アクスル
重量:1,580g
税抜価格:274,000円(HG11&カンパニョーロ)、275,000円(XDR)

Amazon.co.jp 
の画像 IRC tire チューブレスタイヤ専用タイヤレバー 99095Y レッド
カテゴリー: Sports
メーカー: IRC tire
参考価格: ¥ 1,100
最安価格: ¥ 786
アマゾン価格: ¥ 918
の画像 IRC tire 999917 フォーミュラプロ チューブレスバルブ 50mm 999917 50mm,70mm
カテゴリー: Sports
メーカー: IRC tire
参考価格: ¥ 2,090
最安価格: ¥ 1,540
アマゾン価格: ¥ 2,090