独創的なアイデアを製品に落とし込むアクセサリーブランドのノグより、PLUG(プラグ)というライトシリーズが登場した。シンプルでポップなデザインとされており、ロードバイクだけではなくアーバンコミューターなど幅広い車種にマッチしやすいルックスに仕上げられている。



ノグ PLUG フロントとリア用それぞれ用意されているノグ PLUG フロントとリア用それぞれ用意されている (c)ダイアテック
「PLUG(プラグ)」は、ノグのルーツに回帰するかのようにTPUという樹脂素材を使用した新型ライト。TPUならではのソフトで心地良い感触や、ポップな雰囲気をまとったルックスが特徴となっている。ロードバイクだけではなく、アーバンコミューターなど様々な車種に似合うだろう。白色LEDのフロント用と赤色LEDのリア用がラインアップされているシリーズだ。

いずれもボディは100%ウォータープルーフとされているため、毎日自転車に乗るような方にぴったりだろう。また、シリコンバンドでチューブにくくりつけるマウント方式とされており、様々な径のチューブに装着可能だ。カラーはレッド、グレー、ブラックという4種類。

エアロシートポストに取り付けられるようになっているエアロシートポストに取り付けられるようになっている (c)ダイアテックMicroUSBで充電する方式を採用するMicroUSBで充電する方式を採用する (c)ダイアテック


フロント用のライト部分は円筒形で、後部は丸くすぼまる可愛らしいルックスが目をひく。ポップな見た目をしているが、最大光量250ルーメンと前照灯としても活躍する性能を備えていることが特徴だ。加えてボディのサイド部分にカットアウトを設けることで、側方からの被視認性を確保している。

照射モード/ランタイムはMAX/1.5hrs、MEDIUM/10hrs、PULSE/4.4hrs、FLASH/16hrs、ECO FLASH/240+hrsとなっている。ローバッテリーインジケーターも備えらているため、充電タイミングも把握しやすい。サイズはH43mm×W33mm、重量は65g。価格は3,490円(税抜)。

ノグ PLUG(フロント)ノグ PLUG(フロント) (c)ダイアテック
リアライトはフロントよりも大胆に露出したレンズとされ、側方からの優れた被視認性を確保する設計が与えられている。ノグによると、アクシデントの78%は交差点でドライバーがサイクリストを認識できなかったことにあるという。この結果からも側方に光を届けることが重要だとわかるだろう。

また非常に大きなボタンが備えられているため、グローブを着用した状態でも操作が行いやすい。エアロシートポストにも対応しており、幅広い車種に取り付け可能。照射モード/ランタイムはMAX/3hrs、PULSE/6hrs、FLASH/20hrs、RANDOM/16hrs、ECO FLASH/100+hrs。サイズはH40mm×W33mm、重量は30g。価格は3,180円(税抜)。前後セットのTWINPACKも用意されており、価格は5,900円(税抜)。

ノグ PLUG(リア)ノグ PLUG(リア) (c)ダイアテック


ノグ PLUG(フロント)
サイズ:H43mm×W33mm
最大光量:250ルーメン
モード/ランタイム:MAX/1.5hrs、MEDIUM/10hrs、PULSE/4.4hrs、FLASH/16hrs、ECO FLASH/240+hrs
バッテリー : USB充電式
充電時間:2.5時間
取付可能 パイプ径 : ツールレス着脱式シリコンストラップ (22~32mm +対応 2サイズ付属)
カラー:レッド、グレー、ブラック
税抜価格:3,490円(フロント)

ノグ PLUG(リア)
サイズ:H40mm×W33mm
最大光量:10ルーメン
モード/ランタイム:MAX/3hrs、PULSE/6hrs、FLASH/20hrs、RANDOM/16hrs、ECO FLASH/100+hrs
バッテリー : USB充電式
充電時間:2.5時間
取付可能 パイプ径 : ツールレス着脱式シリコンストラップ (22~32mm +対応 2サイズ付属) エアロシートポスト取付可能
カラー:レッド、グレー、ブラック
税抜価格:3,180円(リア)

ノグ PLUG(前後セット)
カラー:ブラック
税抜価格:5,900円

Amazon.co.jp