これまでに131レースの中止もしくは延期が決定。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響を受ける中、UCIは4月末までの全レース停止と11月1日までのシーズン2週間延長、そしてグランツールの延期日程を優先することを明らかにした。


ダヴィ・ラパルティアンUCI会長ダヴィ・ラパルティアンUCI会長 photo:Kei Tsuji
フランスのレキップ紙が伝えたところによると、フランスTVスポーツの番組に出演したラパルティアン会長は、一部で囁かれている5月後半のジロ・デ・イタリア開幕の噂を否定するとともに、レース主催者RCSスポルトともに年内の開催に向けて協議を続けていると述べた。

数々のレースデータをまとめるProCyclingStatsによると、新型コロナウイルスの影響で中止もしくは一部中止、延期の措置が取られているのはツール・ド・とちぎを含む131レース。UCIワールドツアーは19レース(以下のリストを参照)、UCIウィメンズ・ワールドツアーは10レースの中止もしくは延期が決まっている。合計36レース開催予定だったUCIワールドツアーレースの半数以上が新型コロナウイルスの影響を受けていることになる。
中止もしくは延期が決まっているUCIワールドツアーレース(太字はモニュメント&グランツール)
2月23日〜2月29日UAEツアー(2ステージ中止)
3月7日ストラーデビアンケ
3月8日〜3月15日パリ〜ニース(1ステージ中止)
3月11日〜3月17日ティレーノ〜アドリアティコ
3月21日ミラノ〜サンレモ
3月23日〜3月29日ボルタ・ア・カタルーニャ
3月25日AGドリダーフス・ブルージュ〜デパンヌ
3月27日E3ビンクバンククラシック
3月29日ヘント〜ウェヴェルヘム
4月1日ドワーズ・ドール・フラーンデレン
4月5日ロンド・ファン・フラーンデレン
4月6日〜4月11日イツリア・バスクカントリー
4月12日パリ〜ルーベ
4月19日アムステル・ゴールド・レース
4月22日ラ・フレーシュ・ワロンヌ
4月26日リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
4月28日〜5月3日ツール・ド・ロマンディ
5月1日エッシュボルン・フランクフルト
5月9日〜5月31日ジロ・デ・イタリア
AIOCC(主催者団体)とAIGCP(チーム団体)、CPA(選手組合)の協議の結果、UCIは少なくとも4月30日までの全レースを停止するとともに、シーズン終了を10月20日から11月1日まで約2週間延長する可能性を明らかにした。

レース再開後の代替日程の決定に際しては、すでに予定されているレースの日程を優先しながら、グランツール(三大ステージレース)とモニュメント(五大クラシック)に優先的に代替日程が割り当てられる。ジロの新しい開催時期はツール・ド・フランス後の8月、もしくはブエルタ・ア・エスパーニャ後の9月や10月になる可能性があるが、東京五輪やその他のUCIワールドツアーレースとの開催時期重複は免れない。いずれにしてもシーズン後半は例年以上にスケジュールが過密化する見通しだ。

なお、クリテリウム・デュ・ドーフィネやツール・ド・フランスなど、6月以降のレースについて主催者ASOはスケジュール通りの開催を予定している。

text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 SHIMANO(シマノ) デュラエースTrack スプロケット SS-7600 NJS 厚歯 13T 1/8インチ
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 3,075
最安価格: ¥ 2,160
アマゾン価格: ¥ 2,782
の画像 NTTコミュニケーションズ ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: NTTコミュニケーションズ
最安価格: ¥ 3,044
アマゾン価格: ¥ 3,100