ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第3ステージは集団スプリントで決着。アシストに導かれたケース・ボル(オランダ、サンウェブ)がサーシャ・モードロ(イタリア、アルペシン・フェニックス)らを下し今季初勝利を挙げた。



昨年までチームメイトだったフィリップ・ジルベール(ベルギー、ロット・スーダル)とイーリョ・ケイセ(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)昨年までチームメイトだったフィリップ・ジルベール(ベルギー、ロット・スーダル)とイーリョ・ケイセ(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ) (c)CorVosセルフィーに応じる総合首位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)セルフィーに応じる総合首位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ) (c)CorVos

ポルトガルの丘陵地帯を駆け抜けるヴォルタ・アン・アルガルヴェ2020 第3ステージポルトガルの丘陵地帯を駆け抜けるヴォルタ・アン・アルガルヴェ2020 第3ステージ (c)CorVos
ポルトガル最南端の街ファロを出発し、大きく内陸を回って隣町タビラを目指すヴォルタ・アン・アルガルヴェ(UCI2. Pro)第3ステージのコースは、今大会最長となる201.9km。序盤から中盤にかけて3級山岳が2か所登場するが、後半標高差100m程度の丘がある程度のスプリントステージだ。

ゴッツォン・マルティン(スペイン、フンダシオン・オルベア)、アレクサンドル・グリゴリエフ(ロシア、アトゥムゲネラル・タヴィラ・マリアノバホテル)、ティアゴ・アントゥヌス(ポルトガル、エファペル)という3名が逃げ、昨日のクイーンステージを制し総合首位に立ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー)擁するドゥクーニンク・クイックステップがコントロール。コフィディスやUAEチームエミレーツら大会最後のスプリントを狙うチームもペースアップに協力したことで、フィニッシュまで20kmを残した段階で逃げを視界に捉えた。

この際集団内では落車が発生し、トレック・セガフレードのエドワード・トゥーンス(ベルギー)とジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー)、クーン・デコルト(オランダ)が路面に投げ出されてしまう。幸い3人とも軽症で済み、この日は12分47秒遅れの最後尾でフィニッシュしている。

笑顔で走るフィリップ・ジルベール(ベルギー、ロット・スーダル)笑顔で走るフィリップ・ジルベール(ベルギー、ロット・スーダル) (c)CorVos
集団内で走るサンウェブのメンバーたち集団内で走るサンウェブのメンバーたち (c)CorVos
ボーラ・ハンスグローエ、ドゥクーニンク・クイックステップ、UAEチームエミレーツが集団の先頭を固めるボーラ・ハンスグローエ、ドゥクーニンク・クイックステップ、UAEチームエミレーツが集団の先頭を固める (c)CorVos
逃げを飲み込むとアタックを許さずに各チームのポジション争いが激化し、大柄なルーラーを揃えるベルギー&オランダチームが集団先頭をキープ。ドゥクーニンク・クイックステップ先行で最終コーナーをクリアしたが、その背後からはケース・ボル(オランダ、サンウェブ)を引き連れたカスパー・ピーダスン(デンマーク、サンウェブ)が加速する。絶好の位置に導かれたボルが残り200mからスプリントを開始した。

「カスパーのリードアウトを受けて残り200m看板をきっかけに踏みつけた。第1ステージでミスしてしまった分を取り返したかった」と言うボルは、区間2勝目を狙ったファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)やサーシャ・モードロ(イタリア、アルペシン・フェニックス)、アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、UAEチームエミレーツ)らを寄せ付けない、力強いスプリントで先着。サンウェブに今季欧州レース初勝利をもたらした。

「初日のリベンジが出来て嬉しいよ。チームは昨年以上にスプリント勝負を重視していて、チームメイトとの連携もうまくいった。今勝てるのは良い形で冬を過ごせた証拠なのでハッピーだ」と、5時間超のレースを勝利で締めくくったボルは語っている。

第3ステージの集団スプリントを制したケース・ボル(オランダ、サンウェブ)第3ステージの集団スプリントを制したケース・ボル(オランダ、サンウェブ) (c)CorVos
エヴェネプールなど総合上位陣は軒並み集団フィニッシュしており、着順で総合4位ダニエル・マーティン(アイルランド、イスラエル・スタートアップネイション)と総合3位ルイ・コスタ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)の順位が入れ替わった以外に大きな動きはなし。

翌日は2級山岳にフィニッシュする大会最後の山岳ステージ。総合トップ10が8秒以内にひしめく接戦状態であるため、逆転を狙う動きが激化するはずだ。

今季初勝利を挙げたケース・ボル(オランダ、サンウェブ)今季初勝利を挙げたケース・ボル(オランダ、サンウェブ) (c)CorVos
ヴォルタ・アン・アルガルヴェ2020 第3ステージ結果
1位ケース・ボル(オランダ、サンウェブ)5:00:51
2位サーシャ・モードロ(イタリア、アルペシン・フェニックス)
3位ファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)
4位アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、UAEチームエミレーツ)
5位ダニエル・フールゴー(ノルウェー、ウノエックス・ノルウェージャンデヴェロップメントチーム)
6位ライアン・ミューレン(アイルランド、トレック・セガフレード)
7位エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、コフィディス)
8位ロジャー・クルーゲ(ドイツ、ロット・スーダル)
9位ジョン・アベラストゥリ(スペイン、カハルラル・セグロスRGA)
10位トム・デヴリーント(ベルギー、サーカス・ワンティゴベール)
個人総合成績
1位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)14:43:06
2位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
3位ダニエル・マーティン(アイルランド、イスラエル・スタートアップネイション)0:02
4位ルイ・コスタ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)
5位ティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・スーダル)
6位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)0:05
7位アマロ・アントゥヌス(ポルトガル、W52・FCポルト)0:08
8位ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)
9位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)
10位フレデリコ・フィゲイレド(ポルトガル、アトゥムゲネラル・タヴィラ・マリアノバホテル)
その他の特別賞
山岳賞レムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)
ポイント賞ファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)
ヤングライダー賞レムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)
チーム総合成績アスタナ
text:So.Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 [ティンバックツー] リュック スウィグ Cloud (2019年モデル) F
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
参考価格: ¥8,980
最安価格: ¥8,250
アマゾン価格: ¥8,980
の画像 [ティンバックツー] リュック ショウダウン Blackout (2019年モデル) F
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2
参考価格: ¥ 9,900
最安価格: ¥ 7,881
アマゾン価格: ¥ 8,632
の画像 [ティンバックツー] リュック ブリングパック OS Jet Black (2019年モデル)
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
参考価格: ¥9,273
最安価格: ¥8,525
アマゾン価格: ¥9,273