カワシマサイクルサプライが春のディーラー向け展示会を開催。ピナレロDOGMA F12の特別カラーや、真っ赤なフルクラムのレーシングゼロホイールが注目を集めた。フィジークやクランクブラザーズ、ドットアウトなど各ブランドの新作とともに紹介していこう。



ピナレロ DOGMA F12の新色が大きな注目を集めたカワシマサイクルサプライ展示会ピナレロ DOGMA F12の新色が大きな注目を集めたカワシマサイクルサプライ展示会
数々の海外ブランドを取り扱う国内代理店のカワシマサイクルサプライが、ディーラー向けの展示会「Rioshow」を開催した。春のシーズンインを前に2020年の注目製品が一挙に集合。各ブランドの新製品をピックアップして紹介していく。

ピナレロ:DOGMA F12に魅惑のボレアリスカラーや爽やかなスプリングコレクションが登場

ファウスト・ピナレロ氏のために作られた特別なボレアリスカラーフレームを限定発売ファウスト・ピナレロ氏のために作られた特別なボレアリスカラーフレームを限定発売
フレームと同色でペイントされたMOSTのハンドルが付属するフレームと同色でペイントされたMOSTのハンドルが付属する 玉虫色に輝くボレアリスカラーのイエローゴールド玉虫色に輝くボレアリスカラーのイエローゴールド

2020スプリングコレクション VENICE BLUEカラー2020スプリングコレクション VENICE BLUEカラー
2020スプリングコレクション SIDERAL GREYカラー2020スプリングコレクション SIDERAL GREYカラー 2020スプリングコレクション BLUE STEELカラー2020スプリングコレクション BLUE STEELカラー

ピナレロの新作はフラッグシップバイク「DOGMA F12」のスペシャルカラーフレーム。ピナレロ社長であるファウスト・ピナレロ氏の特別バイクとして作られたBOREALIS(ボレアリス)カラーが限定販売される。見る角度によってパープルからブルー、グリーンと色を変えるカラーリングで非常に所有欲の高い1台となること間違いなし。かつ、今回特別にフレームと同色でペイントされたMOSTのステム一体型ハンドルも付属する。

同じくボレアリスカラーとして玉虫色に輝くイエローゴールドもラインアップ。角度によっては淡いメタリックグリーンにも見える、これまたド派手なルックスが特徴だ。また、スプリングコレクションとして春らしさをイメージした3つの新色も追加されている。パステルカラーに寄せたグレーやブルーが採用されており、ロゴ部分にあしらったカメレオンカラーも特別感を演出している。

フルクラム:速さ3倍?!オールレッドのレーシングゼロDBホイールが限定で登場

人気のアルミホイール、レーシングゼロDBに限定のレッドリムモデルが登場人気のアルミホイール、レーシングゼロDBに限定のレッドリムモデルが登場
ブレーキ面のないディスクブレーキモデルのためリムの端まで真っ赤なカラーリングにブレーキ面のないディスクブレーキモデルのためリムの端まで真っ赤なカラーリングに フルクラムで最上級のCULTベアリングハブを採用フルクラムで最上級のCULTベアリングハブを採用

カーボンホイールのフラッグシップ「SPEED」シリーズもDBモデルを各種展開カーボンホイールのフラッグシップ「SPEED」シリーズもDBモデルを各種展開
フルクラムのアルミホイール最高峰モデルとして高い人気を誇る「レーシングゼロ」。そのディスクブレーキモデルに特別なレッドカラーが登場した。真っ赤な”レーゼロ”と言えばカラーカスタムを楽しむライダーから絶大な支持を得ており、過去に幾度も復刻してきたモデルである。今作はディスクブレーキ用のリムとあって外周部の端までオールレッドのカラーリングに。ブランド&モデルロゴも同色でプリントされた、一際目立つルックスに仕上がっている。

レーシングゼロ特有のアルミスポークはレッドとブラックの2色が用意され選べるラインアップに。コンペティツィオーネ(CMPTZN)モデルということで、セラミックボールを採用した最上級のCULTベアリングを採用している。ハブボディはフロントがカーボン、リアがアルミでいずれもブラックカラーだ。

フィジーク:3Dプリンティングで快適性を追求した革新的なADAPTIVEサドル

革新的な3Dパッド採用の「ADAPTIVE」サドルがついに発売される革新的な3Dパッド採用の「ADAPTIVE」サドルがついに発売される
場所ごとにクッション性をコントロール、快適性を飛躍的に高めている場所ごとにクッション性をコントロール、快適性を飛躍的に高めている ショートノーズサドル「ARGO」シリーズにR5グレードが追加ショートノーズサドル「ARGO」シリーズにR5グレードが追加

ワールドチームのプロ選手たちも愛用しているフィジークのレーシングシューズワールドチームのプロ選手たちも愛用しているフィジークのレーシングシューズ
TEMPO R4 OVERCURVEにワイドモデル(左)が追加、つま先部分に余裕を持たせた形状に変更されているのが分かるTEMPO R4 OVERCURVEにワイドモデル(左)が追加、つま先部分に余裕を持たせた形状に変更されているのが分かる MTBシューズのX2 TERRA ERGOLACEに新色のクリーム色が登場MTBシューズのX2 TERRA ERGOLACEに新色のクリーム色が登場

フィジークからは以前から発表されていた「ADAPTIVE」サドルの発売が正式にアナウンスされた。アメリカの3Dプリンティング企業「カーボン社」のテクノロジーを用いた、革新的な3Dパッドが最大の特徴。格子状になったエラストマーが各部位に最適なクッショニングを発揮し、軽量でパワー伝達に優れたモデルながら高い快適性を生み出している。サドル自体はフルカーボンシェル&レールのANTARES 00をベースとし、中央に溝を設けたVERSUS EVOモデルとして展開。クリームグリーンの見た目が既に完成版であり、48,000円(税抜)で販売される。

また、ショートノーズサドル「ARGO」シリーズにはS-Alloyレールのエントリーグレード”R5”が追加。走り方に合わせたVENTOとTEMPOの2モデル展開だ。加えて、レーシングモデルの「TEMPO R4 OVERCURVE」にフィジークシューズで初となるワイドモデルが登場。横幅を広げただけでなく、母指球周りの空間に余裕を持たせることで甲高な人にもマッチしやすいフィット感を実現している。

カンパニョーロ:エアロホイール「BORA WTO」に33mmハイトが追加

シリーズ最軽量ホイールとなる「BORA WTO 33」が新登場シリーズ最軽量ホイールとなる「BORA WTO 33」が新登場
SUPER RECORDを始めコンポーネントの12速化が進んでいるカンパニョーロSUPER RECORDを始めコンポーネントの12速化が進んでいるカンパニョーロ
レーサーの間で高い評価を得ているカンパニョーロのカーボンホイール「BORA」。その中でもエアロダイナミクスをより追求したのがWTOシリーズだ。今までは77mm、60mm、45mmというハイト展開だったが、今回さらに軽量性を強化した33mmハイトが登場している。シリーズの中では最もハイトの低いホイールとなり、軽快な加速性や操作性、登坂性能を求めるライダーにピッタリの製品となっている。

転がり抵抗に優れるチューブレス対応のリム、空力性能に秀でたワイドなリムプロファイル、良好な回転性能を実現するUSBベアリングのハブ、空気抵抗の少ない楕円形のスポークといったスペックが特徴だ。

デダ・エレメンティ:ケーブルフル内装を叶えるコックピットシステム「DCR」

昨年秋に発表された最新モデル「VINCI」が正式にラインアップ昨年秋に発表された最新モデル「VINCI」が正式にラインアップ
ハンドルとステムが一体化したようなデザインでエアロを追求ハンドルとステムが一体化したようなデザインでエアロを追求 ケーブルフル内装に対応したステム一体型ハンドル「ALANERA DCR」ケーブルフル内装に対応したステム一体型ハンドル「ALANERA DCR」

UAEチームエミレーツやロット・スーダルも採用するデダ・エレメンティUAEチームエミレーツやロット・スーダルも採用するデダ・エレメンティ
ハンドル・ステムに定評のあるデダ・エレメンティは、昨今主流となってきたケーブルフル内装バイクに対応したコックピットパーツを各種展開。最新モデルとしてはステムとハンドルが一体化したような見た目になる「VINCI」に注目が集まる。ケーブル類がハンドルクランプ部分からステム内部を通り、フォークコラム脇からフレーム内にアクセスすることで、外部に一切露出しないルーティングを実現している。

このケーブル内装システムをデダではDCR(DEDA INTERNAL CABLE ROUTING)と名付けており、ステム一体型ハンドルのALANERA、エアロハンドルのSUPER ZEROシリーズでも採用。ケーブル内装コックピットパーツの展開を拡充している。

プロファイルデザイン:カーボンチューブレスレディホイール「GMR」シリーズ

3つのモデルで展開されるチューブレスレディホイール「GMR」シリーズ3つのモデルで展開されるチューブレスレディホイール「GMR」シリーズ
エアロバーの細かな調整を可能としたAERIA EVO(手前)エアロバーの細かな調整を可能としたAERIA EVO(手前)
エアロバーなどトライアスリートの使用率が高いプロファイルデザインから、新作のカーボンホイール「GMR」シリーズが登場。ツアー・オブ・カリフォルニアでもコースに組み込まれる、アメリカの”グレンドラマウンテンロード”にインスパイアされたモデル名で、軽やかに走る剛性と軽量性、高い精度で作られるオリジナルのハブ、チューブレスレディ対応のリムなどが特徴だ。前後38mmハイト、50mmハイト、前50mm&後65mmという3タイプで販売される。

ベースバー+エアロバーを一体化させたトライアスロン向けのコックピットパーツ「AERIA」もアップデートされ、「AERIA EVO」として新登場。エアロバーの突き出しや角度を調整しやすくなり、より容易にポジションを出せるように進化した。

クランクブラザーズ:Stamp3&2がマイナーチェンジ、限定のホワイトカラーペダルも登場

Stamp3&2がマイナーチェンジし踏みやすいデザインへと進化したStamp3&2がマイナーチェンジし踏みやすいデザインへと進化した
限定のホワイトカラーがStamp1、Double Shot1、Candy1の3モデルで登場限定のホワイトカラーがStamp1、Double Shot1、Candy1の3モデルで登場 独自形状が目を引く超軽量MTBペダルのEggbeaterシリーズ独自形状が目を引く超軽量MTBペダルのEggbeaterシリーズ

MTBエンデューロやトレイルライドから街乗りまで幅広くカバーするクランクブラザーズのフラットペダル「Stamp」シリーズ。用途に応じて上から順に11、7、3、2、1という5つのグレードで展開されているが、今回はミドルグレードとなるStamp3とStamp2がマイナーチェンジを果たした。ボディデザインやスパイクピンの配置が若干変更されており、踏みやすさや足を置いたときの安定感を高めている。

また、限定のホワイトカラーがStamp1、Double Shot1、Candy1という3つのモデルから登場。Stamp1は気軽に使える樹脂製フラットペダル、Double Shot1はビンディングとフラットペダルの両方の役割を果たすハイブリッドモデル、Candy1はシクロクロスやMTBライディング全般で活躍するケージ付きビンディングペダルとなる。

その他エリート、ピレリ、ドットアウト、セラロイヤルをフォトレポート

ポップなデザインのアパレルを多数展開しているドットアウトポップなデザインのアパレルを多数展開しているドットアウト
インテリアとして溶け込むようなオシャレなデザインが特徴の「TUO」インテリアとして溶け込むようなオシャレなデザインが特徴の「TUO」 薄型で収納場所にも困らないスマートローラー「SUITO」薄型で収納場所にも困らないスマートローラー「SUITO」

超軽量ボトルとして人気の高いエリートのFLY超軽量ボトルとして人気の高いエリートのFLY デザインを刷新したエリートのカーボンボトルケージ「VICO」デザインを刷新したエリートのカーボンボトルケージ「VICO」

バイクとのコーディネートを楽しめる豊富なカラーエディションを揃えるピレリバイクとのコーディネートを楽しめる豊富なカラーエディションを揃えるピレリ
ピレリのMTBタイヤ「SCORPION」は路面状況に合わせて選べる4モデルのラインアップピレリのMTBタイヤ「SCORPION」は路面状況に合わせて選べる4モデルのラインアップ ピレリタイヤの化粧箱はティッシュボックスとしても活用できるピレリタイヤの化粧箱はティッシュボックスとしても活用できる

クッション性に優れたサドルに定評のあるセラロイヤルクッション性に優れたサドルに定評のあるセラロイヤル

text&photo:Yuto.Murata
Amazon.co.jp 
の画像 CRANKBROTHERS MTB用フラットペダル スタンプ1
カテゴリー: Sports
メーカー: CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)
の画像 CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ) ペダル キャンディ1 V3 ブラック 574654 574654
カテゴリー: Sports
メーカー: CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)
参考価格: ¥6,535
最安価格: ¥5,800
アマゾン価格: ¥6,535
の画像 crankbrothers(クランクブラザーズ) 超軽量 ビンディングペダル エッグビーター1 V2 ブラック 574607
カテゴリー: Sports
メーカー: CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)
参考価格: ¥6,764
最安価格: ¥6,273
アマゾン価格: ¥6,764