サイクルモードのブースレポート第5弾をお届け。ブロンプトンやナイナーの新作をお披露目したミズタニ自転車、ブランドの世界観溢れる展示を行ったダイアテック、小林製薬が手掛けるスポーツサプリメントのピクノレーサー、ノースウェーブの試着が盛況だったウインクレルをピックアップした。



ミズタニ自転車:ブロンプトンのE-BIKEモデル、ナイナーのフルサスグラベルバイクを初お披露目

ブロンプトン含め多数の試乗車を用意したミズタニ自転車ブースブロンプトン含め多数の試乗車を用意したミズタニ自転車ブース
フロントハブモーターを搭載したブロンプトンエレクトリックを国内初披露フロントハブモーターを搭載したブロンプトンエレクトリックを国内初披露 ブロンプトン専用の新たなフロントバッグがリリースされるブロンプトン専用の新たなフロントバッグがリリースされる

旅をテーマにした特別仕様のExploreエディション、充実の装備ですぐに旅に繰り出せる旅をテーマにした特別仕様のExploreエディション、充実の装備ですぐに旅に繰り出せる
ミズタニ自転車ブースでまず目に飛び込んできたのがフォールディングバイクブランドのブロンプトン。試乗車を10台近く用意し、実際に乗ってもらうことで見た目や機能性だけでなく走りの良さもアピールする。昨今はロードバイクで走り回るだけでなく、自転車を通した”体験”を重視するサイクリストも増えており、気軽に持ち運べたり輪行できたりが可能なブロンプトンも注目を集めているとのこと。

今回、イギリス本国ではすでに販売されているE-BIKEモデルが国内初披露されたことがトピック。フロントハブにモーターを搭載しており、フロントバッグを模したバッテリーを採用するなど通常モデルと変わらないスマートな見た目に仕上がる。また、旅をテーマにした特別仕様のExploreエディションも個性の出る1台となっている。

しなやかなニットアッパー採用シューズを拡充したDMTしなやかなニットアッパー採用シューズを拡充したDMT 世界的な話題を呼んだフルサスグラベルロードMCR 9 RDOも初お披露目世界的な話題を呼んだフルサスグラベルロードMCR 9 RDOも初お披露目

新型ディスクロードをラインアップに追加したグエルチョッティ新型ディスクロードをラインアップに追加したグエルチョッティ
コンチネンタル初のグラベルタイヤTERRAシリーズコンチネンタル初のグラベルタイヤTERRAシリーズ アジアンフィットを追求しているカーマーからは新作FIANZAが登場アジアンフィットを追求しているカーマーからは新作FIANZAが登場

国内でもグラベルカテゴリーが少しずつ盛り上がりを見せる中、注目したいブランドがナイナーだ。グラベルロードのRLT9はカーボン、アルミ、スチールの3タイプがラインアップしており、予算やライドスタイルに合わせた選択ができる。さらには、世界的な話題を呼んだフルサスグラベルロードMCR 9 RDOも初お披露目され、機材ギークたちから熱い視線を集めていた。

DMTはニットシューズを拡充しており、トップモデルのKR1に加えSH1とKR3という2つのモデルをラインアップに追加。各モデルを試着することもでき、しなやかなニット素材によるフィット感の良さを体感できたことだろう。タンやヒール部分まで1枚のアッパーで繋がった靴下のような一体成型構造が採用されており、包み込むような履き心地を実現している。

サイクリングからロングライドまで楽しめるクロスバイク型のE-BIKE、セラフE-01Sサイクリングからロングライドまで楽しめるクロスバイク型のE-BIKE、セラフE-01S 高性能なカーボンホイールをラインアップするウルサス高性能なカーボンホイールをラインアップするウルサス

フラット座面のサドルを拡充したセッレSMPフラット座面のサドルを拡充したセッレSMP
その他、日本人にもマッチするアジアンフィットのヘルメットを展開するカーマー、ディスクロードのラインアップを増やしたグエルチョッティ、新作のグラベルタイヤを並べたコンチネンタル、フラット座面のサドルを拡充したセッレSMPなどをアピールした。



ダイアテック:各社の世界観をプッシュ グラインデューロやマックオフ、エンヴィの新型SESホイールも

ブランド毎の世界観を打ち出したブースを展開したダイアテックブランド毎の世界観を打ち出したブースを展開したダイアテック
ジロやエンヴィ、ローター、ムーツ、ブルックス、レザイン、アソス、ノグなど、世界のハイブランドを数多く取り扱うダイアテック。今年のサイクルモードでは取り扱うブランドごとに分かれた展示で各社の世界観を表現し、各ブースではCO2ボンベを使ったビード上げやバイク拭き上げなど、見るだけには留まらない体験型イベントが多く開催されていた。

アジアンフィット化され、日本人にベストマッチするようになったジロのヘルメットアジアンフィット化され、日本人にベストマッチするようになったジロのヘルメット
初公開されたエンヴィの新型ホイール「SES3.4 AR DISC」初公開されたエンヴィの新型ホイール「SES3.4 AR DISC」 カーボンリムのカットサンプルも展示されていた。整形技術に自信があるからこそのディスプレイカーボンリムのカットサンプルも展示されていた。整形技術に自信があるからこそのディスプレイ

レザインロゴ入りメタルトレイがもらえるSNSキャンペーンも行われたレザインロゴ入りメタルトレイがもらえるSNSキャンペーンも行われた CO2ボンベを使ったチューブレスタイヤのビード上げ体験CO2ボンベを使ったチューブレスタイヤのビード上げ体験


中でも注目は、日本初開催を行なったグラインデューロ。イベントのフィニッシャーだけが撮影できる「あのフォトブース」が再現されたほか、日本人にぴったり合うようになったヘルメットやシューズの新作・新カラーの展示やフィッティングコーナーも。特にヘルメットのアジアンフィットには大きな注目が集まっており「ジロなのにぴったり被れる!」「今までよりもサイズが一回り小さくなった!」と喜びの声が多く上がっていた。

新規取り扱いがスタートしたマックオフ。水入らずで拭き上げ洗浄可能な「ウォーターレスクリーナー」を使った実演も新規取り扱いがスタートしたマックオフ。水入らずで拭き上げ洗浄可能な「ウォーターレスクリーナー」を使った実演も
ASSOSのビブショーツの歴史と進化が分かる展示も行われていたASSOSのビブショーツの歴史と進化が分かる展示も行われていた Trustの新型マルチリンクサス「SHOUT」Trustの新型マルチリンクサス「SHOUT」


ダイアテックが新たに取り扱いをスタートさせたのがケミカルブランドのマックオフ。ポップなグラフィックとは裏腹にツール・ド・フランスを制したエガン・ベルナルなど、チームイネオスの活躍を陰ながらに支える実力派で、オイル類や洗車アイテム、撥水コート剤まで一揃え。ブースでは水入らずで拭き上げ洗浄可能な「ウォーターレスクリーナー」を使った実演も。屋外洗車が厳しい都会派サイクリストには嬉しいアイテムだ。

その他、エンヴィブースでは初公開の新型ホイール「SES3.4 AR DISC」や、マルチリンク・フロントサスペンションを手がけるTrustでは178mmという大トラベルの新型「SHOUT」の展示も行われていた。



ピクノレーサー:小林製薬が手掛けるパフォーマンス向上のためのスポーツサプリメント

スポーツサプリメントのピクノレーサーがサイクルモード初出展スポーツサプリメントのピクノレーサーがサイクルモード初出展
運動の前後に水分と一緒に顆粒のまま摂取する飲み方運動の前後に水分と一緒に顆粒のまま摂取する飲み方 現在はネット通販で購入可能だ現在はネット通販で購入可能だ

小林製薬初のスポーツニュートリション製品であるピクノレーサーがサイクルモードに初出展。自転車のアルカンシェルを模したレインボーのパッケージが特徴的で、水と一緒に摂取する顆粒タイプのサプリメントとなっている。主に持久系のスポーツでのパフォーマンスアップを目指した成分が配合されており、自転車はもちろんランニングや水泳、トライアスロンなどをやる人にも効果は高いだろう。

身体の調子を整える抗酸化物質を多く含んだピクノジェノールを主成分としており、継続して摂取することでパフォーマンスアップが見込めるという。また、筋肉の合成を促す成分として知られるBCAAや身体を活性化させるアルギニンも豊富に含んでおり、運動の前後で摂取することによってその成分が効果的に働いてくれる。

1回飲みきりの個包装に分けられている1回飲みきりの個包装に分けられている ピクノジェノールなどパフォーマンス向上のための各種成分を配合ピクノジェノールなどパフォーマンス向上のための各種成分を配合

タイム短縮など持久系スポーツのパフォーマンスアップに役立つサプリメントだタイム短縮など持久系スポーツのパフォーマンスアップに役立つサプリメントだ
現在はネットでの通信販売のみとしているが、ユーザーの反応を見て実店舗での販売も検討するという。国際的なアンチドーピング認証も得ているためプロアスリートでも安心して使用することができる。全ての含有成分を細かに公表しており、大手製薬会社が手掛ける製品として非常に信頼の置ける品質を実現している。



ウインクレル:ノースウェーブのシューズ試着が盛況、サンタクルズも各モデルを展示

シューズの全ラインアップを展示したノースウェーブシューズの全ラインアップを展示したノースウェーブ
光を当てるとオーロラカラーが浮かび上がるEXTREME GT 2光を当てるとオーロラカラーが浮かび上がるEXTREME GT 2 保温性の高いウインターシューズも高い評価を得ている保温性の高いウインターシューズも高い評価を得ている

ポップなデザインのジャージなどアパレル類にも力を入れるポップなデザインのジャージなどアパレル類にも力を入れる
ウインクレルブースで多くの人を集めていたのがノースウェーブの試着コーナー。主要なロードモデルはほぼ全て試着用シューズを用意する気合の入れぶりで、サイズ合わせはもちろんモデルごとの履き心地の違いなども体感することができた。2020ラインアップは、フラッグシップモデルのラスト形状を下位グレードに落とし込んでおり多くのモデルで履き心地をアップデートさせている。

また、この時期に注目なのが防寒性能を高めたウインターシューズだろう。足首まで覆う構造とし冷たい風をシャットアウトするとともに、防風防水機能の高い裏起毛のゴアテックス素材を使用することで足先を温かく保ってくれる。シューズカバーを使用せずともつま先が寒くなく、外でのライドが億劫になる冬でも快適なトレーニングが行えるはずだ。

下り系オフロードライダーから高い人気を誇るサンタクルズ下り系オフロードライダーから高い人気を誇るサンタクルズ
オフロードライドに最適なアパレル類を展開するION(アイオン)オフロードライドに最適なアパレル類を展開するION(アイオン) ハイパフォーマンスなアイウェアもラインアップしているROKA(ロカ)ハイパフォーマンスなアイウェアもラインアップしているROKA(ロカ)

Y字フレームが特徴的なトライアスロンバイクを手掛けるダイヤモンドバイクスY字フレームが特徴的なトライアスロンバイクを手掛けるダイヤモンドバイクス
ノースウェーブは昨今アパレル類にも力を入れており、イタリアンブランドらしいユニークでポップなデザインのジャージも多数展開している。比較的リーズナブルな価格で販売されており、2019年モデルも国内入荷分はすでに完売したほど。店頭で見かけた際はぜひ手にとって見て欲しい。

下り系オフロードライダーから高い人気を誇るサンタクルズコーナーでは、エクストリームなマウンテンライディング動画を流しており足を止めて見入る人も。クロスカントリーからダウンヒルまで多彩なMTBをラインアップしている。また、11月16・17日に富士見高原で開催されるENSのゲストとして、世界的なDHチームであるサンタクルズシンジケートのメンバーも来日するという。

その他、シートチューブのないY字フレームが特徴的なトライアスロンバイクを手掛けるダイヤモンドバイクス、オフロードライドに最適なアパレル類を展開するION(アイオン)、世界的なトライアスロンブランドROKA(ロカ)をアピールした。



ハンドメイドバイシクル:ビルダーのこだわりが詰まった個性的なバイクが大集合

個性的なバイクが大集合したハンドメイドバイシクルコレクション個性的なバイクが大集合したハンドメイドバイシクルコレクション
サイクルモードの中でもニッチな空間としてコアな自転車ファンを楽しませたハンドメイドバイシクルコレクション。マスプロメーカーとは一味違う個性的なバイクが多数並び、実際にブースに立つビルダーの皆さんとお話をしてそのこだわりを聞くことができた。スチールフレームを中心に、チタンやカーボンなども組み合わせ、かつ独創的な造形や手間のかかった表面処理&塗装などを施したスペシャルな1台を各々展示していた。以下、各ブランドをフォトレポートしていこう。

東洋フレームはリアがクロモリ、フロントがチタンという2つの素材を組み合わせたモデルを新開発東洋フレームはリアがクロモリ、フロントがチタンという2つの素材を組み合わせたモデルを新開発 竹之内悠さんがE-MTB世界選手権で使用した実車を展示竹之内悠さんがE-MTB世界選手権で使用した実車を展示

ケルビムはコロンブスの100周年記念チューブで組み上げたプレミアムバイクをアピールケルビムはコロンブスの100周年記念チューブで組み上げたプレミアムバイクをアピール マキノはサイクルスポーツ誌の企画で作り上げた特注のツーリング車を展示マキノはサイクルスポーツ誌の企画で作り上げた特注のツーリング車を展示

エクイリブリウムは表面処理にこだわったチタンバイクを展示エクイリブリウムは表面処理にこだわったチタンバイクを展示 左右のシートステー接合位置をずらした造形が特徴的なストラバイブ左右のシートステー接合位置をずらした造形が特徴的なストラバイブ

クロモリを中心としたオーダーバイクを手掛けるmacchi cyclesクロモリを中心としたオーダーバイクを手掛けるmacchi cycles チタンの板を溶接したボリューミーなE-BIKEを展示したウェルドワンチタンの板を溶接したボリューミーなE-BIKEを展示したウェルドワン


text&photo:CW編集部
Amazon.co.jp 
の画像 【小林製薬公式】ピクノレーサー
カテゴリー: Grocery
メーカー: 小林製薬
最安価格: ¥ 9,720
アマゾン価格: ¥ 9,720
の画像 ピクノジェノール-PB 30日分
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: DHC(ディー・エイチ・シー)
最安価格: ¥ 2,058
アマゾン価格: ¥ 2,058