ジャパンカップのチームプレゼンテーション後半にステージに登場したのは海外のUCIワールドチームならびにUCIプロコンチネンタルチーム、UCIコンチネンタルチーム。モレマ、ヘーシンク、ウッズ、そしてもちろん新城や別府ら、優勝候補がずらりと揃う海外チームの様子をフォトギャラリー形式でお届けします。


オリオンスクエアに登場したバーレーン・メリダオリオンスクエアに登場したバーレーン・メリダ photo:Kei Tsuji
例年にも増して豪華なメンバーが揃ったジャパンカップ。同時期に中国でUCIワールドツアーレースのツアー・オブ・広西が開催されているにも関わらず、トップチームの多くが一軍とも言うべきトップ選手を揃えてきた。

UCIワールドチームはユンボ・ヴィズマ、トレック・セガフレード、ミッチェルトン・スコット、バーレーン・メリダ、EFエデュケーションファーストの5チーム。そこにUCIプロコンチネンタルチームのNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ、ノボノルディスク、デルコ・マルセイユプロヴァンス、ワロニー・ブリュッセルが加わる。

中でも前週にイル・ロンバルディアを制したばかりのバウケ・モレマ(オランダ)と、同レースで好走したジュリオ・チッコーネ(イタリア)、さらにスプリント力のある別府史之とエドワード・トゥーンス(ベルギー)を揃えるトレック・セガフレードは土曜日と日曜日に主役を担う存在だ。

もう一人のUCIワールドツアーライダーである新城幸也を擁するバーレーン・メリダも、ダミアーノ・カルーゾ(イタリア)やハーマン・ペーンシュタイナー(オーストリア)といった日曜日の優勝候補やスプリンターのソンニ・コルブレッリ(イタリア)を揃え、「どんな展開でも勝てる」と新城は自信を見せる。

オランダのユンボ・ヴィズマはツール・ド・フランス総合3位のステフェン・クライスヴァイク(オランダ)を揃えるが、エースを担うのは好調のロベルト・ヘーシンク(オランダ)やブエルタ・ア・エスパーニャでステージ優勝を飾っているセップ・クス(アメリカ)ら。アメリカのEFエデュケーションファーストは前週のイタリア連戦で好成績を収めたマイケル・ウッズ(カナダ)がエース。直前に現役引退を発表したテイラー・フィニー(アメリカ)はこのジャパンカップが現役最終レースとなる。

大会連覇がかかったミッチェルトン・スコットはシーズン終盤に怪我人が相次いだため4名での出走となる。監督としてチームカーのハンドルを握るのは、前年度に選手として走っているマシュー・ヘイマン(オーストラリア)。土日ともにロバート・スタナード(オーストラリア)、キャメロン・マイヤー(オーストラリア)、ディオン・スミス(ニュージーランド)の3名を中心に走ることになりそうだ。

他にもUCIコンチネンタルチームのリュブリャナ・グスト・サンティックやチームサプラ・サイクリング、タイランド・コンチネンタル・サイクリングチーム、ワイルドライフジェネレーションP/Bマキシスが出場。現在UCIアジアツアーランキング首位のベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラ・サイクリング)はオセアニアチャンピオンジャージを着ての出場となる。

ミッチェルトン・スコットミッチェルトン・スコット photo:Makoto.AYANO
選手より人気のあったマシュー・ヘイマン監督(ミッチェルトン・スコット)選手より人気のあったマシュー・ヘイマン監督(ミッチェルトン・スコット) photo:Makoto.AYANO
バーレーン・メリダバーレーン・メリダ photo:Makoto.AYANO
バーレーン・メリダとして初めてジャパンカップに出場する新城幸也バーレーン・メリダとして初めてジャパンカップに出場する新城幸也 photo:Makoto.AYANO
EFエデュケーション・ファーストEFエデュケーション・ファースト photo:Makoto.AYANO
マイケル・ウッズにちょっかいを出すテイラー・フィニーマイケル・ウッズにちょっかいを出すテイラー・フィニー photo:Makoto.AYANO
勝利したときの奇声を再現するジョナサン・ヴォーターズGM勝利したときの奇声を再現するジョナサン・ヴォーターズGM photo:Makoto.AYANO
チーム・ユンボ・ヴィスマチーム・ユンボ・ヴィスマ photo:Makoto.AYANO
観客たちにプレゼントを配りだす選手たち観客たちにプレゼントを配りだす選手たち photo:Makoto.AYANO
トレック・セガフレードトレック・セガフレード photo:Kei Tsuji
トレック・セガフレードトレック・セガフレード photo:Makoto.AYANO
イル・ロンバルディアを制したばかりのバウケ・モレマ(トレック・セガフレード)イル・ロンバルディアを制したばかりのバウケ・モレマ(トレック・セガフレード) photo:Makoto.AYANO
クリテリウム・スペシャル・ライダーズクリテリウム・スペシャル・ライダーズ photo:Makoto.AYANO
クリテリウム・スペシャル・ライダーズで走るネイサン・ハースクリテリウム・スペシャル・ライダーズで走るネイサン・ハース photo:Makoto.AYANO
デルコ・マルセイユ・プロヴァンスデルコ・マルセイユ・プロヴァンス photo:Makoto.AYANO
マルコ・カノラがプレゼントを大胆にばらまくマルコ・カノラがプレゼントを大胆にばらまく photo:Makoto.AYANO
NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ photo:Makoto.AYANO
チーム ノボ ノルディスクチーム ノボ ノルディスク photo:Makoto.AYANO
チーム ノボ ノルディスクのウェアは特別な日本バージョンチーム ノボ ノルディスクのウェアは特別な日本バージョン photo:Makoto.AYANO
ワロニー・ブリュッセルワロニー・ブリュッセル photo:Makoto.AYANO
リュブリャナ・グスト・サンティックリュブリャナ・グスト・サンティック photo:Makoto.AYANO
チームのマスコット「アタ吉」が様子をうかがうチームのマスコット「アタ吉」が様子をうかがう photo:Makoto.AYANO
チーム・サプラ・サイクリングチーム・サプラ・サイクリング photo:Makoto.AYANO
タイランド・コンチネンタル・サイクリング・チームタイランド・コンチネンタル・サイクリング・チーム photo:Makoto.AYANO
ワイルドライフ・ジェネレーション・プロサイクリング・P/B・マキシスワイルドライフ・ジェネレーション・プロサイクリング・P/B・マキシス photo:Makoto.AYANO


盛り沢山な模様はフォトギャラリーでもお楽しみください。
Amazon.co.jp 
の画像 MAXXIS(マキシス) RAMBLER ランブラー 700x40C カーボン SilkShield/TR TB96268100
カテゴリー: Sports
メーカー: MAXXIS(マキシス)
最安価格: ¥ 5,544
の画像 WTB(ダブルティービー) タイヤ Nano ナノ COMP ブラック 700×40C
カテゴリー: Sports
メーカー: WTB(ダブルティービー)
最安価格: ¥ 4,070
アマゾン価格: ¥ 4,070
の画像 パナレーサー(Panaracer) クリンチャー タイヤ [700×32C] CGCX F732BAX-CG ブラック ( シクロクロスバイク / シクロクロス 用 )
カテゴリー: Sports
メーカー: パナレーサー(Panaracer)
最安価格: ¥ 3,149
アマゾン価格: ¥ 3,281