トム・リッチーが興した総合バイクブランドのリッチー。時代の潮流に合わせマイナーチェンジが繰り返されつづけた名車「ROAD LOGIC DISC」が、ついにフラットマウント規格のディスクブレーキ仕様へとアップデートされる。



リッチー Road Logic Disc(スレート/ブルー)リッチー Road Logic Disc(スレート/ブルー) (c)東京サンエス
トム・リッチー氏が初めて制作したロードフレームをベースに、時代ごとに要求されるスペックが採用され続けているROAD LOGIC。フレーム素材の主流がスチールからアルミ、そしてカーボンへと移り変わった現在、クラシカルな面を持ちつつも最新スペックを採り入れたモダンスチールバイクは、エンスーなサイクリストから人気を得ているジャンルでもある。

リッチー氏から長時間ライドのフィードバックを現在も受けて作られるROAD LOGICも開発の歩みを止めないモダンなスチールバイクである。トリプルバテッド加工が施されたオリジナルチューブで組み上げられており、重量比剛性を最適なバランスに整えている事が特徴。具体的にはストレート形状のヘッドチューブや、TIG熔接に最適化されたショートバテッドチューブを使用する事で、スチールフレームながら重量を低減させつつ、快適な乗り心地を実現しているという。

今回、ROAD LOGICが遂にディスクブレーキ化を果たす。バイクとしての基本的なスペックは維持させつつ、ディスクブレーキを搭載するために各所を最適化している。マウント規格はロードバイクではスタンダードとなったフラットマウントを採用。さらにフロントは100x12mm、リアは142x12mmスルーアクスルとされているため、主流となっているパーツで自転車を組み上げることが可能だ、

リッチー Road Logic Disc(ブラック / チャコール)リッチー Road Logic Disc(ブラック / チャコール) (c)東京サンエス
フレームのタイヤクリアランスは30Cとされており、スピードを求める走り方から太めのタイヤを履きエンデュランスのような走り方まで対応してくれる。WCSフルカーボンフォークを採用していることに加え、カーボン製のシートポストやハンドルバーを組み合わせれば快適性を重視した1台に組み上げられるはずだ。

販売はフォークやヘッドセットが付属するフレームセットで行われる。カラーはスレート/ブルー、ブラック/チャコールという2種類が揃う。サイズは490、510、530、550。フレーム重量は550サイズ(スルーアクスル込み)で1.84kg、フォークもスルーアクスル込みで440g。価格は205,000円(税抜)。国内への入荷は11月頃を予定している。



リッチー ROAD LOGIC DISC
フレーム:ヒートトリーテッド トリプルバテッド リッチーロジックチューブ 鍛造インテグラルヘッド 1-1/8"
フォーク:WCS フルカーボンフォーク
タイヤクリアランス:700×30C
エンド規格:F:12×100mm、R:12×142mm(F・R 共にスルーアクスル)
FD クランプ径;28.6mm
フレーム重量:1.84kg(550 スルーアクスル付き)
フォーク重量:440g(スルーアクスル付き)
シートポスト径:27.2mm
推奨 DISC サイズ:140mm、160mm
BB:68mm(BC1.37)スレッド
ブレーキ台座:フラットマウント
付属品:ヘッドセット(WCS Drop In IS42 1-1/8”)、 F・R スルーシャフト
サイズ:490、510、530、550
カラー:スレート/ブルー、ブラック / チャコール
価格:205,000円(税抜)
Amazon.co.jp 
の画像 映画『リズと青い鳥』オリジナルサウンドトラック「girls,dance,staircase」
カテゴリー: Music
メーカー: ランティス
参考価格: ¥ 3,850
最安価格: ¥ 3,290
アマゾン価格: ¥ 3,290
の画像 ヤマハ YAMAHA フルート YFL-312
カテゴリー: Musical Instruments
メーカー: ヤマハ(YAMAHA)
最安価格: ¥ 104,800
アマゾン価格: ¥ 104,800
の画像 BEATLESS “Arm for the Outsourcers”
カテゴリー: Hobby
メーカー: アンクロン(Uncron)
参考価格: ¥ 3,300
最安価格: ¥ 4,980
アマゾン価格: ¥ 4,980