「どうしてプロ選手になろうと思ったのか自問したくなるような1日だった」と優勝したパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)が語るほどの過酷な1日。雨中で勝負を繰り広げたスプリンター陣や、リタイアを強いられたトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)らのコメントで振り返ります。



ステージ優勝:パスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)

ステージ2勝目を飾ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)ステージ2勝目を飾ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Kei Tsuji
ずっと冷たい雨が降り続いたので、どうしてプロ選手になろうと思ったのか自問したくなるような1日だった。でも相変わらず調子は良く、最後まで踏み切る力があった。残り250mで少し減速を強いられたけど、そこからガビリアが絶好のリードアウトになったんだ。

ヴェローナまで完走を目指すとともに、このマリアチクラミーノを着ながら残るスプリントのチャンスをしっかりと狙いたい。マリアチクラミーノを守るために必要であれば中間スプリントも狙っていくかもしれない。

ステージ2位:フェルナンド・ガビリア(コロンビア、UAEチームエミレーツ)

フェルナンド・ガビリア(コロンビア、UAEチームエミレーツ)に並ぶパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)フェルナンド・ガビリア(コロンビア、UAEチームエミレーツ)に並ぶパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Kei Tsuji
雨と寒さによって過酷な1日となり、最後の周回コースに入る頃にはすっかり疲れ切っていた。それでもスプリントで全力を尽くし、渇望していた結果にあと少しまで迫った。勝利まであと一歩だけど、終わりのない道のようにも思える。リプレイを見返すと少しタイミングが早すぎたようだ。もう一度やり直せたら修正できるのに。

ステージ3位:アルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ)

大きな水溜りで失速しジャコポ・グアルニエーリを見失ってしまった。もっとタイミングを待っておくべきだった。調子が良く、チーム全体が機能していたのでがっかりだ。最初の山岳では5度くらいしかない寒い1日だった。明日は僕にとって厳しいレースになると思う。

フィニッシュラインを通過するプロトンフィニッシュラインを通過するプロトン photo:Kei Tsuji
ステージ4位:カレブ・ユアン(オーストラリア、ロット・スーダル)

あまりの寒さに序盤はできるだけ重ね着をするほか無かった。ニュートラル措置は総合勢にとっては良い判断だが、僕らスプリンターは勝負を続けるしかないのであまり意味はない。右側に位置取っていると突然大きな水溜りが現れて、僕を含めてそこを通った選手は全員スピードを失ってしまった。フィニッシュまで400m地点だったので回復できず、残念だ。

ステージ19位:エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)

脚が無かった。言い訳はしない。アッカーマンにはおめでとうと伝えたい。これから最初の山岳ステージとTTがやってくる。戦い通して次のスプリントのチャンスを狙っていく。

総合首位、マリアローザ:プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)

マリアローザに袖を通すプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)マリアローザに袖を通すプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:Kei Tsuji
ニュートラルは正しい判断だったと思う。僕ら選手はできるだけ安全に走ろうと試みているのだから。昨日は落車でどれだけの被害が出たか見ただろう。デュムランのリタイアは僕に大きな変化を与えるものではない。唯一重要であることは、僕らのチームがそれぞれの仕事をパーフェクトにこなすことだけ。明日マリアローザを誰かに渡さない理由なんて何もない。逃げ切りが決まりそうなレイアウトだと感じる。

リタイアを強いられたトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)

報道陣に囲まれながらウォームアップを行うトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)報道陣に囲まれながらウォームアップを行うトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ) (c)CorVos
3週間の冒険を走り抜くためにここに来たし、走り抜きたかった。家に帰りたくなんてない。今朝部屋でローラー台に向かってみたものの、立ち漕ぎでは膝がとても痛むし、シッティングもダメ。ペダリングはできなくはないが、レースとなると話が別だ。

最悪だ。ジロに向けて何ヶ月にも渡って積み重ねてきたことが一瞬で水の泡と化してしまった。もちろん望む結果ではないけれど、これが結果。怪我の深刻さは分かっていないけれど、骨折はなく、数日間腫れるだけだと思うが、しっかりと診てもらう必要がある。ひとまず休息が必要だ。

text:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 sportsbalm(スポーツバルム) スポーツバルム レッド3 70-5501-50013
カテゴリー: Sports
メーカー: sportsbalm(スポーツバルム)
参考価格: ¥ 2,310
最安価格: ¥ 2,268
アマゾン価格: ¥ 2,826