トレックが脳へのダメージを最小化するイノベーティブな衝撃吸収技術”WaveCel”を採用した新型ヘルメット2モデルを発表。既存のヘルメットに対し、30倍以上のプロテクション性能を獲得したゲームチェンジャーだ。


トレックが満を持して発表するWaveCel搭載の新ヘルメットトレックが満を持して発表するWaveCel搭載の新ヘルメット (c)トレック・ジャパン
サイクリストの安全を守る最後の砦、ヘルメット。転倒時の衝撃を吸収するためのEPSフォーム(発泡スチロール)とポリカーボネイトのアウターシェルの組み合わせを基本として、強度の高いインナースケルトンを挿入するなど、各ブランドが様々に安全性を高める取り組みをしてきた。

中でも、近年注目が集まっているのが回転方向の力に対する対策だ。従来のヘルメットは、垂直にかかる衝撃に対しての吸収性=安全性という目標設定で開発されてきた。しかし、実際にサイクリング中に起きるアクシデントにおいては、頭部は斜め方向に地面と衝突するため、垂直方向への衝撃だけでなく回転方向にも大きな力が加わる。この横方向への衝撃によって、脳が激しく揺さぶられ、脳震盪をはじめとした脳障害を引き起こすことが明らかにされてきた。

その研究結果を受け、多くのヘルメットブランドは回転方向の力を吸収するために、MIPSに代表されるスリップライナーシステムを採用している。だが、トレックは既存のテクノロジーに満足することなく、サイクリストに最大の安全を提供するべく、アメリカの研究機関であるレガシーバイオメカニクスおよびAPEX バイオメディカルとの緊密な協力関係を築きながら新たなヘルメットの開発を進めてきた。

新型ヘルメットのコアとなる衝撃吸収素材「WaveCel」新型ヘルメットのコアとなる衝撃吸収素材「WaveCel」 (c)トレック・ジャパン
WaveCelはEPSフォームの内側へと配置されるWaveCelはEPSフォームの内側へと配置される (c)トレック・ジャパン頭部全体を覆うように配置されるWaveCel頭部全体を覆うように配置されるWaveCel (c)トレック・ジャパン


新型ヘルメットのコアとなるテクノロジーが新開発の衝撃吸収素材「WaveCel」。弾性に富んだ波状の板が互い違いに重ね合わせられているような構造をとっている。一見すると、一部のヘルメットメーカーが採用するハニカム構造とも似ているが、衝撃を受けた際の挙動は全く異なっている。ハニカム構造が垂直方向への衝撃吸収を主眼としているのに対し、WaveCelは上記の動画のように、「曲がる→潰れる→滑る」という3つのステップによって、あらゆる方向からの衝撃を積極的に吸収する。

この革新的なテクノロジーは、秒速6.2m、斜め45度での衝突という、実走時を想定した実験において軽度の脳障害の発生率を1.2%にまで抑えることに成功した。同条件で従来のEPSフォームのみのヘルメットにおいては58.2%、スリップライナーを採用する最新モデルにおいても34.2%となっている。つまり、脳へのダメージという観点においてWaveCelはこれまでのヘルメットに対して30倍以上の安全性を提供するということだ。

従来のヘルメット、スリップライナーを採用するヘルメットに対して脳へのダメージを大幅に軽減する従来のヘルメット、スリップライナーを採用するヘルメットに対して脳へのダメージを大幅に軽減する (c)トレック・ジャパン
WaveCelはEPSフォームの内側へと配置され、スウェットパッドやアジャスタブルシステムを介して頭部と接触する。既存のモデルに対して、WaveCelを搭載することによって起きるデメリットはわずか50gの重量増にとどまり、通気性などには悪影響を及ぼさずに飛躍的な安全性の向上を手に入れることができるという。

今回ラインアップされるのは、エアロかつ軽量でレースにも対応するハイエンドモデルの「XXX WaveCel Road Helmet」、そしてより手の届きやすいミドルグレードの「Specter WaveCel Road Helmet」の2モデルとなる。価格はそれぞれ31,481円と19,444円(共に税抜)となる。

エアインテークから特徴的なセル構造が垣間見える 通気性への影響はほとんどないというエアインテークから特徴的なセル構造が垣間見える 通気性への影響はほとんどないという (c)トレック・ジャパン
トレックはこの新技術の開発に初期段階から協力しており、この2つのヘルメットが世界で初めてWaveCelを搭載したプロダクトとなる。今後、自転車以外のスポーツやアクティビティにおいて、WaveCelが搭載された製品も登場予定であり、ヘッドプロテクションの分野においてスタンダードとなっていく可能性も大きいはずだ。

「より多くの人にバイクに乗ってもらうには、ライドをより安全で身近なものにしないといけない。WaveCelは、今までデザインされた中で最も発達したヘルメットテクノロジー。これを搭載したヘルメットこそが、ライドをより安全にし、誰でも楽しめるものにする」とトレックのジョン・バーク社長はコメント。サイクリストの被視認性を高める「ABCコンセプト」を始め、ライダーの安全を守るための大きなメッセージを発し、具体的なプロダクトを手掛けてきたトレック渾身のニューモデルに期待が高まる。

ボントレガー XXX WaveCel Helmet AsiaFit Redボントレガー XXX WaveCel Helmet AsiaFit Red (c)トレック・ジャパンボントレガー XXX WaveCel Helmet AsiaFit Purple Phaseボントレガー XXX WaveCel Helmet AsiaFit Purple Phase (c)トレック・ジャパン

ボントレガー Specter WaveCel Helmet Whiteボントレガー Specter WaveCel Helmet White (c)トレック・ジャパンボントレガー Specter WaveCel Helmet Redボントレガー Specter WaveCel Helmet Red (c)トレック・ジャパン


ボントレガー XXX WaveCel Road Helmet
サイズ:S/M、M/L
カラー:Black, White, Red, Visibility Yellow, Azule, Purple Phase
価格:31,481円(税抜)

ボントレガー Specter WaveCel Road Helmet
サイズ:M、L
カラー:Black, White, Red, Visibility Yellow
価格:19,444円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-#2 Transition [Blu-ray]
カテゴリー: DVD
著者: 演劇
出版社: ビデオメーカー
参考価格: ¥ 8,424
最安価格: ¥ 6,683
アマゾン価格: ¥ 6,683
の画像 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブ "Starry Desert" Blu-ray (特典なし)
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: ポニーキャニオン
参考価格: ¥ 8,424
最安価格: ¥ 6,261
アマゾン価格: ¥ 6,261
の画像 舞台 少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE― SHOW MUST GO ON (2)
カテゴリー: Book
著者: 綾杉 つばき
出版社: KADOKAWA
参考価格: ¥ 1,200
最安価格: ¥ 1,200
アマゾン価格: ¥ 1,200