キャノンデールが、EFエデュケーションファースト・ドラパックの選手やスタッフと交流できるジャパンカップアフターパーティーを大会当日夜(10月21日)に開催する。現在参加者募集中。レース後のリラックスした選手と交流することが出来る貴重な機会だ。以下、プレスリリースより紹介しよう。


EFエデュケーションファースト・ドラパックの選手が参加するアフターパーティーが開催されるEFエデュケーションファースト・ドラパックの選手が参加するアフターパーティーが開催される (c)キャノンデール・ジャパン
今年もジャパンカップロードレース直後の夜、「EFエデュケーションファースト・ドラパック p/b キャノンデール」の選手、チーム関係者を囲んでアフターパーティを開催いたします。

普段のレースでは見られない選手の魅力を感じていただくイベントや、皆さまが楽しんでいただける企画もご用意しております。憧れの選手と交流できる貴重な時間を美味しいお食事とともにぜひご堪能ください。


開催概要
日時:2018年10月21日 (日) 18:30~21:30
会場:ホテルニューイタヤ 本館 3F 天平の間
会費:8,000円(事前決済)
定員:60名

申込期限:2018/10/20 18:30まで(定員になり次第終了)
https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/News/News/japan-cup-afterparty

来日メンバー(予定)
・ネイサン・ブラウン(アメリカ)
・ジョセフ・ロイド・ドンブロウスキー(アメリカ)
・ローガン・オーウェン(アメリカ)
・ダニエル・モレノ(スペイン)
・サイラス・モンク(オーストラリア)
・ホセ・フェルナンデス・ネヴェス(ポーランド)