静岡県浜松市の市街地で公道を封鎖した自転車レース「まちなかチームパーシュート」が開催される。3人で構成されたチームで1周250mのオーバルコースを走り、タイムを競い合う。トラック競技の団体追い抜きをオマージュしたレースだ。その他、個人種目も用意されている。以下、プレスリリースより紹介しよう。


まちなか自転車イベント 2018

静岡県浜松市の市街地で自転車レース「まちなかチームパーシュート」が開催される静岡県浜松市の市街地で自転車レース「まちなかチームパーシュート」が開催される (c)まちなかチームパーシュート実行委員会
ザザシティ前に特設コースを設置し、自転車競技を行います。競技は「チームパーシュート」「シングルパーシュート」の2種類です。交通安全教室とまちなか大試乗会を併設します。

今年も静岡県浜松市で、中心市街地ど真ん中の鍛治町通り(公道)を一部封鎖した一周250mのオーバルコースで自転車レースの開催を致します。 今回で3年目となる「まちなかチームパーシュート」は、チーム(3人で構成)で最大8周(2000m)で競います。また「シングルスプリント1000m」は、1人で4周を走り切るタイムトライアルです。

ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。なお昨年は台風の影響で残念ながら開催中止となりました。そこで昨年エントリーされたチームは3,000円割引の対応を致します。どうぞよろしくお願い致します。

まちなかチームパーシュート/シングルスプリント1000m
主催:まちなかチームパーシュート実行委員会
開催日:2018年9月30日(日) 11:00〜17:00
開催地:ザザシティ浜松西館前(静岡県浜松市中区鍛治町)
参加費:1500円〜9000円
申込締切:9月8日(金)
申込URL:https://hamamatsujk.jimdo.com/イベント/まちなか自転車イベント2018/
イベントFacebook:https://www.facebook.com/まちなかチームパーシュート2018-1656422061135876/?modal=admin_todo_tour