ビアンキが千葉県にある三井アウトレットパーク木更津に、直営店の新店舗を10月26日(金)オープンする。アウトレットモデルの完成車やアパレル・アクセサリーも多数取り揃え、新たにスポーツバイクを始める人や既存のサイクリスト双方が楽しめる店舗となる。以下、プレスリリースより紹介しよう。



ビアンキバイクストア 三井アウトレットパーク木更津へ出店

Bianchi Bike StoreBianchi Bike Store (c)サイクルヨーロッパジャパンサイクルヨーロッパジャパンは、10月26日(金)、三井アウトレットパーク木更津の第3期増棟開業に合わせ「ビアンキバイクストア木更津」をオープンいたします。

初の本格的なアウトレットモールへの出店となるビアンキバイクストア木更津は、イタリアンクリエイティビティとラグジュアリーをキーワードとしたライフスタイルを提案する店舗として、花や樹木を植えた約1,000平方メートルの「ガーデンテラス」に面した場所にオープンいたします。同テラスに隣接した立地を生かしてイベントも開催する予定です。

製品構成はアウトレットモデルの完成車を中心としながら、アパレルやパーツ&アクセサリーも豊富に取りそろえ、新しくスポーツバイクを始める方のみならず既存のサイクリストの方も楽しめる店舗となる予定です。

【ビアンキ(Bianchi)について】
1885年エドアルド・ビアンキによって創設されたイタリアの自転車ブランド。現存する自転車ブランドとして世界最古の歴史を誇り、ブランドカラーのチェレステ(イタリア語で“天空”の意)は自転車界で常に最新であり続けてきました。1895年マルゲリータ女王の依頼により初の女性用自転車を製作。1899年に国際的なレースで初めて優勝して以来、世界の名だたるレースで成功を収めており、ハイエンドロードバイクを中心に、マウンテンバイクやフィットネスバイクなども幅広く展開する。