ベルギーを拠点に活動するチームユーラシアIRCタイヤが、夏季に男子ユース選手を強化、育成する欧州遠征合宿を行う。U17、U19の選手たちの参加希望者を募集中で、4月30日(月)までに申請書を請求する必要がある。以下、ベルギー現地でチームを運営する橋川健コーチの案内により紹介する。


チームユーラシア-IRCタイヤサイクリングアカデミー
男子ユース選手(U17及びU19)の夏休み期間中の欧州遠征について


男子ユース選手を対象した欧州遠征合宿、サイクリングアカデミーが開催される男子ユース選手を対象した欧州遠征合宿、サイクリングアカデミーが開催される (c)Ken Hashikawa
今年で4年目を迎える「チームユーラシア-IRCタイヤサイクリングアカデミー」(JCF強化パートナー事業)の概要についてご報告します。これまでサイクリングアカデミーを通し、50名以上のユース選手の欧州レース活動をサポートしてまいりました。1年目はトレーニング、レースに関わらず大きな事故が複数回発生し私も監督者として落車のあり方、防ぎ方について考える大きな転機となりました。2年目以降はトレーニング中、レース中の落車事故の低減の指導にも力を入れており、過去2年間はトレーニング中の落車事故ゼロを継続中です。

今年もトレーニング中の落車事故ゼロの継続と、レース中においても落車の低減を目指し、「安全を考慮しながら競技生活について学ぶ」機会としたいと思います。また競技レベルの向上につきましては短期間において「身体能力の向上」は臨めませんが、トレーニング計画の重要性や、競技に対する意識の向上、集団内での位置取りの行い方等の指導を中心に行います。

出場するレースにつきましてはU17(2002年1月1日~2003年12月31日生まれ)及びU19(2000年1月1日~2001年12月31日生まれ)においてワンデイレースを中心に検討しています。後述の各カテゴリーにおけるスケジュールをご確認下さい。

スケジュール
インターハイの開催時期を考慮し7月21日前後出国のグループと8月15日前後出国のグループに分けます。
レース数に関してですが、U17はMAX2レース/週、U19はMAX3レース/週と規則があります。必然的にU17のほうがレース数が少なくなりますので、あらかじめご了承下さい。

U19の7月29日に行われる LA ROUTE GEANTはUCIジュニアカテゴリーのレースで、Gent-Wevelgemの名物区間を使用しており、とても有意義なレースです。参加の可否については主催者から選考発表待ちです。5月中旬に決まる予定です。

参加費(参考代金)
25~28万円(約2週間の生活費、活動費、航空運賃代金(15~18万円)含む 遠征の時期によりチケット代金が大幅に変わります。また今後の為替等の影響で参加費も変わってくる可能性があります。ご了承下さい。)

参加人数
7月出発グループ U17とU19合計4~6名
8月出発グループ U17とU19合計4~6名

申し込み期限
4月30日 申請書送付請求期限
5月4日 申請用紙送付期限(メールにて)

その他
U17、U19共にギア規制があります。日本でもギア規制が行われていますがベルギーの場合は厳しく処分されます。U19においては国内と同じ52X14が基本的なギアです。U17の場合はクランク1回転で7.32mがベルギーの規則で定められています。国内ではリアディレイラーを「トップ側調整ボルト」によりトップ側のギアを使えなくする事で出走が認められる事があるようですが、ベルギーでは1発退場です。アウター52を使用している場合、スプロケットの14Tを外した上で調整する必要があります。

2018サイクリングアカデミーの詳細
http://teameurasia.hatenablog.com/entry/2018/04/25/084839

2017サイクリングアカデミーのレポートムービー


サイクリングアカデミーのこれまでの活動について
http://teameurasia.hatenablog.com/archive/category/Cycling%20Academy

橋川 健
Team Eurasia-IRCタイヤ 総責任者兼監督
UCI(国際自転車競技連盟)公認 レベル1コーチ
日本自転車競技連盟 ロード部会員

連絡先
[email protected]
橋川 健