75km/hにも達する超高速スプリントバトルを制したのはサーシャ・モードロ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)。ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)がペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)からリーダージャージを奪った。



華やかなタルノフスキェ・グルィの街をスタートしていく華やかなタルノフスキェ・グルィの街をスタートしていく photo:CorVos
ツール・ド・ポローニュ第2ステージの舞台は、ポーランド南部の街タルノフスキェ・グルィから南下し、142km先のカトヴィツェへと至るコース。毎年下り基調のフィニッシュが設定されるスプリントステージであり、毎年75km/hオーバーの超高速ゴール勝負が繰り広げられている。今年も例に漏れずスプリンターたちが火花を散らした。

真っ先にアタック合戦から抜け出したのは、山岳賞リードを広げたいマルティン・ケイゼル(オランダ、ロットNLユンボ)。ここに自国ポーランドチャンピオンのアドリアン・クレク(CCCスプランディ・ポルコウィチェ)ら3名が加わり、合計4名がボーラ・ハンスグローエがコントロールするメイン集団から逃げ出した。

しかしこの日も比較的短距離、かつスプリントの可能性が高いことで大きなリードは許されない。狙い通りケイゼルはポイントを加算して山岳賞リーダーを守ったものの、クレクを残して3名は逃げグループから脱落。独走に持ち込んだポーランド王者も残り23km地点でスプリント勝負に向かう集団に飲み込まれた。

子供たちの応援を受けて走るエスケープグループ子供たちの応援を受けて走るエスケープグループ photo:CorVos
集団先頭ではマルコ・コールダン(イタリア)らと共に別府史之がペースメイクを担い、ペテル・サガン(スロバキア)のステージ2連勝に意気込むボーラ・ハンスグローエも牽引力を増強して先頭をキープしていく。

この状況に抗ったのがダニエル・オス(イタリア、BMCレーシング)。追従した選手を千切って15秒程度のリードを稼いだものの、残り10kmで吸収。続いてルクセンブルク王者で、先のジロ・デ・イタリアでマリアビアンカを獲得したボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ)が、更にネイサン・ハース(オーストラリア、ディメンションデータ)がカウンターアタックを敢行するも、単独では分が悪すぎた。

オリカ・スコットやアスタナなどが70km/hオーバーの超ハイペースで激しいポジション争いを繰り広げる中、残り2kmからクイックステップトレインから発射されたペトル・ヴァコッチ(チェコ)が独走に持ち込むも、残り800mで吸収。チームスカイを先頭にゴール勝負になだれ込んでいく。

スプリントを制したサーシャ・モードロ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)スプリントを制したサーシャ・モードロ(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
大柄なマックス・ヴァルシャイド(ドイツ、サンウェブ)がシッティングのまま加速。ボーイ・ファンポッペル(オランダ、トレック・セガフレード)とダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)の兄弟対決が繰り広げる中、一際伸びたのはサーシャ・モードロ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)。追い上げるDファンポッペルを抑えて先着し、今季4勝目、UCIワールドツアーでは今季初勝利を挙げた。

リーダージャージのサガンはポジションを失ってボーナスタイム獲得県外の8位に沈んだ。2位のDファンポッペルと総合成績ではタイム差無しに並び、1位→8位となったサガンに対し3位→2位と安定した成績を出したDファンポッペルに総合首位が移った。

総合首位に立ったダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)総合首位に立ったダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ) photo:CorVos
勝利したモードロは「強い向かい風が吹いていたので、タイミングをじっと待ったんだ。チームメイトの(ロベルト)フェラーリに連れられて前に上がり、勝つことができた」と勝利を喜ぶコメントを残している。

翌第3ステージは、4つの1級山岳を越えてから最大勾配20%の激坂を登ってフィニッシュする、今大会最初の総合ステージ。2日間息を潜めてきた総合勢による勝負が繰り広げられるだろう。
ツール・ド・ポローニュ2017第2ステージ
結果
1位サーシャ・モードロ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)3h15'21"
2位ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)
3位マックス・ヴァルシャイド(ドイツ、サンウェブ)
4位ボーイ・ファンポッペル(オランダ、トレック・セガフレード)
5位ユーセフ・レグイグイ(アルジェリア、ディメンションデータ)
6位トム・ヴァンアスブロック(ベルギー、キャノンデール・ドラパック)
7位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)
8位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
9位リカルド・ミナーリ(イタリア、アスタナ)
10位ネイサン・ハース(オーストア、ディメンションデータ)
個人総合成績
1位ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)6h11'27"
2位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
3位サーシャ・モードロ(スロベニア、UAEアブダビ)
4位カレイブ・ユアン(オーストラリア、オリカ・スコット)+04"
5位マックス・ヴァルシャイド(ドイツ、サンウェブ)+06"
6位カミル・グリデク(ポーランド、ポーランドナショナルチーム)+07"
7位ネイサン・ハース(オーストア、ディメンションデータ)+09"
8位ワウト・プールス(オランダ、チームスカイ)
9位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)+10"
10位ボーイ・ファンポッペル(オランダ、トレック・セガフレード)
ポイント賞
1位ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)37pts
2位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)33pts
3位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)30pts
山岳賞
1位マルティン・ケイゼル(オランダ、ロットNLユンボ)2pts
2位パウェル・ベルナス(ポーランド、ポーランドナショナルチーム)2pts
チーム総合成績
1位ディメンションデータ18h34'51
2位ガスプロム・ラスヴェロ
3位チームスカイ
text:So.Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 SHIMANO(シマノ) FC-9000 42X55T 170mm FC-9000
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ リアディレーラー RD-R9100 11S 対応CS ロー側最大25-30T (トップ14Tギア対応) 33600
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 23,730
最安価格: ¥ 17,497
アマゾン価格: ¥ 17,930
の画像 シマノ  DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ペダル PD-R9100 33604
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 26,443
最安価格: ¥ 19,382
アマゾン価格: ¥ 19,760