フランス南部のマルセイユの街中を走る22.5kmコースで行われた最終日前日の個人タイムトライアル。マチェイ・ボドナルが同じポーランド出身のミカル・クウィアトコウスキーを1秒差で下してステージ優勝。ステージ3位のクリストファー・フルームが自身4度目の総合優勝を確定させた。



マイヨジョーヌを着て走るクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)マイヨジョーヌを着て走るクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ) photo:Tim de Waele / TDWsport
ツール・ド・フランス2017第20ステージツール・ド・フランス2017第20ステージ ©GEOATLASツール・ド・フランス2017第20ステージツール・ド・フランス2017第20ステージ ©A.S.O.

第104代マイヨジョーヌを決める22.5kmの個人タイムトライアル。港湾都市マルセイユを走るコースは大部分がフラットだが、後半にかけて丘の上に位置するノートルダム・ド・ラ・ガルド教会(標高116m)を通過する。急勾配の登りとテクニカルな下りを含むコースで最後のマイヨジョーヌ争いが繰り広げられた。

快晴で風も弱めのイコールコンディション。22.5kmコースを平均47.788km/hで駆け抜け、28分15秒の暫定トップタイムを出して後続の走りを待ったのは52番手スタートのマチェイ・ボドナル(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)。世界王者トニー・マルティン(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)やダリル・インピー(南アフリカ、オリカ・スコット)、ニキアス・アルント(ドイツ、サンウェブ)も好走したがボドナルのタイムには届かない。

ボドナルの中間計測タイムを更新したのは110番手スタートのミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)だった。同じポーランド出身のクウィアトコウスキーが第1計測(10.2km地点)でボドナルのタイムを6秒更新すると、ノートルダム・ド・ラ・ガルド教会の前に設置された第2計測(15.6km地点)でも1秒リード。しかし続く下り区間と終盤の平坦区間でタイムを伸ばせず、クウィアトコウスキーはボドナルに1秒届かなかった。

出走のタイム差が1分から2分に切り替わり、総合トップ18の走りが始まるとボドナルやクウィアトコウスキーに肉薄するタイムを出す選手が続出する。第2計測で暫定1位クウィアトコウスキーと同タイムをマークしたのは総合10位のアルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード)。最終的にステージ5位に入ったコンタドールは、2日前にワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)に奪われた総合9位の座を奪回した。

総合7位サイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)と総合8位ルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)によるマイヨブラン争いは接戦に。前半にリードしたイェーツを後半にかけてマインティーズが挽回し、両者ともにトップから1分34秒遅れでフィニッシュ。つまりマイヨブランは動かずイェーツが守った。

息を整えながら下りに突入するマチェイ・ボドナル(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)息を整えながら下りに突入するマチェイ・ボドナル(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
2つの中間計測ポイントでトップタイムをマークしたミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)2つの中間計測ポイントでトップタイムをマークしたミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ) photo:Tim de Waele / TDWsport
序盤からペースが上がらずステージ52位に終わったロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)序盤からペースが上がらずステージ52位に終わったロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール) photo:Tim de Waele / TDWsport
そして注目はマイヨジョーヌ争いに。総合4位ミケル・ランダ(スペイン、チームスカイ)、総合3位リゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック)、総合2位ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)、そしてマイヨジョーヌのクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)が2分差でスタートしていく。

4名の中で前半から伸び悩んだのは総合2位のバルデだった。フルームが第1計測をクウィアトコウスキーのトップタイムから2秒遅れで通過した一方で、バルデは45秒も遅れてしまう。バルデはその後もペースを上げることができずに第2計測で1分17秒遅れ、さらに終盤の平坦区間でもタイムを失って2分03秒遅れのステージ52位に沈んだ。総合3位のウランは最終コーナーでオーバーランして落車しかけながらもステージ8位に入り、バルデを抜いて総合2位の座を射止めている。

フルームは第2計測をトップから3秒遅れで通過すると、その後も総合ライバルたちを圧倒するペースを披露。2分先にスタートしたバルデのフィニッシュからわずか3秒遅れでフルームがフィニッシュラインを切った。ステージ優勝には6秒届かなかったが、マイヨジョーヌを守り、その総合リードを広げることに成功している。バルデはステージ15位のランダに挽回されながらも1秒差で総合3位を守っている。

マイヨジョーヌを着るクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)が前半から快走するマイヨジョーヌを着るクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)が前半から快走する photo:Tim de Waele / TDWsport
ステージ8位に入る走りで総合2位にジャンプアップしたリゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック)ステージ8位に入る走りで総合2位にジャンプアップしたリゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック) photo:Tim de Waele / TDWsport
ミケル・ランダ(スペイン、チームスカイ)は51秒差のステージ15位にミケル・ランダ(スペイン、チームスカイ)は51秒差のステージ15位に photo:Tim de Waele / TDWsport
マイヨアポワを着るワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)はステージ19位マイヨアポワを着るワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)はステージ19位 photo:Tim de Waele / TDWsportステージ40位に終わったダニエル・マーティン(アイルランド、クイックステップフロアーズ)ステージ40位に終わったダニエル・マーティン(アイルランド、クイックステップフロアーズ) photo:Tim de Waele / TDWsport
マインティーズと同タイムを記録してマイヨブランを守ったサイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)マインティーズと同タイムを記録してマイヨブランを守ったサイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット) photo:Tim de Waele / TDWsportルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)はイェーツと同タイムのステージ33位ルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)はイェーツと同タイムのステージ33位 photo:Tim de Waele / TDWsport

「信じられない」と驚くのは、2時間半にわたってホットシートでライバルたちの走りを見続けたボドナル。ポーランドのTTナショナルチャンピオンに4度輝いている32歳のスペシャリストが、11度目のグランツール(5度目のツール)で初のステージ遊手を掴んだ。「今年は惜しいところでステージ優勝を逃していたのでより一層嬉しい。クウィアトコウスキーが好タイムを出した時は肝を冷やした。フルームらを下して手にしたこの勝利は極めて大きな意味を持つ」。

そして、オランジュ・ヴェロドロームの表彰台でフルームがマイヨジョーヌに袖を通した。「言葉が出てこないほど信じられない気持ちに包まれている。これまで経験したことのないほど僅差のツール・ド・フランス。もっと大きなリードでこの個人TTに挑めると思っていた。プレッシャーはあったけど、そのプレッシャーが良い方向に働いたと思う」。自身4度目の総合優勝を実質的に確定させたフルームは、翌日、マイヨジョーヌを着てパリ・シャンゼリゼに凱旋する。

ステージ108位で個人TTを終えた新城幸也(バーレーン・メリダ)ステージ108位で個人TTを終えた新城幸也(バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
総合優勝を確定させたクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)総合優勝を確定させたクリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ) photo:Kei Tsuji / TDWsport

ツール・ド・フランス2017第20ステージ結果
ステージ成績
1位マチェイ・ボドナル(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)28:15
2位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:01
3位クリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)0:06
4位トニー・マルティン(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)0:14
5位ダリル・インピー(南アフリカ、オリカ・スコット)0:20
6位アルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード)0:21
7位ニキアス・アルント(ドイツ、サンウェブ)0:28
8位リゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック)0:31
9位シュテファン・キュング(スイス、BMCレーシング)0:34
10位シルヴァン・シャヴァネル(フランス、ディレクトエネルジー)0:37
15位ミケル・ランダ(スペイン、チームスカイ)0:51
19位ワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)1:09
22位ファビオ・アル(イタリア、アスタナ)1:16
32位サイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)1:34
33位ルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)
40位ダニエル・マーティン(アイルランド、クイックステップフロアーズ)1:52
52位ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)2:03
108位新城幸也(日本、バーレーン・メリダ)3:05
マイヨジョーヌ(個人総合成績)
1位クリストファー・フルーム(イギリス、チームスカイ)83:55:16
2位リゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック)0:54
3位ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール)2:20
4位ミケル・ランダ(スペイン、チームスカイ)2:21
5位ファビオ・アル(イタリア、アスタナ)3:05
6位ダニエル・マーティン(アイルランド、クイックステップフロアーズ)4:42
7位サイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)6:14
8位ルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)8:20
9位アルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード)8:49
10位ワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)9:25
マイヨヴェール(ポイント賞)
1位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)364ts
2位アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)204pts
3位エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)200pts
マイヨアポワ(山岳賞)
1位ワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)169pts
2位プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNLユンボ)80pts
3位 トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル)64pts
マイヨブラン(ヤングライダー賞)
1位サイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)84:01:30
2位ルイス・マインティーズ(南アフリカ、UAEチームエミレーツ)2:06
3位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)27:07
チーム総合成績
1位チームスカイ252:04:09
2位アージェードゥーゼール7:14
3位トレック・セガフレード1:44:46
text&photo:Kei Tsuji in Marseille, France
Amazon.co.jp 
の画像 マルセイユの都市空間: 幻想と実存のあいだで (世界史の鏡 都市)
カテゴリー: Book
著者: 深沢 克己
出版社: 刀水書房
最安価格: ¥ 2,160
アマゾン価格: ¥ 2,160
の画像 サヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g
カテゴリー: Beauty
メーカー: ジーピークリエイツ
参考価格: ¥ 990
最安価格: ¥ 900
アマゾン価格: ¥ 1,420
の画像 マルセイユ・ルーレット
カテゴリー: eBooks
メーカー: 双葉社