2017シーズンで8年目を迎える「チームユーラシア」がチームメンバーを発表した。橋川健監督の選手評とともに体制及び活動についてお伝えする。


アカデミーに参加したU17メンバー。左から福田圭晃、小野寺慶、ヨコタ・エンツォ、古林一夢、細田悠太、柳澤創の6名アカデミーに参加したU17メンバー。左から福田圭晃、小野寺慶、ヨコタ・エンツォ、古林一夢、細田悠太、柳澤創の6名 (c)Team Eurasia
来期もまた才能の溢れる選手達が加入し、楽しみと同時に責任も強く感じています。各選手の才能を引き出すようチームとして全力で戦います。今後ともご協力よろしくお願いします。

チームの活動の目的は設立当時から一貫して「欧州でプロとして活躍できる選手の育成」及び その発掘を目標としております。これまで国内のコンチネンタルチームに所属している選手はもちろん、ベルギーのコンチネンタルチームに所属する選手、プロコンチネンタルチームに所属している選手達を多数輩出しています。

Team Eurasia-IRC Tire(チームユーラシアIRCタイヤ)メンバー構成
清水太己(東京 エリート2年目 1993生 チームユーラシア2年目)
鳴海颯(東京 U23 2年目 1997生 チームユーラシア2年目)、
大町健斗(広島 U23 1年目 1998生 サイクリングアカデミー出身)
花田聖誠(神奈川 U23 1年目 1998年生 サイクリングアカデミー出身)
吉岡拓也(福井 U23 1年目 1998年生 サイクリングアカデミー出身)
瀧山里玖(京都 U23 1年目 1998年生 サイクリングアカデミー出身)
鈴木史竜(静岡 U23 1年目 1998年生 サイクリングアカデミー出身)
紀伊勇人 (京都 U23 1年目 1998年生)

清水太己
欧州での経験が豊富な清水太己は、2016シーズンはフランスのエリートナショナルカテゴリーで日本人最高位となる6位に入賞し、自身のキャリアハイを更新しました。しかし、その才能はまだ先にあると感じており、今後の成長を大きく期待しています。

8月7日にフランスで行われたエリートナショナルカテゴリー「Grand Prix de Saint-Souplet」で6位に入賞した清水。数字的な成績だけではなく、積極的にレースを展開し入賞。最後の勝負が決まるところまでレース展開に加わったのは大きな収穫であり、「2017シーズンは優勝を狙う」と言えるだけの内容でした。

清水太己はフランスのエリートナショナルカテゴリーで日本人最高位となる6位に入賞した清水太己はフランスのエリートナショナルカテゴリーで日本人最高位となる6位に入賞した (c)Team Eurasia

鳴海颯
ユーラシア2年目の鳴海は数字上の成績は主だったものはありませんが、レース展開とその内容についてはU23 1年目の選手としてとても良い走りをしていました。まだハンドリングスキル等の課題は多いですが、大いに期待している選手です。

大町健斗
2015シーズンはサイクリングアカデミーにおいてベルギーのジュニアレースで2位に入賞。そしてジュニア2年目となる2016シーズンも地元広島の皆さんに支えられ期待通りの成長を成し遂げました。

2016シーズンは全国高校選抜での優勝に始まり、全日本選手権個人タイムトライアル優勝、国体少年の部優勝、ツールドフランスさいたまクリテリウムで行われた個人タイムトライアルではオープン参加ながら国内外のプロ選手を相手に「1番時計」を出しています。

岩手国体少年の部で優勝した大町健斗岩手国体少年の部で優勝した大町健斗 photo:Satoru.Kato

花田聖誠 
バイシクルショップYOU CANより昭和第一学園高等学校に進み、2016年アジア選手権個人ロードレースジュニアカテゴリーでは3位に入賞した。

2016サイクリングアカデミーに参加しベルギーを拠点に4週間9レースに参戦した花田聖誠。積極的なレースで6位入賞が2回あった2016サイクリングアカデミーに参加しベルギーを拠点に4週間9レースに参戦した花田聖誠。積極的なレースで6位入賞が2回あった (c)Team Eurasia

大町と花田は既にジュニアカテゴリーでの欧州での成績があり、1年目はしっかりと欧州での生活、レースを経験させて、2〜3年以内には成績を残した上で欧州の有力クラブへの移籍を視野に入れています。

参加レース
3月〜5月 メンバーを入れ替えながら欧州のレースを中心に約30レースに参戦
6月 全日本選手権
7〜10月 メンバーを入れ替えながら35レースに参戦

国内滞在時はJBCFエリートツアーへの参戦を予定しています。レーススケジュールの詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。

2017チームユーラシア-IRCタイヤ サイクリングアカデミー

サイクリングアカデミーに参加したU19メンバー。8月6日に行われた「ヨハンムセウクラシック」に参戦したサイクリングアカデミーに参加したU19メンバー。8月6日に行われた「ヨハンムセウクラシック」に参戦した (c)Team Eurasia2017年で3回目となるサイクリングアカデミーを2017年7月〜8月に開催します。U17は3日間4ステージで競われる「ウェストフランデレンサイクリングツアー」、U19は「ヨハン・ムセウクラシック」への参戦を予定しています。詳細及びメンバーの募集は3月頃に発表します。

活動支援のためのジャージ販売について

ジャージの供給は昨年に引き続き株式会社パールイズミよりサポートしていただきます。伸縮性の高い生地によりフィット感が増しエアロ効果が高く、選手達にも好評です。ジャージのデザインは昨年から大きな変更はありませんが新たに東京都世田谷区等々力にあるパティスリ・アサコ イワヤナギからサポートしていただくことになり、ジャージにロゴが入りました。

このパールイズミ製のチームジャージをファンの皆様にも販売させていただきます。売り上げはチームの活動資金として使わせていただきますので、是非、ご購入をご検討ください。

チームユーラシアIRCタイヤ2017チームジャージデザインチームユーラシアIRCタイヤ2017チームジャージデザイン エア 半袖ジャージ 15,984円
エア ビブパンツ 15,984円
長袖 サーモドレスジャージ 15,984円
ウィンドブレーク ベスト 15,984円
締め切り 1月6日(金)

お名前
郵便番号
住所
電話番号
商品名
サイズ
数量
以上を明記の上、下記アドレスまでメールでご注文下さい。納品は3月の下旬を予定しています。
[email protected]

なお商品の素材、サイズ等の詳細に付きましてパールイズミ ホームページの以下のリンクをご参照下さい。
http://www.pearlizumi.co.jp/order-wear/product

メインスポンサー
井上ゴム工業株式会社(IRCタイヤ)

協賛
株式会社オージーケーカブト(Kabuto ヘルメット及びアクセサリー)
株式会社パールイズミ(レースウェア)
東京サンエス株式会社(OnebyESU  Dixna  ハンドル、サドル等)
株式会社近藤機械製作所 (Gokisoホイール)
株式会社ユーロスポーツインテグレーション (LOOKペダル)
株式会社キナン
PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコ イワヤナギ)

メカニックサポート
サイクルショップ Positivo(東京都世田谷区等々力2丁目7−4)

チーム公式ブログ
http://d.hatena.ne.jp/teameurasia/

You Tube
https://www.youtube.com/user/TeamEurasia

Facebook
https://www.facebook.com/TeamEurasiaIRCtire/

チームユーラシア-IRCタイヤ代表 橋川健
Amazon.co.jp 
の画像 アサヒ オリオンドラフト [ 350ml×24本 ]
カテゴリー: Alcoholic Beverage
メーカー: アサヒビール
最安価格: ¥ 4,752
アマゾン価格: ¥ 5,013
の画像 井村屋 5本入スポーツようかん 60g×5本入り
カテゴリー: Grocery
メーカー: 井村屋製菓
参考価格: ¥ 540