ローター、アソス、ブルックスの輸入代理店を務めるダイアテックが、ヘルメットやシューズ、アパレルを手がけるジロの取り扱いを5月1日より開始する。以下、ダイアテックとジロ本社のメッセージを紹介する。



ダイアテック株式会社より

ジロはBMCをサポートしているジロはBMCをサポートしている (c)Makoto.AYANOダイアテック株式会社は、日本におけるGiro Sport Design(以下、GIRO)のすべての自転車用品について、GIROと独占輸入代理契約を締結いたしました。2016年5月1日をもって、現在のGIROの日本の輸入代理店である株式会社ロータスインターナショナルより、自転車用品の輸入代理権を引継ぎ、GIROの自転車製品の日本における独占輸入代理店となります。

世界で最も支持されているヘルメット・シューズブランドGIROと共に自転車の可能性を追求し、付加価値を高め皆様のお役に立てるように挑み続けます。よろしくお願いいたします。

ダイアテック株式会社 代表取締役 櫻井耕太
「私たちは、GIROが更なる可能性を秘めていると確信しています。いつの時代にも最も愛されてきたブランドであるGIRO、日本での更なる成長に携われることをとても楽しみにしております。」

(2016年5月1日― ジロ本社 カリフォルニア スコットバレーより)―
Giro Sport Design(以下、GIRO)は、日本におけるGIROのすべての自転車用品について、ダイアテック株式会社(以下、ダイアテック)と独占輸入代理契約を締結いたしました。ダイアテックは日本におけるGIRO の自転車用ヘルメット、シューズ等の流通拡大へ挑みます。

ダイアテックは5月1日をもって、現在のGIROの輸入代理店である株式会社ロータスインターナショナルより、自転車用品の2016年モデルより輸入代理権を引継ぎます。自転車専門の販売店様はもちろん、新たな販路獲得にも注力していきます。契約締結の一環として、ダイアテックはGIROの自転車製品の日本における独占輸入代理店となります。

株式会社ロータスインターナショナルは、スノーヘルメットおよびゴーグルを含むGIROのスノースポーツ関連用品については引き続き日本の独占輸入代理店となります。

副社長兼ゼネラルマネージャー グレッグ・シャプレイ
「ダイアテックが新たなパートナーとなり、献身的なサービスをセールススタッフやテクニカルサポートスタッフ、そしてGIROというブランドへの新たなエネルギーを得ることで、GIROはより一層販売店様に貢献します。また、ダイアテックは、日本市場におけるすべての販路(小売店、チェーン店、オンライン店を含む)を担当します。そしてこの戦略的重要な提携は、お客様と私たちの事業にとって大きな財産となるでしょう。」

Giro Sport Designについて
「1985年にカリフォルニアのサンタクルーズで創業。自転車に乗ることをより豊かに、快適にする新たなアイディアを生み出し続けている。自転車やスノースポーツ用の最も軽量で、高いパフォーマンスを誇るヘルメットに始まり、スポーツウェアの可能性を考え直したアパレルまで、GIROは自転車に乗るという体験の根本にある、自由と独立の感覚を高める製品を生み出すことに強く力を入れ続けてきた。身体の一部となる製品のデザイン、フィット感、技術におけるマーケットリーダーとして、GIROの製品は世界中のライダーにとっての最初の選択肢となる。」