雨と風、そして落車に満ちた一日の終わりは集団スプリント。2勝目を挙げたアンドレ・グライペルのほか、「とてもストレスフルな一日だった」と振り返る各選手のコメントを紹介します。



マイヨヴェールでステージ2勝目を掴んだアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)

アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル) が堂々のトップフィニッシュを決めるアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル) が堂々のトップフィニッシュを決める photo:Makoto.AYANO
マルセル・シーベルグと喜びを分かち合うアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)マルセル・シーベルグと喜びを分かち合うアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル) photo:Makoto.AYANOマイヨヴェールのリードを広げたアンドレ・グライペル(ロット・ソウダル)マイヨヴェールのリードを広げたアンドレ・グライペル(ロット・ソウダル) photo:Makoto.AYANO残り350m時点では周りに囲まれてしまい、あまり良くない状況だった。でも前方が空いたときに全力でもがいた。最終盤は平坦ではなく、かつ向かい風だったので簡単なフィニッシュではなかった。どのチームもリードアウトトレインを組めないままスプリントが始まった。男と男同士の戦いだった。サガンが急速に追い上げてきたが、僕は彼の事を見ていなかった。でも結果は結果。

またも2位。今年も好調ながら勝てない不満が出そうなペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ)またも2位。今年も好調ながら勝てない不満が出そうなペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ) photo:Makoto.AYANO今日もマルセル・シーベルグのアシストにとても助けられたし、彼はキャリアの中でも絶好調だ。トニー・ギャロパンやラルス・バクも普段の仕事以上のことをしてくれた。アダム(ハンセン)とグレッグ(ヘンダーソン)が怪我を負ってしまったことで戦略を変更する必要があったが、それでもなおチームは強いし、スプリンターとして安心して仕事を任せることができる。

マイヨヴェールを獲得する上で、フィニッシュはもちろん全ての中間スプリントが大切になってくる。こうしてマイヨヴェール争いに加わっているのは最初のことだが、十分狙っていけると思っている。明日はスプリンターにとってとても厳しいステージになると思うけれど、とにかく明日になるまでは考えない(勝利に酔いしれたい)と思う。

追い上げて2位に入ったペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ)

アルベルトを安全に走らせ、僕が僅差で2位に入った。チームとしては素晴しい一日になったように思う。ゴールが100m先にあったら結果は分からなかったし、若干仕掛けるタイミングが遅すぎたものの全体的に悪くはなかった。残り100m地点で10番手から仕掛けるのは遅すぎた。グライペルのような素晴しい選手を打ち負かすのは並大抵のことではないし、2位について嬉しく思っている。残り5km地点で任務から解放され、フリーにポジション取りに加わった。しかしたくさんの選手が位置取りに加わっていたので絶好のポジションを確保できなかったんだ。

全てのステージにはそれぞれの物語があって、今日は雨や風、落車のせいでとことんクレイジーだった。だから2位という結果に満足している。今日のようなステージでは誰もがチームリーダーを守ろうとするので集団の緊張感が倍増するんだ。明日のステージもさまざまな条件のよって状況が変わる。アルベルトを守りたいし、僕自身も良い結果を狙えると思う。

ステージ3位のマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、エティックス・クイックステップ)

先行するアレクサンダー・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)先行するアレクサンダー・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ) photo:Makoto.AYANO
またも勝てなかったマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、エティックス・クイックステップ)は3位だまたも勝てなかったマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、エティックス・クイックステップ)は3位だ photo:Makoto.AYANOカオスなスプリントだった。サガンをマークしていたが自分のタイミングでスプリント。その時デマールと、その横でクリストフが同時に仕掛けたのが見えた。でもサガンとグライペルが僕を抜いていったんだ。あまり気分が良くないけれど、でも今日のステージの後では誰もが同じだと思う。僕は問題無かったが、単純に彼らが速かった。マッテオ(トレンティン)が怪我の影響で本調子ではなかったが、それでもスプリントで負けたのは僕のせい。チームとしては上手く機能できていた。グライペルの2勝目を祝いたい。

今日チームとしてはスプリントに向けてペースコントロールを担い、更にマルティンのマイヨジョーヌを守る目標もあったが、よく協調できたいたと思う。常に集団先頭をキープできたので目標は達せできた。明日はピュアスプリンターにとっては厳しいフィニッシュとなるけれど、ツールは21回も勝負のチャンスがある。自分の集中力も高いし、昨日のトニの勝利で皆の士気が上がっているんだ。僕自身も何勝かできると信じているよ。

アレクサンダー・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)はマイヨヴェールを諦めたようだアレクサンダー・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)はマイヨヴェールを諦めたようだ photo:Makoto.AYANO4位に終わったアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)

残り25km地点の落車でルーカ、マルコ、そしてジャコポという3人を失ってしまった。その時自分もあわや落車しかけたが、ブレーキを握らなかったので転ばずに済んだ。だから最終盤はかなり厳しい戦いを強いられたよ。タイミングが早すぎたので絶好のポジションに付くことができなかった。微妙な上り勾配だったことも状況を難しくした。明日もチャレンジするが、今日のほうがよりチャンスがあったと思う。

マイヨジョーヌを着て走ったトニ・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ)

マイヨジョーヌを着て走る トニ・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ) マイヨジョーヌを着て走る トニ・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ) photo:Makoto.AYANOマイヨジョーヌを守り切ったトニ・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ)マイヨジョーヌを守り切ったトニ・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ) photo:Makoto.AYANO昨日もよく眠れなかった。多分深夜2時頃に眠って早朝に起きてしまった。でもOK。起きた時に気分が良かったし、すぐにマイヨジョーヌのことを考えていた。普段以上のパワーとやる気を僕に与えてくれたんだ。でも今日からはもっと寝ないとパリに辿り着けなくなってしまうね(笑)。

レースに関して言えば、今日のタスクは最終盤にカヴをサポートすることだった。残り1.5kmまで彼を牽いて、そしてマイヨジョーヌを守りたいと考えたんだ。落車に巻き込まれず常に先頭付近をキープできたので、チームとしては上手く走ることができた。

ポジション争いや落車、緊張感が常に張りつめていて本当にストレスフルな一日だったので、マイヨジョーヌを楽しんでいる暇はほとんど無かった。こんな一日の終わりには、何事も無く終えられただけでラッキーさ。全くマイヨジョーヌを祝う一日では無かった。自分としては総合首位を守りたいけれど、山岳が始まったら総合勢に食らいつくのが難しいとも分かっている。普段から登りの練習はあまりしていないから…。僕の目標はチームTTまでマイヨジョーヌをキープすることだ。

フルームのアシストを務めたイアン・スタナード(イギリス、チームスカイ)

11km地点で落車したナセル・ブアニ(フランス、コフィディス)11km地点で落車したナセル・ブアニ(フランス、コフィディス) photo:Tim de Waele雨が降ったり止んだりしたことで路面がスリッピーだったし、風も吹いていたのでどんなことも起こりえる状況だった。だからとてもストレスフルな状況だったし、ただ単に横風が吹いている以上に心身共に酷使する状況だった。僕らの目標は一日一日をうまく乗り切ることと、最大限ロスを少なくすること。プラン通りに事が運んで良かった。

序盤に落車リタイアしたナセル・ブアニ(フランス、コフィディス)

10km地点の僅かに下っている場所で時速50kmで道路の真ん中に投げ出されてしまった。身体の横から叩き付けられてしまったが、幸いにも骨折は無かった。とても落ち込んでいるし、このツールはもちろん、シーズン序盤から僕のために働いてくれたチームメイトたちに対して落ち込んでいる。まだシーズン後半のレースが残っているので、今はしっかりと休養を取りたいと思う。今シーズンは10日間で3回も落車してしまった。レースに残る8人の健闘を祈っている。


各選手のコメントはチーム公式サイト、レース公式サイトより。

text:So.Isobe
photo:Makoto.AYANO,Kei Tsuji,CorVos

Amazon.co.jp 
の画像 コンドル(山崎産業) プロテック ペタサイン 4カ国語 ミニ スリップ注意 FU667-000X-MB
カテゴリー: BISS Basic
メーカー: 山崎産業(Yamazaki Sangyo)
参考価格: ¥ 1,080
最安価格: ¥ 710
アマゾン価格: ¥ 762
の画像 TSdrena デジタル風速計 (温度計搭載) HEM-DW100A
カテゴリー: Home Improvement
メーカー: TSdrena