1世紀以上の長い歴史を持つ老舗イタリアンブランド、ボッテキア。その2015ロードラインナップよりオールラウンドモデルのハイエンド「EMME3 GARA」と、エアロロード「T1 TOURMALET」という2つの新型レースマシンを紹介する。



ボッテキア EMME3 GARA

ボッテキア EMME3 GARAボッテキア EMME3 GARA photo:Yuya.Yamamoto
テファノ・ガルゼッリ(イタリア)のジロ山岳賞獲得に貢献するなど、ここ数年ボッテキアの主力レーシングバイクとして活躍してきた「EMME2」。そのオールラウンダーかつ優れた走行性能の全てを進化させた後継モデルが今回紹介する「EMME3 GARA」である。イタリア語で競技という意味を持つGARAを車名に冠した通り、レーシング性能を追求した1台だ。

従来モデルでは丸パイプのみで構成されたシンプルなデザインであった一方、「EMME3 GARA」は剛性の向上に加えてエアロダイナミクスを意識したフォルムへと進化。ダイレクトマウントブレーキの採用や、フレームのインテグレーテッドデザインによって従来比10%の空力性能向上を達成した。

EMME3 GARAの特徴であるチタンのプレートが埋め込まれたシートステーEMME3 GARAの特徴であるチタンのプレートが埋め込まれたシートステー トップチューブは緩やかに湾曲しているトップチューブは緩やかに湾曲している

カーボン製ドロップエンドを金属プレートで挟み、軽さと耐久性をバランスさせているカーボン製ドロップエンドを金属プレートで挟み、軽さと耐久性をバランスさせている フォークとフレームのインテグレーテッドデザインによってエアロダイナミクスを高めているフォークとフレームのインテグレーテッドデザインによってエアロダイナミクスを高めている


素材はEMME2と同じく東レM55JをベースとしたDDA 3K カーボンをメインとしている。これを部分ごとに成型した後、それらを組み合わせ、接合部にカーボンを積層させ一体化する「ボンディッドカーボンプロセス」製法を採用。従来モデルに引き続き、生産は全ての行程をイタリア国内で、それも手作業で行われている。

なお、チェーンステーはカーボンにチタンを組み合わるという斬新な方法に強化を図り、オーバーサイズBBの採用やBB下にブレーキを配すために行った強度確保の影響と併せて17%の剛性向上を達成。一方で従来モデルより踏襲した薄く扁平したシートステーはブレーキ取付位置の移動によってさらに柔軟性が向上しているという。ヘッドチューブは下側1-1/2インチのテーパードデザインとし、ダイレクトマウントブレーキの高い制動力に対応した。

リアブレーキはBB下に配置リアブレーキはBB下に配置 (c)www.bottecchia.comプレスフィット式とすることで拡幅させ、剛性を高めたBBプレスフィット式とすることで拡幅させ、剛性を高めたBB (c)www.bottecchia.com素材は東レM55JをベースとしたDDA 3K カーボンだ素材は東レM55JをベースとしたDDA 3K カーボンだ (c)www.bottecchia.com


販売パッケージは完成車とフレームセットの2通り。2モデルがラインナップされる完成車は共にカンパニョーロのコンポーネントを装備しており、SUPER RECORD+フルクラム RACING 0もしくはCHORUS+フルクラム RACING 3という組み合わせ。サイズは44、48、51、54cmの4種類展開だ。

ボッテキア EMME3 GARA
フレーム:DDA 3K カーボン、banded hand made in Italy
フォーク:3K Super light カーボンモノコック
サイズ:44、48、51、54 cm
カラー:MATT CARBON/TITANIUM
価 格:
■カンパニョーロ SUPER RECORD+フルクラム RACING 0完成車 1,360,000円(税抜)
■カンパニョーロ CHORUS+フルクラム RACING 3完成車  980,000円(税抜)
■フレームセット 550,000円(税抜)



ボッテキア T1 TOURMALET

ボッテキア T1 TOURMALET(MATT CARBON/YELLOW)ボッテキア T1 TOURMALET(MATT CARBON/YELLOW) photo:Yuya.Yamamoto
新型エアロロード「T1 TOURMALET」は昨年までラインナップされてきたSP9の後継モデルに相当する1台。ブランドに大きな影響をもたらしたオッタビオ・ボッテキアがイタリア人として初めてツールを制してから90年の節目を迎えたことから、同大会の名所の1つであるツールマレー峠をバイクネームに冠している。

その特徴はTTバイクのテクノロジー応用したフォルムにある。ダウンチューブは横風の影響を受けにくいカムテール断面とし、シートチューブやチェーンステーは翼断面に。前後ブレーキのダイレクトマウント化や、剛性の向上にも寄与するコンパクトなリア三角、フォークとフレームのインテグレーテッドデザイン、臼式のシートクランプ、内装ケーブルとあわせてエアロダイナミクスを追求した。

TTバイクをベースとしたエアロシェイプを採用TTバイクをベースとしたエアロシェイプを採用 ブレーキは前後共にダイレクトマウントとしているブレーキは前後共にダイレクトマウントとしている

リアタイヤに沿わせたシートチューブデザインなどによって空気抵抗を低減リアタイヤに沿わせたシートチューブデザインなどによって空気抵抗を低減 カムテール形状のダウンチューブカムテール形状のダウンチューブ


フレーム素材はUDカーボンで、上位モデルとは異なりモノコック製法による一体成型とされている。それでも、バルーンを用いた一般的な手法よりも20%高圧で成型できるDMMTテクノロジーによって軽量化。シンプルなストレートブレードのフォークは1Kカーボンを使用し、フレームと同じくモノコック製法にて成型されている。

走りの要となる部分には最新規格を導入。ヘッドチューブは下側1-1/2インチのテーパードデザインによってハンドリング性能を高め、BBはシェル幅を最大限に拡幅できるPF86規格としてパワーロスを最小限に抑えている。また、シートポストは専用品ながらカーボンレールやセライタリアのモノリンクレールに対応するなど使い勝手に配慮されている。

ボッテキア T1 TOURMALET(MATT CARBON/RED)ボッテキア T1 TOURMALET(MATT CARBON/RED) (c)グローブライド
ワイヤーは内蔵式だワイヤーは内蔵式だ (c)www.bottecchia.comボリュームのあるBB周りの造形ボリュームのあるBB周りの造形 (c)www.bottecchia.com金属とカーボン、そしてセライタリアのモノリンクと3種のレールに対応するサドル取付部金属とカーボン、そしてセライタリアのモノリンクと3種のレールに対応するサドル取付部 (c)www.bottecchia.com


販売パッケージは完成車とフレームセットの2通り。完成車はコンポーネント別にカンパニョーロ CHORUS、 ATHENA、シマノ ULTEGRAの3グレードがラインナップされる。ホイールは全てフルクラム RACING 4。サイズは44、48、51、54cmの4種類展開で、カラーはMATT CARBON/REDとMATT CARBON/YELLOWの2パターンが用意される。

ボッテキア T1 TOURMALET
フレーム:UDカーボンモノコック、ダイレクトマウントブレーキ仕様、エアロシートポスト、カーボンドロップアウト、PRESS FIT 86
フォーク:1K Super Light カーボンモノコック
サイズ:44、48、51、54cm
カラー:MATT CARBON/RED、MATT CARBON/YELLOW
価 格:
■カンパニョーロ CHORUS+フルクラム RACING 4 680,000円(税抜)
■カンパニョーロ ATHENA+フルクラム RACING 4 540,000円(税抜)
■シマノ ULTEGRA+フルクラム RACING 4 560,000円(税抜)
■フレームセット 368,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 BB Boro(ビービーボロ) MT1.0 LEDヘッドライト ブラック/ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: BB Boro(ビービーボロ)
の画像 BB Boro(ビービーボロ) CM1.0 LEDテールライト ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: BB Boro(ビービーボロ)
の画像 BB Boro(ビービーボロ) MINI FPP-G XB ポンプ [携帯ポンプ]
カテゴリー: Sports
メーカー: BB Boro(ビービーボロ)