プロフェッショナルライダーもレースで愛用するフルクラム最高峰のアルミホイール「RACING ZERO」に、カーボンリムを採用した「RACING ZERO CARBON」が登場した。カーボンリム+アルミスポークという前例の無いアッセンブルを有し、2015ホイールラインナップの中で要注目の存在となるだろう。



カーボンリム+アルミスポークという前例の無い構造を持つフルクラム RACING ZERO CARBONカーボンリム+アルミスポークという前例の無い構造を持つフルクラム RACING ZERO CARBON (c)カワシマサイクルサプライ
フルクラム RACING ZERO CARBON(リア)フルクラム RACING ZERO CARBON(リア) (c)カワシマサイクルサプライフルクラム RACING ZERO CARBON(フロント)フルクラム RACING ZERO CARBON(フロント) (c)カワシマサイクルサプライ


今回発表されたRACING ZERO CARBONは、従来アルミ製レーシングホイールとして大きな支持を得てきたRACING ZEROのリム素材をカーボンに変更。従来からの性能と信頼性を受け継ぎ、最高のクオリティーを備えながら容易に乗りこなせるパフォーマンス・ホイールとして開発されたものだ。

ハブは新しいRACING ZEROシリーズと共通の新設計品。フロントは胴部分が小型化されているハブは新しいRACING ZEROシリーズと共通の新設計品。フロントは胴部分が小型化されている (c)カワシマサイクルサプライユニディレクショナルカーボンを使った、30mmハイトのリムユニディレクショナルカーボンを使った、30mmハイトのリム (c)カワシマサイクルサプライユニディレクショナルカーボンを使ったフルカーボンリムのハイトは前後共に30mm(アルミのRACING ZEROはフロント23mm、リア27mm)。剛性の確保はもちろんのこと、エアロダイナミクスとリム重量を軽量化したことによる反応性を高めている。ブレーキ面は高い対摩耗性と長期にわたる耐久性を実現するために3kカーボンを採用しており、リム幅は24.5mm。チューブラーはオーバーサイズリムだ。

MoMagシステムによってスポーク穴を廃した堅牢な構造を持つクリンチャーリムMoMagシステムによってスポーク穴を廃した堅牢な構造を持つクリンチャーリム (c)カワシマサイクルサプライこのカーボンリムに組み合わせられるのは、優れた反応性とパワー伝達効率を備えるオリジナルのアルミスポーク。カーボンリム+アルミスポークという前例の無い組み合わせによって、アルミバージョンのRACING ZEROと同じ反応性を備えながら、カーボンホイールの軽量性と空力性能を持つという大きなアドバンテージを得るに至った。

また、リムはMoMagシステムによってスポーク穴を廃した堅牢な構造であることも特徴の一つ。つまりタイヤとのはめ合わせを確実にし、パンクのリスクを軽減できる。アルミ製のニップルはアッセンブルの際に、バルブ穴から内部に挿入する仕組みだ。

ハブは新しいRACING ZEROシリーズと共通の新設計品。フロントは胴部分が小型化され、リアハブはアルミ製フランジを持つカーボン製。フリーボディは従来のスチール製から、プラズマ電解酸化処理を施したアルミとなっている。オーバーサイズフランジやカーボン素材の採用、USBセラミックベアリングなど、回転性能や剛性向上、軽量化を実現するシステムを惜しげなくつぎ込んでいる。

RACING ZERO CARBONはクリンチャーとチューブラーの2種類が用意されており、重量はクリンチャーが1,358g、チューブラーが1,268gと軽量だ。

今回のRACING ZERO CARBONのデビューによって、RACING ZEROはノーマルタイプと、プラズマ電解酸化処理によって表面の硬度を高めたリムを採用する「Nite」という3バリエーションとなった。入荷は10月、価格はチューブラーが250,000円、クリンチャーが260,000円だ。



フルクラム RACING ZERO CARBON(フロント)
リム:クリンチャー、チューブラー
リム素材:ユニディレクショナルカーボン、ブレーキ面3Kカーボン
リムハイト:30mm
スポーク:16本ストレートプル エアロタイプ アルミ製
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング
ニップル:アルミ製

フルクラム RACING ZERO CARBON(リア)
リム:クリンチャー、チューブラー
リム素材:ユニディレクショナルカーボン、ブレーキ面3Kカーボン
リムハイト:30mm
スポーク:Two-to-One-Φ2/1.5/2ストレートプル エアロタイプ アルミ製 左7本-右14本
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング、プラズマ電解酸化処理FWボディ(HGのみ)
ニップル:アルミ製
カセット:シマノ用、カンパ用

ペア重量:1,268g(チューブラー)、1,358g(クリンチャー)
価格:250,000円(チューブラー)260,000円(クリンチャー)
10月頃入荷予定

Amazon.co.jp