ヒルクライマーとして不滅の人気を誇るイタリア人ロードレーサー、故マルコ・パンターニの生涯を綴った書籍「マルコ・パンターニ 海賊(ピラータ)の生と死」が未知谷から出版される。

パンターニは2004年2月14日に自殺と思われる謎の誌を遂げている。今年は没後5年にあたる。著者はイタリアのベッペ・コンティ。翻訳は工藤知子。定価(本体2,500円+税)。
マルコ・パンターニ 海賊(ピラータ)の生と死 未知谷刊マルコ・パンターニ 海賊(ピラータ)の生と死 未知谷刊
<背表紙より紹介文>
山岳のマルコはロードレースの真正の魅力を伝えてくれる!

伝説のクライマーMarco PANTANIの名は今もなお山岳コース上に書かれるという。
その才能、力、戦略、勝利と落車による栄光と苦難、官権やマスコミの執拗な告発による衝撃の死まで、プライベートとレースの写真68点を添えて綴る山岳のモンスター海賊パンターニの生涯。