BMXからロードバイクまでユニークかつ独創性あふれるバイクを展開するGTより、3Al-2.5V-Tiチタン合金を使ったシクロクロスバイク「GT EDGE CX Ti」が登場した。ディスクブレーキ対応や伝統の「トリプルトライアングル」フレームを採用した、GTらしいユニークなバイクに仕上げられている。

GT EDGE CX TiGT EDGE CX Ti (c)ライトウェイプロダクツジャパン
GT EDGE CX Tiは、高い強度を誇る3Al-2.5V-Tiチタン合金製パイプをフレームに採用した、ディスクブレーキ専用のシクロクロスフレーム。

フレームはシートステーをトップチューブまで延長した、GT伝統の「トリプルトライアングル」とされていることが最大の特徴であり、剛性と振動吸収性という相反する性能を両立するGTのアイデンティティーと呼べる部分。溶接部分の丁寧な作業痕も魅力の一つだ。

ブレーキ台座はシートステー側にポストマウント規格で設けられており、強力な制動力を生み出すべく非駆動側のシートステーとチェーンステーの間にはブリッジが設置されている。ヘッドチューブは下ワンが1-1/2インチのテーパードで、安定感の高いコーナリング性能と優れた制動力を確保。ケーブル類はシクロクロスバイクのスタンダードであるトップチューブからの上引きとされている。

GTのアイデンティティーであるトリプルトライアングルを採用するGTのアイデンティティーであるトリプルトライアングルを採用する (c)ライトウェイプロダクツジャパン下側1.5インチのテーパードヘッド下側1.5インチのテーパードヘッド (c)ライトウェイプロダクツジャパン

ディスクブレーキ台座はポストマウントタイプディスクブレーキ台座はポストマウントタイプ (c)ライトウェイプロダクツジャパンロゴはポリッシュ仕上げとなるロゴはポリッシュ仕上げとなる (c)ライトウェイプロダクツジャパン


販売パッケージはフレーム単体となり、フォークはライダーの好みに合ったモデルを選択できる様に配慮されている。カラーは素材感をいかした「ロウチタン」の1種類で、ロゴなど一部がポリッシュという通好みな仕上がりだ。サイズはXS、S、Mの3種類で、身長160cmから180cmまでに対応する。取り扱いはライトウェイプロダクツジャパン。


GT EDGE CX TiGT EDGE CX Ti (c)ライトウェイプロダクツジャパンGT EDGE CX Ti
フレーム素材:3Al-2.5V-Ti
ヘッドチューブ:1-1/8 to 1-1/2テーパード
ディスクブレーキ台座:ポストマウント
サイズ:XS、S、M
重 量:1.93kg
付属品:冷間鍛造製シートクランプ
価 格:228,000円(税抜、フレームのみ)

Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2014年 03月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
参考価格: ¥ 885
の画像 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2014年 03月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 funride (ファンライド) 2014年 03月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ
参考価格: ¥ 771