チェコのレーシングタイヤブランドTUFOより、同社初となるクリンチャータイヤ「Calibra(カリブラ)」シリーズが登場した。トレーニングから山岳レースまで用途別に3種類が揃い、いずれも200g以下という軽さにこだわったラインナップとなっている。取り扱いはトライスポーツ。

サイクルモード2013にて展示されたTUFOのクリンチャータイヤサイクルモード2013にて展示されたTUFOのクリンチャータイヤ


TUFO カリブラ・ライト <150g

TUFO カリブラ・ライト <150gTUFO カリブラ・ライト <150g (c)トライスポーツタイムトライアルやヒルクライムレースに最適な「カリブラ・ライト <150g」は、商品名の通り150g以下を保証する超軽量クリンチャータイヤ。軽さを追求する一方で、トレッド直下には突き刺さりによるパンクを防止する耐パンクベルトを搭載している。

そして、カーカス層には繊維密度240TPIのケーシング、サイドウォールには120TPIのケーシングを配すことで乗り心地に配慮した。トレッドパターンはスリック。サイズは700×23c、カラーはブラックのみとなる。

TUFO カリブラ・ライト <150g
サイズ:700×23c
重 量:150g以下
ケーシング:カーカス層240TPI、サイドウォール120TPI
推奨空気圧:6-10bar(90-145 p.s.i.)
ビード:フォルダブル
カラー:ブラック
価 格:5,985円(税込)



TUFO カリブラ・プラス

TUFO カリブラ・プラスTUFO カリブラ・プラス (c)トライスポーツカリブラ・プラスは180gという軽さを実現したレーシングクリンチャータイヤ。センター部分がスリック、その両サイドをヤスリ目としたトレッドパターンによって直進時の優れた転がり性能とコーナリング時の高いグリップを両立する。

繊維密度240TPIと120TPIのケーシングを組合せた点や、トレッド直下の耐パンクベルトは上位モデルと同様だ。サイズは700×23c、カラーはブラックのみとなる。

TUFO カリブラ・プラス
サイズ:700×23c
重 量:180g±5%
ケーシング:カーカス層240TPI、サイドウォール120TPI
推奨空気圧:6-10bar(90-145 p.s.i.)
ビード:フォルダブル
カラー:ブラック
価 格:5,775円(税込)



TUFO カリブラ

TUFO カリブラTUFO カリブラ (c)トライスポーツベーシックモデルに位置づけられるカリブラはトレーニングからレースまで幅広いシチュエーションに対応するタイヤ。トレッド直下とサイドウォールの2箇所に耐パンクベルトを配しながらクリンチャーとしては軽量な195gを実現した。

トレッドパターンはスリック部分とヤスリ目を組合せた独特なパターンとし、転がり抵抗の低減とグリップの向上を図っている。サイズは700×23c、カラーはブラックのみとなる。

TUFO カリブラ
サイズ:700×23c
重 量:195g±5%
ケーシング:カーカス層240TPI、サイドウォール120TPI
推奨空気圧:6-10bar(90-145 p.s.i.)
ビード:フォルダブル
カラー:ブラック
価 格:5,670円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 TUFO Flexus Dry Plus 32 GLY×BK チューブラー
カテゴリー: Sports
最安価格: ¥ 7,920
アマゾン価格: ¥ 7,920