11月18日(月)に出発し、自転車王国ベルギーで冬に親しまれるシクロクロスと室内トラックレースの観戦とベルギーの自転車文化に触れる8日間のツアーパックがヨーロッパ向けツアーを専門とするユーラシア旅行社より発売される。以下リリースより紹介する。

自転車王国ベルギーの雰囲気を生で味わえる貴重なチャンス(写真はイメージ)自転車王国ベルギーの雰囲気を生で味わえる貴重なチャンス(写真はイメージ) photo:Riccardo Scanferla自転車競技が国技のベルギー。日本の四国とほぼ同じ面積に約1,000万人が居住するベルギーでは、世界で最も多くの自転車ロードレースが開催され、自転車がスポーツとして真に国民に親しまれています。シクロクロスはロードレース選手の冬季トレーニングの一環として始まり、ヨーロッパの中でも、特にベルギーやオランダで人気の高い競技です。シクロクロスと並び、冬季の自転車レースとして盛んなのが数日間に及ぶトラックレース。短距離のトラックを猛スピードで走りぬける大迫力の競技です。

今回のツアーではベルギーで開催される、屋内トラックレースのヘント6日間レースとUCIシクロクロスワールドカップのコクサイデ大会を観戦を予定。かつてミヤタレーシングチームなどに所属し、現在はベルギーに在住する元プロレーサーの山宮 正(さんぐう ただし)氏が現地でのガイドを担当します。少人数制ツアーで、時間的にもゆとりをもった計画になっているため、ロンド・ファン・フラーンデレン博物館への訪問や春先に行われるクラッシックレースのコース巡り、現地プロショップでのショッピング自転車マニア向けの計画が存分に盛り込まれたツアーとなっています。

<現地コーディネーター 山宮正(さんぐう ただし)氏 プロフィール>
元自転車ロードレースプロ選手、自転車競技有資格コーチ、スポーツビジネスマネージャー。東京都出身で、ミヤタレーシングチーム、オランダのプロチームをはじめ、国内外の数々のチームに在籍。1995年現役引退後、オランダにてスポーツマネージメントオフィス「Japan Sports Project B.V.」を設立。現在はベルギーに住みながら、全日本チームや全日本学生選抜チームなど、数多くのトップ選手の育成を手がけている。


ユーラシア旅行社 自転車王国ベルギー シクロクロス・トラックレース観戦ツアー 8日間
開催日程:2013年11月18日(月)~2013年11月25日(月)
開催場所:ベルギー ヘント、デ・パンネ、コクサイデなど
募集人数:4人~6人
現地コーディネーター:山宮 正(さんぐう ただし)氏
参考代金:288,000円(2013年6月3日現在、空港諸税と燃料費として別途54,000円が必要、変動の可能性あり)
ツアーパンフレット請求先:
・メール [email protected]
・電 話 03-3265-1900
さらに詳しい情報はユーラシア旅行社の特設ページに掲載