メイン集団を10分以上引き離した逃げグループの中から、ラスト1kmでグレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード)がアタック。自宅に近いローカルコースで行なわれたツール・ド・スイス(UCIワールドツアー)第6ステージで、ラストが逃げ切り勝利を果たした。

10km地点で落車し、骨盤を骨折したハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア、IAMサイクリング)10km地点で落車し、骨盤を骨折したハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア、IAMサイクリング) photo:Riccardo Scanferlaスイス中部の大都市チューリッヒ近郊を走るツール・ド・スイス第6ステージ。後半にかけて2つの3級山岳を通過する。単純なピュアスプリンター向きの平坦ステージではないため、逃げ切りを狙う選手たちによる激しいアタック合戦が繰り広げられた。

メイン集団をコントロールするフレフ・ファンアフェルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)メイン集団をコントロールするフレフ・ファンアフェルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) photo:Riccardo Scanferla逃げグループが形成されたのは30km地点。アレクサンドル・コロブネフ(ロシア、カチューシャ)、マシュー・ヘイマン(オーストラリア、スカイプロサイクリング)、ベアト・グラブシュ(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ)、ラストという強力な4人が先行する。

逃げグループを率いるグレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード)逃げグループを率いるグレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード) photo:Riccardo Scanferla総合成績に関係のない選手が逃げたため、レース中盤にタイム差は14分まで拡大。スプリンターチームが追撃姿勢を見せないままレースは進む。メイン集団は実質的に4人の逃げ切りを容認した。

10分以上のリードを保ったままゴールに向かう先頭4人。ラスト4kmのグラブシュのアタックを切っ掛けに均衡が崩れ、ステージ優勝を巡るせめぎ合いが始まる。スプリント力で勝るコロブネフとヘイマンを振り切ろうと、ラスト1kmでラストがアタック。僅かな牽制の隙を突いてリードを広げたラストがそのままゴールまで逃げ切った。

「感動の瞬間だった。これまで何度も逃げにチャレンジして、自宅に近くを通る今日のステージでついに逃げ切りを達成したんだ。自分のキャリアの中で最も輝かしい瞬間の一つだったよ」。ラストはこの日のコースから10kmほどしか離れていないシャム出身。2004年と2006年にスイスチャンピオンに輝いている33歳が地元で大きな勝利を手にした。

10分43秒遅れのメイン集団は、ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデールプロサイクリング)を先頭にゴール。サガンはポイント賞トップの座をキープしている。マティアス・フランク(スイス、BMCレーシングチーム)は総合リードを守った。

また、レース序盤に落車したハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア、IAMサイクリング)は病院に搬送。骨盤に小さな骨折を負ったハウッスラーはしばらく戦線を離脱する。

ライバルたちを振り切って勝利したグレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード)ライバルたちを振り切って勝利したグレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード) photo:Riccardo Scanferla
選手コメントはレース公式サイトより。

ツール・ド・スイス2013第6ステージ結果
1位 グレゴリー・ラスト(スイス、レディオシャック・レオパード)        4h23'53"
2位 マシュー・ヘイマン(オーストラリア、スカイプロサイクリング)         +25"
3位 アレクサンドル・コロブネフ(ロシア、カチューシャ)
4位 ベアト・グラブシュ(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ)        +28"
5位 ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデールプロサイクリング)       +10'43"
6位 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、アルゴス・シマノ)
7位 アルノー・デマール(フランス、FDJ)
8位 ベン・スウィフト(イギリス、スカイプロサイクリング)
9位 ダヴィデ・チモライ(イタリア、ランプレ・メリダ)
10位 トッシュ・ファンデルサンド(ベルギー、ロット・ベリソル)

個人総合成績
1位 マティアス・フランク(スイス、BMCレーシングチーム)          20h31'06"
2位 ロマン・クロイツィゲル(チェコ、サクソ・ティンコフ)             +23"
3位 ルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター)                    +35"
4位 ティボー・ピノ(フランス、FDJ)                       +57"
5位 バウク・モレマ(オランダ、ブランコプロサイクリング)            +1'08"
6位 ダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・シャープ)          +1'23"
7位 タネル・カンゲルト(エストニア、アスタナ)                 +1'26"
8位 ジャンクリストフ・ペロー(フランス、アージェードゥーゼル)         +1'28"
9位 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシングチーム)      +1'39"
10位 キャメロン・マイヤー(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)       +1'42"

ポイント賞
ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデールプロサイクリング)

山岳賞
ロベルト・ヴレセル(スロベニア、エウスカルテル)

チーム総合成績
カチューシャ

text:Kei Tsuji
photo:Riccardo Scanferla
Amazon.co.jp 
の画像 自転車の教科書
カテゴリー: Book
著者: 堂城 賢
出版社: 小学館
最安価格: ¥ 1,512
アマゾン価格: ¥ 1,512
の画像 バイシクルトレーニングブック
カテゴリー: Book
著者: 竹谷 賢二
出版社: ベースボールマガジン社
最安価格: ¥ 1,944
アマゾン価格: ¥ 1,944
の画像 栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術
カテゴリー: Book
著者: 栗村 修
出版社: 洋泉社
最安価格: ¥ 11,396