イタリアの自転車ジャーナリスト、パオロ・ファッキネッティとグイド・P・ルビーノが著したカンパニョーロ本の決定版だ。これまでイタリア語版、英語版しかなかったが、11月28日に『バイシクルクラブ』でおなじみのエイ出版社から日本語版が刊行された。

原題は『Campagnolo The gear that changed the story of cycling』。訳者はシクロワイアードでも活躍している自転車ジャーナリストの仲沢隆だ。

これ一冊読めば、カンパニョーロの75年にわたる歴史ばかりでなく、自転車競技の歴史もわかる内容となっており、自転車ファンなら必読の書と言えるだろう。永久保存の豪華本であるため価格は少々高いが、カンパニョーロマニアならばぜひ手元に置いておきたい特別本といえそうだ。



『Campagnolo  The gear that changed the story of cycling』『Campagnolo The gear that changed the story of cycling』

パオロ・ファッキネッティ、グイド・P・ルビーノ著
仲沢 隆訳

エイ出版社 
定価(税込み)5,040円 好評発売中
Amazon.co.jp 
の画像 CAMPAGNOLO The gear that changed the story of cycling
カテゴリー: Book
著者: BOLIS EDIZIONI
出版社: エイ出版社
の画像 カンパニョーロ完全読本 (エイムック 1502)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 ロードバイクメンテナンスノート カンパニョーロ編
カテゴリー: Book
出版社: スタジオタッククリエイティブ