国内最大規模のスポーツバイク展示試乗会「サイクルモード」が3年ぶりに大阪でも開催される。初の野外型イベントとして「サイクルモードライド OSAKA」は3月5日から6日の2日間にわたり、万博記念公園で開催される予定だ。



国内最大級のスポーツバイク展示試乗会であるサイクルモードが3年ぶりに大阪に帰ってくる。国内最大級のスポーツバイク展示試乗会であるサイクルモードが3年ぶりに大阪に帰ってくる。 photo:Naoki.Yasuoka
盛況のうちに幕を閉じたサイクルモードインターナショナル2015。幕張メッセで行われた国内最大級の展示試乗会には、多くのブランドとサイクリストが集まった。しかし、関東以外のサイクリストにとっては遠いことも事実。

2013年まではインテックス大阪を会場として開催されてきたサイクルモードだが、ここ数年は東京のみの開催となっていた。しかし、関西エリアでの開催を望む声も根強く、ついにサイクルモードが大阪へと帰ってくることとなったのだ。

サイクルモードライドOSAKAのもっとも大きなテーマはズバリ「試乗」だ!サイクルモードライドOSAKAのもっとも大きなテーマはズバリ「試乗」だ! 試乗前にはビギナー講習会が行われる試乗前にはビギナー講習会が行われる それもただ東京で行われたイベントを大阪に持ってくるのではなく、「サイクルモードライド OSAKA」として装いも新たになって開催される。今イベントの特徴は「ライド」と名称につく通り、「試乗」にフォーカスしたものとなっている。

より充実した試乗環境を整えるために、会場は万博記念公園へと移されることに。全長2.2kmの試乗コースが用意され、太陽の塔を望む絶好のロケーションでたっぷりと憧れの自転車の性能を体験することができるのだ。たっぷりと距離が取られたストレートコースにはアップダウンもあり、自転車の性能を引き出してくれるはずだ。

一方、オフロードバイクのためのコースもぬかりない。関西初上陸となる「モジュラーパンプトラック」が用意され、MTBやシクロクロスバイクの性能をきちんと体験できる試乗コースが用意されているのだ。

最新バイクの性能を味わうために整えられた最高の環境に、多くの出展社が集まることに。ピナレロやリドレー、デローサといったサイクルモード東京に出展しているブランドに加えて、アンカーやジャイアント、スペシャライズド、トレック、キャノンデールなど、東京には参加していなかったブランドも軒を連ねることとなり、これまで以上に出展ブランドが充実することとなる。

スポーツバイクに興味があってきたけど、いきなり試乗するのは不安……、という初心者の方に向けて、「試乗前レッスンコーナー」も設けられる。自転車プロショップのスタッフがスポーツバイクの基本中の基本を丁寧にレクチャーしてくれるレッスンのおかげで、まったくのビギナーでも安心して試乗を楽しめる。

展示と試乗のみに終わらないのがサイクルモードらしさである。昨年のサイクルモードで初開催され、好評を集めた「アスリートワークショップ」は大阪でも開かれることに。レベルアップを目指すシリアスアスリートへと向けた専門的な講座が行われる予定だ。たとえば、「パリ~ブレスト~パリ」の日本人最高記録をもつ三船雅彦さんによる超ロングライド講座や、シルベストサイクルの山崎敏正統括店長によるトレーニング講座などが予定されている。

シリアスな競技志向のサイクリストへ向けた内容のアスリートワークショップシリアスな競技志向のサイクリストへ向けた内容のアスリートワークショップ
「パリ~ブレスト~パリ」の日本人最高記録をもつ三船雅彦さんがロングライド講座やシクロクロス講座の講師を務める「パリ~ブレスト~パリ」の日本人最高記録をもつ三船雅彦さんがロングライド講座やシクロクロス講座の講師を務める photo:Hideaki TAKAGIトレーニング講座の講師を務めてくれるのはシルベストサイクルの山崎敏正統括店長だトレーニング講座の講師を務めてくれるのはシルベストサイクルの山崎敏正統括店長だ


また、トライアスリート向けのセミナーも開催される。「トライアスロン用バイクの選び方」、「トライアスロンのエネルギー補給を考える」、「アテネオリンピック日本代表 中西真知子がトライアスロンのイロハを教えます」という3回の講座が行われる予定だ。

平野由香里さんによるインドアバイクレッスン平野由香里さんによるインドアバイクレッスン 来場者のお腹を満たすグルメも忘れてはならない存在だ来場者のお腹を満たすグルメも忘れてはならない存在だ メインステージでは、安田大サーカスの団長安田さんや弱虫ペダルの作者である渡辺航さんなど、自転車界の著名人によるトークショーが行われる予定。弱虫ペダルのチャリティーサコッシュ販売サイン会も行われるので、ファンのみなさんは要注目だ。

他にも、交通ルールを啓発する「チームキープレフトブース」や平野由香里さんによる「インドアバイクレッスン」、ウィーラースクールによる「キッズスクールゾーン」など、たくさんの企画が用意されている。

サイクルモードライドOSAKAと同時に、グルメイベント「サイクルキッチン」が開催される。麺類や丼系が集まる「炎の炭水化物ゾーン」や、お肉がメインの「I MEET YOUゾーン」など、サイクリストにうれしいグルメが集まるイベントだ。こちらは入場無料となっており、万博公園の入場料だけで楽しめるイベントとなっている。

会場も変わり、かなりのボリュームアップを果たして大阪に帰ってきたサイクルモード。関西エリアのサイクリストが羨ましくなるほど充実したイベントに生まれ変わったサイクルモードライドOSAKA、ぜひ足を運んでみては。なお、入場料は前売が700円、当日券900円となっており、別途万博公園の入場料(大人 250円 小中学生 70円)が必要となる。

サイクルモードライドOSAKA 会場マップサイクルモードライドOSAKA 会場マップ (c)サイクルモード事務局


サイクルモードライドOSAKA
会期:2016年3月5日(土)~6日(日) 9:30~17:00
   ※雨天決行。荒天により中止する場合もあります。
会場:大阪万博記念公園 東の広場+EXPO‘70パビリオン
   〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
主催:サイクルモード実行委員会(テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)
後援:経済産業省・国土交通省・大阪府・大阪市・吹田市
   (一財)自転車産業振興協会・(一財)日本自転車普及協会
   (一社)自転車協会・(公財)日本自転車競技連盟・
   (公社)日本トライアスロン連合・日本マウンテンバイク協会
   大阪商工会議所・(公財)関西・大阪21世紀協会・
   日本経済新聞社(順不同・予定)
入場料:前売700円 当日券900円
    ※別途公園入園料が必要です。(大人 250円 小中学生 70円)
問合せ先:サイクルモード事務局 06-6947-0284
公式ウェブサイト: http://www.tv-osaka.co.jp/event/cmr/top/index.html
オンラインチケット: https://t.livepocket.jp/e/ride_osaka_2016
Amazon.co.jp