キャノンデール・ガーミンのサプライヤーであるアメリカの補給食ブランド、ボンクブレーカー。グルテンフリーの人気商品「プロテインシリーズ」に、ピーナッツバター&チョコとクッキー&クリームという新しいフレーバーが登場した。お菓子のようなテイストで食べやすい補給食だ。



ボンクブレーカー ピーナッツバター&チョコ プロテイン(手前)、クッキー&クリーム プロテイン(奥)ボンクブレーカー ピーナッツバター&チョコ プロテイン(手前)、クッキー&クリーム プロテイン(奥) photo:Yuya.Yamamoto
ボンクブレーカーはキャノンデール・ガーミンへのスポンサードをはじめ、アイアンマンレースやUSAサイクリングの公式エナジーバーとして採用されている実績を持つ、アメリカの補給食ブランド。創業者自らもスポーツを楽しむ、アスリートによるアスリートのためのエナジーバーだ。

食べやすく、かつ食べごたえを追求しているボンクブレーカー。素材を活かした硬すぎず柔らかすぎない程よい食感を持ち、しっとりとしていることから水分が無くとも食べやすいことが特徴だ。

加えてグルテンと乳成分が入っていないという点も特徴的。グルテンフリーの食べものは胃腸への負担を減らし、体の調子を整える事ができるという。もちろん、グルテン抜きの食事をしなければ効果は十分に発揮されないが、運動直後などのタイミングで食べれば、胃腸に負担を掛けずに栄養を摂れるはずだ。

ピーナッツバター&チョコ プロテインにはたんぱく質は13g含まれるピーナッツバター&チョコ プロテインにはたんぱく質は13g含まれる パッケージにはプロテインの含有量などが示されており、ぱっと見てわかりやすいパッケージにはプロテインの含有量などが示されており、ぱっと見てわかりやすい

中はしっとりとしていて食べやすい中はしっとりとしていて食べやすい クッキー&クリーム プロテインは甘すぎないキャラメルのような味がするクッキー&クリーム プロテインは甘すぎないキャラメルのような味がする


今回、運動後の回復用として最適なプロテインシリーズに、ピーナッツバター&チョコと市販のスナックにもあるクッキー&クリーム味が登場した。この2つのプロテインシリーズは1包62gあたり13gというたんぱく質が含まれており、運動後の回復用として最適である。

いずれもアメリカのスナック菓子のような甘いフレーバーで、比較的食べやすいはず。しかし、自転車に乗って追い込んでいると甘さが強すぎて少し食べづらかった。どちらかと言えば、運動後に甘いモノが食べたくなった際に最適なエナジーバーであると感じた。

パッケージを握り込むだけで、開封できるパッケージパッケージを握り込むだけで、開封できるパッケージ アイアンマンの公式エナジーバーとして海外では認められているアイアンマンの公式エナジーバーとして海外では認められている


パッケージにもこだわりが詰まっている。ボンクブレーカーの名の通り、袋を片手で握りしめるだけで開封可能となっており、自転車で走っている最中でも、両手を離さずに補給をとることを可能にした。ピーナッツバター&チョコ味は270kcal、クッキー&クリーム味は250kcalと、一包あたりのエネルギー補給量にも優れるボンクブレーカーのプロテインシリーズは380円/個(税抜)となっている。

ボンクブレーカー ピーナッツバター&チョコ プロテイン
エネルギー:270kcal
タンパク質:13g
脂質:11g
炭水化物:31g
ナトリウム:65mg
カリウム:210mg
価格:380円/個(税抜)

ボンクブレーカー クッキー&クリーム プロテイン
エネルギー:250kcal
タンパク質:13g
脂質:9g
炭水化物:34g
ナトリウム:70mg
カリウム:135mg
価格:380円/個(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個
カテゴリー: Grocery
メーカー: ヤマザキナビスコ
の画像 明治屋 ピーナッツバタークリーミー 450g
カテゴリー: Grocery
メーカー: 明治屋
最安価格: ¥ 690
アマゾン価格: ¥ 712
の画像 三幸食品 バタピーナッツ 700g
カテゴリー: Grocery
メーカー: 三幸食品