バイクのみならず数多くのサイクルアクセサリーを展開するスペシャライズドより、独自開発の技術を駆使して製作された「ピュリスト・インサレイテッド・ボトル」が登場した。ボトルの中身が温められる夏場でも、冷たい水分の補給を楽しめる保冷ボトルだ。


スペシャライズド ピュリスト・インサレイテッド・ボトル(ティンテッドブラック、ティンテッドピンク、ティ  ンテッドブルー、クリア)スペシャライズド ピュリスト・インサレイテッド・ボトル(ティンテッドブラック、ティンテッドピンク、ティ ンテッドブルー、クリア) (c)スペシャライズド・ジャパン
スペシャライズドのボトル製造技術を投入して開発された「ピュリスト・インサレイテッド・ボトル」は、二重構造と断熱ライナーによって、高い断熱性を実現した保冷ボトル。また、独自開発の樹脂素材の採用はボトルの柔軟性を確保し、断熱材によるボトルの押しづらさを解消して、ボトルを握りやすくしている。

左MoFloキャップ、右Watergateキャップ左MoFloキャップ、右Watergateキャップ (c)スペシャライズド・ジャパンキャップの構造が異なる2種類のボトルがラインナップキャップの構造が異なる2種類のボトルがラインナップ (c)スペシャライズド・ジャパンボトルの内側に採用された「ピュリスト・テクノロジー」は二酸化ケイ素によるコーティング技術。汚れがボトル内部に付着しづらくなるため、臭いや染み、カビの発生が抑えられる。また、容易な着脱が可能な飲み口を備えており、洗いやすくボトルを清潔な状態に保ちやすい。

スペシャライズドの他製品と比較して15%多く水を流すことができる「MoFloキャップ」モデルと、シンプルでハンズフリー式の開閉バルブを備える「Watergateキャップ」という飲み口が異なる2種類がラインナップされている。Watergateはキャップが開いていても中身の漏れを防止する弁を備えており、閉め忘れてもフレームを汚してしまう心配がないのは嬉しい。

ボトルのカラーリングにはCPSC(米国消費者製品安全委員会)から認可を受けた非溶剤系インク(UV硬化)を採用しているため、安心して使用できるだろう。カラーラインナップはティンテッドブラック、ティンテッドブルー、ティンテッドピンク、クリアという4色で、容量は23オンス(約680ml)だ。



スペシャライズド ピュリスト・インサレイテッド・ボトル
容量:23オンス(約680ml)
カラー:ティンテッドブラック、ティンテッドブルー、ティンテッドピンク、クリア
バルブ:MoFloキャップ、Watergateキャップ
価格:1,800円(税込、MoFlo)、2,000円(税込、Watergate)

Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2014年 06月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
参考価格: ¥ 670
の画像 敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース
カテゴリー: Book
著者: 土井 雪広
出版社: 東京書籍
最安価格: ¥ 1,620
アマゾン価格: ¥ 1,620
の画像 funride (ファンライド) 2014年 06月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ
参考価格: ¥ 770
最安価格: ¥ 771
アマゾン価格: ¥ 771