関東 › 埼玉

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ

オリジナルイベントを多数展開 フィッティングに力を入れるプロショップ
埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの1つ、浦和区。埼玉県およびさいたま市の行政機関が集まる行政の中心であり、浦和駅前を中心に再開発が進められている地区だ。JR京浜東北線・北浦和駅から徒歩およそ15分という、繁華街から少し離れた住宅街の中に位置しているのがスポーツバイク専門店「スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ」だ。

浦和区を南北に縦断して通る産業道路の交差点を東に向かってすぐの所にある北浦和スズキ。現在スポーツバイクファクトリースズキは埼玉県に2店舗を展開しており、今回取材を行った北浦和のショップが本店にあたる。ちなみにもう1店舗は富士見市にある「ふじみ野店」だ。

荒川サイクリングロードなどが近いことから、北浦和スズキではロードバイクを中心にした商品ラインナップを行っており、加えてビギナーから人気の高いクロスバイクや、シクロクロスバイクも取り扱う。ショップにはおよそ40台の展示車が用意され、エントリー〜中級モデルを中心としてハイエンドカーボンバイクの姿も。キャノンデールなどアメリカンブランドから、アンカーなど国産バイク、デローザやタイム、リドレーなど、ヨーロピアンブランドまでバリエーションも豊富に取り扱っている。
商品は実際に手に取って見ることができるよう陳列されている
高級カーボンフレームの在庫も。アメリカンブランドからヨーロピアンブランドまで幅広い
シマノのスモールパーツも在庫。迅速な修理も期待できる
「大型店のような規模ではありませんが、そのぶんお客様に安心してオススメできるバイクやパーツ、ウェアなどをセレクトして在庫しています。クロスバイクを購入された方でも、"プロショップで買う"というプレミア感を感じて頂けるショップを目指しています。」とは北浦和店長であり、代表取締役の鈴木卓史さん。

「高価なパーツでも実際に手に取って見てもらいたい。」との思いからほとんどの商品は飾り箱から出して陳列され、ガラスケース内のパーツでも手に取って見ることができる。天井から吊るされているカーボンホイール類も然り。特に身体と触れるパーツは多く取り揃えられており、ステム・ハンドルは各ブランドの各サイズ、ペダルはシマノ、ルック、スピードプレイやタイムなどがあらかた在庫されている。

アパレル類が豊富に用意されていることも北浦和スズキの特徴だ。店内奥の販売スペースは2面を使って各種ジャージなどが並べられており、その中心となるのはピセイやカステリなどハイセンスなブランド。蛍光イエローやオレンジ系のウェアがいくつも用意されることから推し量るに、流行に敏感なのだろう。女性ものも豊富で、試着ルームも完備されるなどその充実ぶりは中規模のショップながら大型店と肩を並べるほどだ。
ウェア類の在庫量は大型店舗にひけをとらないほど
女性用のアパレルも多く取り揃えられている
店内奥のメカニックブース。3名のメカニックが在籍している
在庫にする場合もハンドルやステムはサイズを換える工夫
北浦和スズキと言えば、所沢市と川越市に店舗を構えるプロショップ・オーバードゥと一緒に「彩湖モード」と銘打ったショップ主導、招待制の大規模試乗会を開催していることで有名だ。サイクルモードに大手ブランドが出店しなくなったことで「それならば自分らで試乗会をやってみよう」と年1回ペースで行い、今年で既に6回目。参加者数は200名を数えるほど人気を博している。

「ウチの店は正直、駅などからアクセスが良くはありません。ですから来て下さる方は何らかの目的がある。技術や知識をしっかりとさせてそれに応え、さらにアフターで様々なイベントを実施することでお客様にさまざまな楽しみ方を提案していきたいと考えているのです。」と鈴木店長は語る。

また彩湖モードの他にもショップのお客を対象としたグランフォンドやツアーライドも実施し、好評を博しているという。毎年佐渡で行われているロングライドにはバスを貸し切って参加ツアーを行い、それは既に7回目を迎えるそうだ。
シューズのフィッティングにも力を入れている
カメラとモニターで自分のフォームを確認できる
北浦和スズキの売りであるフィッティング。
そうした手厚いユーザーサポートと並び、北浦和スズキもう1つの強みはフィッティングだろう。北浦和スズキではスペシャライズドが提唱するフィッティングシステム"BGフィット"を取り入れ、鈴木店長以下スタッフは皆公認フィッターとしての資格を持つ。

店内にはフォームを確認できるカメラ&モニターをはじめとして各種測定具が並び、それらを駆使した質の高いフィッティングを受けることができる。経験がモノを言うフィッティングだが、納車時の簡易フィッティングも含めると今までに1,000人ほどという膨大な人数への施術を行ってきたそうだ。経験の豊富さは、フィッティング精度を高めるのに重要な要素となる。

さらにシューズのフィットにも力を入れており、シマノのシューズ熱成形機はもちろんのこと、シダスのカスタムインソール作成マシン、足形の測定具なども用意される。納車の際には約1時間かけて丁寧にフィットを行うとのことで、フィッティングに関しての力の入れようはかなりのものだと感じた。

自前のレーシングチームなどは持たない北浦和スズキだが、ブリヂストン・アンカーチームのキャプテンを務める井上和郎選手やトライアスリートの西麻依子選手のサポートを行うことでフィードバックを得ているそうだ。そこから生まれる一般ユーザーにとってのメリットも少なくはないだろう。

北浦和スズキは決して大規模な店舗では無いものの、フィッティングも含め、充実かつ手厚いユーザーサポートが魅力のお店。身体にトラブルを抱えている方は、ぜひ一度相談してみてはいかがだろうか。
ステムやサドル、ペダルなど身体に触れるパーツの在庫は豊富だ
ショップのスタッフは3人ともBGフィットの資格を保有している
足のサイズを計測する器具。シューズ購入者にはクリートフィッティングを無料で行っている
様々なフィッティング用器具。背筋測定器まで用意
店舗情報
郵便番号 
330-0072
住所 
埼玉県さいたま市浦和区領家3-23-17
営業時間 
12:00~20:00
定休日 
毎週水曜日
TEL 
048-883-7077
FAX 
048-883-7077
ショップブログ更新情報
アクセス 
JR京浜東北線 北浦和駅東口から徒歩15分 路線バスあり
駐車場5台あり
スタッフからのメッセージ
代表の鈴木卓史さん(中央)と、スタッフの皆さん
当店ではただ自転車を売るだけではなく、徹底したフィッティングやライドツアー、試乗会など様々なイベントを行うことで、購入頂いたお客様がずっと満足して頂けるお店を目指して活動しています。

初心者の方が安心して楽しめるようサポート体制を工夫していますし、上級者にも好評頂けています。どんな要望をお持ちの方でもぜひ一度ご来店下さい。

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ