Vittoria(ヴィットリア)が簡単にタイヤの適正空気圧を計算・提案してくれるスマートフォン用アプリを発表した。

ヴィットリア iTire Pressure アプリヴィットリア iTire Pressure アプリ

タイヤは適正な空気圧で使用する事で、そのタイヤの性能を発揮できるよう開発されている。適正な空気圧とは、タイヤのケーシングTPI値やライダーの体重、バイクの重量、路面コンディションなど、様々な要因によって変わってくる。

ヴィットリアのスマートフォン用アプリ「iTire Pressure」では、それらの様々な情報を選択・入力していくだけで、ベストな空気圧をアプリケーションが提案してくれる。
タイヤのケーシングTPI値、チューブラーもしくはクリンチャーの種類、自分の体重とバイクの重量、そしてロードコンディションを入力すると、アプリが計算した適切な空気圧を提案してくれるというもの。

高性能タイヤが次々にリリースされているが、適切な空気圧で使用できていないためにタイヤの性能を生かせていないユーザーは多く見かけられる。走行抵抗が軽くなるからという思い込みで空気圧を適正値以上に入れ、跳ねてしまうケース。あるいは、空気圧が低いまま走ってリム打ちパンクを発生させるケースなど。

スポーツライディングでは、自分の好みのタイヤと適正な空気圧の基準を見つけ出し、天候等の条件によって空気圧を加減して使いこなしたいもの。このアプリは様々な条件を考慮して適切なタイヤ空気圧を提案してくれるものだ。
アプリにはiPhoneとAndroid用があり、無料でダウンロードが可能だ。

アプリ画面と入力例
起動画面
iTire Pressure 起動画面 ROADとMTBから選べるiTire Pressure 起動画面 ROADとMTBから選べる

アプリを起動すると”ROAD”と”MTB”の選択画面が表示される。”ROAD”をタップ。
※VittoriaのMTBブランド「GEAX」モデルの空気圧も検索可能だ。

データ入力
iTire Pressure データ入力画面iTire Pressure データ入力画面
次に各データ入力画面に移る。”Casing”では使用するタイヤのTPI数値を選択。選択した後は「Confirm(確認)」ボタンをタップし、次の項目へ。
“Version” ではクリンチャー or チューブラーを選択。
Weight(Bike + Rider)では体重とバイクの重量を足した重量を選択肢から選ぶ。
最後に”Road Conditions”で、これから走る路面状況を「dry/smooth」「mixed」「wet/rough」の3つから 選択。

全ての項目にチェックマークが入ると、端末画面下部の「Calculate Tire Pressure(タイヤの空気圧を計算)」ボタンが赤色に変わるので、タップして終了。

前輪、後輪のそれぞれの適正空気圧が表示される。もう一度最初から設定したい時は、画面下部の「Calculate Again(もう一度計算)」ボタンをタップして最初から選択する。

■ヴィットリアよりアドバイス
最適な空気圧は上記の設定項目以外に、天候状況やバイク・ホイールの素材やライディングスタイルなど、多くの要素によって変わってきます。最適な空気圧を見つけるには、様々な空気圧で何度かテストしてみることが一番です。このアプリケーションは、あなたが適正空気圧を見つけるために役立つでしょう。
また、関連ページとしてヴィットリア・ジャパンのサイトのノウハウページ タイヤの推奨空気圧について(外部リンク)もご一読ください。

※このアプリケーションは、ご自身の適正空気圧を決定付けるものではありません。あくまでも参考としてご利用ください。

ダウンロードサイト
iPhone:App Store
Android:Google play

※App Store、Google playで直接検索する場合は、「iTire Pressure」で検索して下さい。
※動作条件等はそれぞれのサイトでご確認ください。
Amazon.co.jp 
の画像 MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-M] φ28-35mm対応
メーカー: MINOURA(ミノウラ)
部品番号: MN1002
価格: ¥ 3,300
の画像 Lizo Power Master 9600mAh バッテリーチャージャー
メーカー: Lizo
部品番号:
価格: ¥ 12,800