カーボン素材の扱いに長けるイーストンから、EC90SLクランクをベースに、スピンドル内にパワーメーターのセンサーを内蔵した「EC90SL パワーメータークランク」が登場。パワーメーターはそのままに、チェーンリングの歯数やクランク長などを変更することができるフレキシブルさが特徴だ。



イーストン EC90 SL パワーメータークランクセットイーストン EC90 SL パワーメータークランクセット (c)www.eastoncycling.com
ハンドルやステム、ホイールなどを始め、フロントフォークやサイクリングシューズのアウトソールなど、カーボンを使用した製品を数多くリリースするイーストン。そんな同社から、EC90SLクランクをベースにスピンドル内にセンサーを搭載したEC90SL パワーメータークランクが登場した。

ベースとなるEC90SLクランクは高い軽量性と剛性が大きな特長の製品で、通常スピンドル使用時のダブルギア仕様でセット重量590g(172.5mm、52/36T)と、シマノデュラエースクランクよりも軽い数値をマークしている。加えて、スパイダーアームがクランク側ではなくチェーンリング側に設けられ、ダイレクトマウント方式で組み合わせる、MTBコンポーネントに増えてきたクランク形式を採用している点が大きな特徴だ。

スマートフォンでパワー始め計測値の表示ができるCINCH Power Meter アプリもリリーススマートフォンでパワー始め計測値の表示ができるCINCH Power Meter アプリもリリース photo:Yuto.Murataクランクキャップの取り外し用に専用工具が付属するクランクキャップの取り外し用に専用工具が付属する photo:Yuto.Murata

反ドライブ側からマイクロUSBを使用し充電する反ドライブ側からマイクロUSBを使用し充電する photo:Yuto.Murataクランクアームは六角レンチで取り外しが可能クランクアームは六角レンチで取り外しが可能 photo:Yuto.Murata


クランクアーム、チェーンリング、スピンドルと3ピース構造から成るこの製品。イーストンが機材サポートを行うカナダ籍のUCIプロコンチネンタルチーム、シルバープロサイクリングチームの協力もあり2014年より開発を進めてきた同社のパワーメーターは、3年の開発期間を経てついに市場へ送り出された。

パワーメーターとして特別な組付けはなく、クランクのインストールが完了してしまえば即使用可能。振動を感知して自動で電源が入るため、使用に際し特別な操作は必要ない。反ドライブ側のキャップを外せば充電ポートにアクセスでき、製品の起動状態もLEDランプの色と点滅、点灯で分かる。センサー類は全てスピンドル内に収まるため、外から見た際にはEC90SLクランクと同様のルックスとなっている。

パワーメーターとしての外観はキャップを外さないと分からないほどパワーメーターとしての外観はキャップを外さないと分からないほど photo:Yuto.Murataチェーンリングがクランクの根本にダイレクトマウントされるCinch規格を採用チェーンリングがクランクの根本にダイレクトマウントされるCinch規格を採用 photo:Yuto.Murata

クランクアーム自体にセンサーが搭載されるパワーメーターも他社からリリースされているが、一回購入してしまうとクランク長を変えられないというデメリットもあった。しかしEC90SLはスピンドルと他のパーツが独立しているため、クランク長の変更やチェーンリングの交換もライダーのニーズに合わせて柔軟に対応できるという大きなメリットを持つ。ロードレース時はフロントダブルで、ヒルクライム時にはフロントシングルでといった変更も容易に行うことが可能だ。

取り付けにはレースフェイスのCinch規格を採用しており、専用工具等の必要はなく、六角レンチとスプロケットのロックリング着脱用工具の2つがあればメンテナンスや交換も行える。製品ラインアップはロードバイク向けのダブルギアをセットにしたEC90 SL パワーメータークランクセット、使用するチェーンリングを自分で別途購入できるEC90SL パワーメーター&クランクアーム、EC90SLクランクをすでに持っている人向けにスピンドルパーツのみのEC90SL パワーメーター&スピンドルという3種類で展開する。

クランクアームやチェーンリングなどをライダーのニーズに合わせて選択できるクランクアームやチェーンリングなどをライダーのニーズに合わせて選択できる (c)www.eastoncycling.com
EC90SL パワーメータークランクで計測できる基本項目はパワー、ケイデンス、トルク効率、ペダリング効率の4つ。通信方式はANT+とBluetooth Smartに対応しており、ガーミン Edgeシリーズなど対応するサイクルコンピューターで数値を表示することができるほか、スマートフォンにも対応している。

専用アプリ「CINCH Power Meter」もリリースされており、データ保存こそ出来ないものの、各計測数値をリアルタイムで表示してくれる。また、バッテリーの残量確認やファームのアップデート、機内モード設定、キャリブレーション等は全てこのアプリを通して行われる。

充電はマイクロUSBを使用し行うため、特殊電池の用意や電池交換のために工場に送り返すといった手間がかからずユーザーフレンドリーな仕様に。充電時間は3~6時間で、約400時間の駆動時間となる。またIPX7級の防水試験を通過しているため、豪雨での走行や洗車、浅い水流の横断まで問題なく行うことが可能だ。なお高圧洗浄機や化学洗剤の使用は水分侵入の可能性があるため禁止されている。

カナダ籍のプロコンチネンタルチーム、シルバープロサイクリングチームもEC90 SL パワーメータークランクを使用するカナダ籍のプロコンチネンタルチーム、シルバープロサイクリングチームもEC90 SL パワーメータークランクを使用する (c)www.silberprocycling.com
価格はEC90SL パワーメータークランクセットが148,000円(税抜)、EC90SL パワーメーター&クランクアームが129,000円(税抜)、EC90 SL パワーメーター&スピンドルが89,000円(税抜)。取り扱いは東商会だ。



EC90 SL パワーメータークランクセット
クランク長:170mm、172.5mm、175mm
歯数構成:53/39T、52/36T、50/34T
スピンドル径:Φ30mm
対応BB規格:BSA68mm、PF30、BB86、BB386
材質:クランク EC90カーボン、チェーンリング EA90アルミニウム
センサー規格:Bluetooth、ANT+
電源:USB充電(駆動時間約400時間)
ソフトウェア:CINCH Power Meter アプリfor iPhone or Android
価格:148,000円(税抜)

EC90 SL パワーメーター&クランクアーム
クランク長:170mm、172.5mm、175mm
スピンドル径:Φ30mm
対応BB規格:BSA68mm、PF30、BB86、BB386
材質:クランク EC90カーボン
センサー規格:Bluetooth、ANT+
電源:USB充電(駆動時間約400時間)
ソフトウェア:CINCH Power Meter アプリfor iPhone or Android
価格:129,000円(税抜)

EC90 SL パワーメーター&スピンドル
スピンドル径:Φ30mm
対応BB規格:BSA68mm、PF30、BB86、BB386
センサー規格:Bluetooth、ANT+
電源:USB充電(駆動時間約400時間)
ソフトウェア:CINCH Power Meter アプリfor iPhone or Android
価格:89,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 固定 ~8畳 ホワイト PCF-HD15N-W
メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
部品番号: PCF-HD15N-W
価格:
の画像 コイズミ タワー ファン (ホット&クール) ホワイト KHF-1271/W
メーカー: コイズミ(KOIZUMI)
部品番号: KHF-1271/W
価格: