アイウェアやヘルメットをメインに展開するイタリアンブランド、rh+(アールエイチプラス)。2016-17秋冬モデルの、ソフトシェル素材を採用し撥水防水機能に優れた「Sharkコレクション」をジャケット、ビブタイツ、グローブのトータルセットでインプレッションした。



rh+ Sharkコレクション

rh+ Shark Jacketrh+ Shark Jacket (c)ヴィットリア・ジャパンrh+ Shark Bibtightrh+ Shark Bibtight (c)ヴィットリア・ジャパン


高い機能性を持ったポーラテック社のPower Shield Pro高い機能性を持ったポーラテック社のPower Shield Pro (c)ヴィットリア・ジャパン撥水防水機能を重視し、そこに通気性を兼ね備えることで、どんな気候条件でも高いパフォーマンスを発揮することを目的としたrh+の「Sharkコレクション」。高密度に織られ高耐久性とストレッチ性を兼ね備えた表地と、保温性に優れた裏起毛の裏地、さらにその中間に耐水性と防風性に優れた中間層を挟み込んだポーラテック社の「Power Shield Pro」素材をメインに使うことで高い機能性を有したラインナップだ。

生地の最たる特徴は、中間層が外気を99%シャットアウトすること。冷気や水分の侵入をほぼ許さないとともに、わずかに風を生地内に取り込み、ウェア内部の空気を循環させることで熱気が溜まりやすいウインターライドでも快適に着用できること。カッティングはエルゴノミクスに基づき、高いフィット感を演出。風雨に対するプロテクション機能によって、シーンを選ばずあらゆるコンディションで着用できる。対応温度帯は5~12℃であり、インナーの工夫によっては0℃台でも快適なライドが可能だ。

身長172cm痩せ型のMサイズ着用例身長172cm痩せ型のMサイズ着用例 右のリアポケット側面にはジッパー付きのミニポケットも右のリアポケット側面にはジッパー付きのミニポケットも

裾部分にはブランドロゴの入った滑り止めが配されジャケットのずり上がりを防ぐ裾部分にはブランドロゴの入った滑り止めが配されジャケットのずり上がりを防ぐ 袖口の青いパターンには滑りにくい素材が使われグローブとの密着性を高める袖口の青いパターンには滑りにくい素材が使われグローブとの密着性を高める


Shark Jacketはメインの素材にPower Shield Pro、サイドパネルの素材に撥水加工が施されたWD Silverを使用することで、高い防風・防水・通気性を実現したアウターウェア。生地はライディングポジション時にピタリと身体にマッチするエアロ・スキンフィット構造とすることで、風によるバタつきなどを抑えている。

Shark Bibtightも同じくPower Shield ProとWD Silverという2種類の生地を組み合わせた冬用ボトム。背面と肩紐にはメッシュ生地が用いられているため、肩や腰周りに熱がたまる心配も少ない。パッドは中・長距離のライドに最適なサイテック社製パッドが用いられている。

肩紐は細かいメッシュ加工がされ熱がこもりにくい肩紐は細かいメッシュ加工がされ熱がこもりにくい 薄くなめらかなパッドが配されどんな動きにも対応する薄くなめらかなパッドが配されどんな動きにも対応する

撥水性の高いネオプレーン素材を使用したグローブ撥水性の高いネオプレーン素材を使用したグローブ 細かい滑り止めが手のひら全面に配される。小指球部分にはクッションも細かい滑り止めが手のひら全面に配される。小指球部分にはクッションも


Sharkコレクションに用意されたグローブ「Shark Neo Glove」は、Power Shield ProではなくWD Gold Neoprene Liteを素材としたロングフィンガーモデル。軽量ネオプレーンを素材とすることで高い耐水性を実現し、雨天でも使えるレイングローブとしても活躍するだろう。気温5~12℃に対応する防風・保温性も持ち合わせ、軽量素材のため指の操作性も煩わしさを感じることなく使用可能だ。手のひら全体にはグリッパーを、小指側には衝撃吸収用のクッションを設けている。



ー インプレッション

「フィット感と通気性が抜群のウェア」山崎嘉貴(ブレアサイクリング)

エアロ・スキンフィットということでタイトめなデザインがされており、海外メーカーながら大きすぎないサイズ感で日本人の体格にもフィットしやすいと感じます。走ってみて一番感じるところは通気性の高さ。汗をかいても熱や湿気がウェア内にこもらず、抜けていく感じがあるので全く不快感がありません。かといって風が内側に入ってくる訳ではないため、暖かさはそのままです。これは良いですね。

「フィット感と通気性が抜群のウェア」山崎嘉貴(ブレアサイクリング)「フィット感と通気性が抜群のウェア」山崎嘉貴(ブレアサイクリング)
冬用アンダーウェアとこのジャケット1枚で、冬の日中の気温ならほぼカバーできるでしょう。より寒いときは下に薄手の長袖ジャージを重ね着すれば問題ないはずですので、よほど雪国でない限り幅広い地域で活用できるでしょう。

一点、ジャケット左右のリアポケットが中央のポケットの下部で繋がった特徴的な構造になっており、その部分に補給食や小物が入ってしまい取り出しづらさを感じることがありました。

ビブに関しても足を通してすぐパッドが股になじむ感じがあり、全く違和感なく走ることができますね。膝下には薄い生地が配され、汗をかいてきても蒸れにくいと感じました。ネオプレーンのグローブは、その素材のおかげもあってゴワつきがなく、指の長さもちょうどよく作られているので高いフィット感が得られます。ウェア3点とも防寒性能は高く、冬のライドを満足に走れるクオリティを持っています。

rh+ Shark Jacket
素材:Polartec Power Shield Pro、WD Gold
対応気温:5℃~12℃
サイズ:S、M、L、XL
価格:33,600円(税抜)
rh+ Shark Neo Glove
素材:WD Gold Neoprene Lite
対応気温:5℃~12℃
サイズ:S、M、L
価格:7,300円(税抜)


rh+ Shark Bibtight
素材:Polartec Power Shield Pro、WD Gold
対応気温:5℃~12℃
サイズ:S、M、L、XL
価格:28,000円(税抜)




インプレッションライダーのプロフィール

山崎嘉貴(ブレアサイクリング)山崎嘉貴(ブレアサイクリング) 山崎嘉貴(ブレアサイクリング)

長野県飯田市にあるブレアサイクリング店主。ブリヂストンアンカーのサテライトチームに所属したのち、渡仏。自転車競技の本場であるフランスでのレース活動経験を生かして、南信州の地で自転車の楽しさを伝えている。サイクルスポーツ誌主催の最速店長選手権の初代優勝者でもあり、走れる店長として高い認知度を誇っている。オリジナルサイクルジャージ”GRIDE”の企画販売も手掛けており、オンラインストアで全国から注文が可能だ。

CWレコメンドショップページ
ブレアサイクリングHP

Amazon.co.jp 
の画像 あの人との相性がわかる! 血液型の本 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
投稿者:
出版社: 宝島社 (2016)
装丁: 大型本, 63 ページ