GPSサイクルコンピューターEgdeシリーズを展開するGARMIN(ガーミン)より、自分の生活をライフログとして残せる「vivofit(ヴィヴォフィット)」が登場した。運動不足の解消や体調管理など健康増進の面やレース前の調整にも活用できるフィットネスバンドだ。


ガーミン ヴィヴォフィット(ティール、ブルー、パープル、グレー、レッド、ピンク)ガーミン ヴィヴォフィット(ティール、ブルー、パープル、グレー、レッド、ピンク) (c)いいよねっと
現代には運動不足に依る発症の可能性がある肥満や生活習慣病など、気をつけなければならない病気が多く存在する。これらの病気を未然に防ぐためには運動や日々の健康管理が欠かせない。その健康管理を容易に行えるのがフィットネスバンド「ヴィヴォフィット」だ。

ヴィヴォフィットの基本機能は装着しているだけでステップ数や距離、消費カロリーなど普段は気にしないような基本的な動作をライフログとして記録する。さらに、ムーブバーと呼ばれる一定時間動きがないことを知らせてくれる機能が搭載されており、日々の生活の中で運動を促す目安にできる。

加えて、スリープモードが搭載されており、睡眠時にもヴィヴォフィットを装着することで睡眠時間と睡眠中の動きを記録する。終日の行動を記録できるライフログで自己管理を詳細に行え、日々の生活の改善点を見つけやすくなっているはずだ。

ガーミンコネクトにアップロードしてデータ管理を行うガーミンコネクトにアップロードしてデータ管理を行う (c)いいよねっと
ガーミン ヴィヴォフィット(ブラック、オレンジ、グリーン)ガーミン ヴィヴォフィット(ブラック、オレンジ、グリーン) (c)いいよねっとガーミン ヴィヴォフィット(ブラック)ガーミン ヴィヴォフィット(ブラック) (c)いいよねっと記録したデータはガーミンが無料で提供しているインターネットサイト「ガーミンコネクト」にアップデートすることが可能だ。ガーミンコネクトでは記録したデータを確認できる他、データのグラフ化、目標やゴールの設定などが行える。ゴールの達成状況などに応じてバッジが獲得できたりとゲーム性が高く、楽しみながら健康管理が行えるだろう。

PCとの同期の仕方は付属するUSB ANTスティックをPCに接続し、本体のモードをSYNCにすると行える。ガーミンコネクトはスマートフォン用アプリが用意されているので、場所を問わずデータを確認可能だ。

リストバンドはデバイス本体から容易に取り外すことが可能。他のカラーのバンドに着せ替えることで服装や気分によってカラーコーディネートを楽しめる。本体に付属するバンドのカラーはブラックの1色だが、別に用意されているバンドのパッケージによって豊富なカラーバリエーションに対応する。

本体サイズは幅21mm x 厚さ10.5mmで重量は25.5gという、手首に付けていても邪魔にならない大きさと重量となっている。ディスプレイの大きさは最低限の情報が表示される幅10mm x 縦25.5mmだ。本体の電源はコイン型電池「CR1632」が2つ必要となるが、稼働時間は約1年と長い期間使用可能。

シリアスレーサーはレース前の体調管理に活用でき、サイクリング派のライダーはライド中の状態も含めて詳細な健康管理が行えるのではないだろうか。50m完全防水機能が備えられ、汗や雨を心配する必要がないため、時計の代わりに試してみてはいかがだろうか。発売は5月19日(月)より開始。取り扱いはいいよねっと。

ガーミン ヴィヴォフィット
サイズ:幅21mm x 厚さ10.5mm
重量:25.5g
ディスプレイ:幅10mm x 縦25.5mm
バッテリー: CR1632(2個)
稼働時間:約1年
防水性能:50m完全防水
GPS:非対応
付属品:リストバンド(S、L、ブラック)、USB ANT スティック mini、日本語操作マニュアル
価格:15,278円(税抜)

ガーミン ヴィヴォフィット用リストバンド
バンドサイズ:120~175mm(スモール)、152~210mm(ラージ)
カラー:ティール/ブルー/パープル、グレー/レッド/ピンク、ブラック/オレンジ/グリーン
価格:3,500円(税抜)