1級山岳ペニャス・ブランカスを登るブエルタ12日目に、逃げに入ったリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)がキャリア初のブエルタ区間優勝。落車を感じさせない強い走りでレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)がリードを守っている。



9月1日(木)第12ステージ 
サロブレーニャ〜ペニャス・ブランカス 192.7km(平坦/頂上フィニッシュ)


9月1日(木)第12ステージ サロブレーニャ〜ペニャス・ブランカス 192.7km9月1日(木)第12ステージ サロブレーニャ〜ペニャス・ブランカス 192.7km image:Unipublic9月1日(木)第12ステージ サロブレーニャ〜ペニャス・ブランカス 192.7km9月1日(木)第12ステージ サロブレーニャ〜ペニャス・ブランカス 192.7km photo:Unipublic

サロブレーニャの街をスタートするブエルタ第12ステージサロブレーニャの街をスタートするブエルタ第12ステージ photo:CorVos
第77回ブエルタ・ア・エスパーニャ第12ステージの舞台に、第2週目のラストに用意されたシエラネバダ登坂バトルの小手調べとなる1級山岳ペニャス・ブランカスの山頂フィニッシュが登場。2013年大会以来となるブランカスは距離19km/平均勾配6.7%というスペックを持ち、15%前後の急勾配区間が登り口とラスト3kmに登場するブエルタらしい難関登坂だ。

前日10位に食い込んだスプリンターのボーイ・ファンポッぺル(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)を含む3名がスタートせず、147名がサロブレーニャの街を出発。セルヒオ・イギータ(コロンビア、ボーラ・ハンスグローエ)たちが積極的に抜け出しを試みた末、この日は32名という巨大な逃げが決まった。

リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)を含む32名のエスケープが生まれるリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)を含む32名のエスケープが生まれる photo:CorVos
海岸線の平坦区間でリードを稼ぐ逃げグループ海岸線の平坦区間でリードを稼ぐ逃げグループ photo:Unipublic
穏やかな波打ち際をイージーペースで集団が走る穏やかな波打ち際をイージーペースで集団が走る photo:Unipublic
既に総合で大きく遅れているリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)や、第5ステージ勝者マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)、サムエーレ・バッティステッラ(イタリア)とアレクセイ・ルツェンコ(カザフスタン)のアスタナ・カザフスタンコンビ、マイヨモンターニャ(山岳賞)のジェイ・ヴァイン(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)といった、グランツールらしいメンバーが揃った強力な逃げ。

逃げグループ内の総合成績最上位は14分04秒遅れのウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ボーラ・ハンスグローエ)で、1級山岳バトルを見据えるユンボ・ヴィスマやクイックステップ・アルファヴィニルといった総合チームも「前待ち」作戦でメンバーを送り込む。当初タイム差は4,5分程度で推移していたものの、100km地点を超えたあたりで再び拡大。最大タイム差は、バーチャルマイヨロホをケルデルマンにギリギリ与えない12分まで到達することとなる。

今大会5度目の逃げ切りに向けてローテーションを組む32名の中から、真っ先に仕掛けたのは今大会3度目の逃げとなったバッティステッラだった。後半に入ったタイミングに用意されたノンカテゴリーの登坂で飛び出した元U23世界王者はすぐさま45秒リードを稼ぎ、一方後方ではヴァインのステージ優勝ためにアシスト2名を逃げに入れたアルペシン・ドゥクーニンクが追走を続けていく。

下りで落車し、擦過傷を作ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)下りで落車し、擦過傷を作ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル) photo:CorVos
早めに独走を開始したサムエーレ・バッティステッラ(イタリア、アスタナ・カザフスタンコンビ)早めに独走を開始したサムエーレ・バッティステッラ(イタリア、アスタナ・カザフスタンコンビ) photo:Unipublic
一方、平穏に距離を消化していたメイン集団では、総合首位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)が下りの右コーナーでタイヤを滑らせて単独落車してしまう。「すごく滑りやすいコーナーだった。先行するモトが少しスリップしている様子を見て(直線的なラインで)インカットしようと思ったけれど、ちょっとやり過ぎてしまった」と振り返るマイヨロホには幸い右太腿に擦過傷を作っただけで無事レース復帰している。

バッティステッラは引き戻され、メイン集団との合流が無いと判断して逃げグループ内のルイス・フェルヴァーケ(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)はアシスト任務のために離脱。こうして31名となった逃げグループが11分リードで1級山岳ペニャス・ブランカスの登りに取り掛かる。

登坂に入り、マッテオ・ファッブロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)が牽引登坂に入り、マッテオ・ファッブロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)が牽引 photo:Unipublic
岩山の1級山岳ペニャス・ブランカスを登る岩山の1級山岳ペニャス・ブランカスを登る photo:Unipublic
15%勾配が始まるとボーラ・ハンスグローエのマッテオ・ファッブロ(イタリア)が、「今回みたいな長い登りはとても自分向き」と言うケルデルマンのステージ優勝のために牽引を開始する。脚が売り切れた選手たちが次々とちぎれていく中、残り5kmを切ると、エリー・ジェベール(フランス、アルケア・サムシック)がステージ優勝に向けた本格的なアタック合戦の口火を切った。

茶色い岩肌が露出したペニャス・ブランカスの登坂。ジェベールが何度もアタックを繰り返す背後ではステージ3勝目を目指すヴァインが遅れ、ケルデルマンとカラパス、そしてヤン・ポランツ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)が追走。いよいよ強者だけに絞り込まれると、残り2kmアーチをきっかけにカラパスが渾身のアタックを繰り出した。

「残り1.8kmからは厳しく、かつ一定勾配の登りになる。あと一度アタックする脚がまだあると分かっていた」と振り返る五輪覇者の切れ味鋭いアタックにライバル勢は遅れを喫する。10秒差でケルデルマンが単独追走したものの、勝ちパターンに持ち込んだカラパスのペースは最後まで落ちなかった。

ライバル勢を置き去りにしてリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)が逃げるライバル勢を置き去りにしてリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)が逃げる photo:Unipublic
キャリア初のブエルタステージ優勝を遂げたリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)キャリア初のブエルタステージ優勝を遂げたリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ) photo:Unipublic
今年のジロ・デ・イタリアでマリアローザを着用しつつ、ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)に逆転負けを喫したカラパスが、総合成績で遅れた鬱憤を晴らすキャリア初のブエルタステージ優勝を達成。

「とても嬉しいよ。なぜなら開幕時に望んでいたコンディションをようやく取り戻したからだ。自宅で練習中に落車してからトップレベルからほど遠く、このブエルタでも山岳に入ってから本調子を発揮できていなかった。ステージ優勝に目標を切り替えてからは、いつか達成できると自分を信じていたよ。ここまで2位や3位が続いていたので感動的だ」と、今年3月のヴォルタ・カタルーニャ以来となるステージ優勝を挙げたカラパスは喜んでいる。

レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)がライバルを抑えてフィニッシュへレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)がライバルを抑えてフィニッシュへ photo:CorVos
エヴェネプールを追うプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)とフアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)エヴェネプールを追うプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)とフアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
10分遅れでペニャス・ブランカスに突入したメイン集団ではユンボ・ヴィスマが序盤区間をコントロールし、中腹を過ぎてから総合3位に落ちたエンリク・マス(スペイン、モビスター)が攻撃に転じる。しかし落車の影響を感じさせないエヴェネプールが僅かなリードも与えず追走。弱みを一切見せず、むしろ自らペーシングするマイヨロホに対し、マスやプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ) 、フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)、ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナカザフスタン)といったライバル勢は動くことができなかった。

最後はエヴェネプール自らスプリントを掛け、マスとログリッチ、そしてアユソだけが連なってフィニッシュ。総合成績上位陣の順位変動は起こらず、逃げたケルデルマンが総合21位から6位まで、ポランツが総合23位から9位までの大幅ジャンプに成功することとなった。

キャリア初のブエルタステージ優勝を挙げたリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)キャリア初のブエルタステージ優勝を挙げたリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ) photo:CorVos
危なげなくマイヨロホを守ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)	危なげなくマイヨロホを守ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル) photo:CorVos
ブエルタ・ア・エスパーニャ2022第12ステージ結果
1位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)4:38:26
2位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ボーラ・ハンスグローエ)+0:09
3位マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)+0:24
4位ヤン・ポランツ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)+0:26
5位マルコ・ブレナー(ドイツ、チームDSM)+0:34
6位エリー・ジェベール(フランス、アルケア・サムシック)+0:56
7位ジェイ・ヴァイン(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)+1:12
8位カールフレデリック・ハーゲン(ノルウェー、イスラエル・プレミアテック)+1:23
9位ジェームズ・ショー(イギリス、EFエデュケーション・イージーポスト)+3:04
10位マッテオ・ファッブロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)+3:17
15位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)+7:39
16位エンリク・マス(スペイン、モビスター)
17位プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)
18位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)
19位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナカザフスタン)+7:45
21位カルロス・ロドリゲス(スペイン、イネオス・グレナディアーズ)+7:50
22位テイオ・ゲイガンハート(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)+8:07
23位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)+8:12
マイヨロホ 個人総合成績
1位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)44:25:09
2位プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)+2:41
3位エンリク・マス(スペイン、モビスター)+3:03
4位カルロス・ロドリゲス(スペイン、イネオス・グレナディアーズ)+4:06
5位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)+4:53
6位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ボーラ・ハンスグローエ)+6:28
7位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナカザフスタン)+6:56
8位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)+7:18
9位ヤン・ポランツ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)+8:00
10位テイオ・ゲイガンハート(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)+8:05
マイヨプントス(ポイント賞ジャージ)
1位マッズ・ピーダスン(デンマーク、トレック・セガフレード)184pts
2位マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)96pts
3位サムエーレ・バッティステッラ(イタリア、アスタナ・カザフスタン)87pts
マイヨモンターニャ(山岳賞ジャージ)
1位ジェイ・ヴァイン(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)40pts
2位ロバート・スタナード(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)21pts
3位マルク・ソレル(スペイン、UAEチームエミレーツ)20pts
マイヨブランコ(ヤングライダー賞ジャージ)
1位レムコ・エヴェネプール(ベルギー、クイックステップ・アルファヴィニル)44:25:09
2位カルロス・ロドリゲス(スペイン、イネオス・グレナディアーズ)+4:06
3位フアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)+4:53
チーム総合成績
1位UAEチームエミレーツ132:27:59
2位イネオス・グレナディアーズ6:59
3位EFエデュケーション・イージーポスト22:33
text:So Isobe
photo:Unipublic, CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 TNI チューブレスバルブ 仏式 44mm ブラック 2本入り
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: ティーエヌアイ(Tni)
参考価格: ¥1,985
最安価格: ¥1,932
アマゾン価格: ¥1,985
の画像 TNI (ティーエヌアイ) LiteFly ライトフライ カーボンレール ショートノーズ 穴あき 軽量 サドル
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: TNI (ティーエヌアイ)
参考価格: ¥8,414
最安価格: ¥8,414
アマゾン価格: ¥8,414
の画像 TNI(ティーエヌアイ) TNI CO2ボンベ単体16g(1本) 2600463
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: ティーエヌアイ(TNI )
参考価格: ¥452
最安価格: ¥220
アマゾン価格: ¥452